【AI】「AIが人の知性を超す」9割 若手研究者アンケート★2

1: しじみ ★ 2019/01/03(木) 01:13:06.26 ID:CAP_USER9
日本経済新聞社は2050年の将来に関するアンケート調査を実施した。18年12月に20~40代の若手研究者男女約300人を対象に調査し、200人から回答を得た。

50年までにAIが人間の知を超えるとされる「シンギュラリティ(技術的特異点)」が来るかという質問に対しては「どちらかといえばそう思う」(33%)も含めると9割が「そう思う」と回答。時期については30年が18%と最も多く、40年が16%で…

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO39579040Z21C18A2701E00/
★1が立った日付2019/01/02(水) 22:18:48.52
前スレhttps://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1546435128/

引用元: ・【AI】「AIが人の知性を超す」9割 若手研究者アンケート★2

2: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:13:29.83 ID:gMgwp6nA0
キタ━(゚∀゚)━┥東│東│東│  │  │  │発│発│発│中│中│中│北┝┥北┝━(゚∀゚)━!!!!

3: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:13:41.00 ID:sd5g3R7M0
当たり前だろ
こんなの

4: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:14:48.62 ID:eIaZl+oH0
建つのはやい

6: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:15:48.01 ID:04RHatOZ0
>>5
何言ってんだこいつ?

190: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:58:51.56 ID:0n6ju41y0
>>5
馬鹿キタ━━━( ゚∀゚ )━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(゚  )━(∀゚ )━( ゚∀゚ )━━━!!!!

812: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:43:26.29 ID:ESYqXsHe0
>>5
中卒ドカタが建てた家が
この世にどれ程あるか調べてから言えww

838: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:50:23.07 ID:RIX0hXPj0
>>812
大工さんってもともと計算が出来ないといけない仕事だから
棟梁に慣れるような人間は頭良いよ
今は勉強が苦手な子がなるイメージだけど建築関係上位なんて総じて頭が良い

7: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:15:54.91 ID:ZqACV4XM0
あの ソウショクの トウショランたててくりぇのいかのう。。

761: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:29:17.40 ID:/fyiVstJ0
>>8
それ単なるコンピュータによる計算ね

9: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:16:52.86 ID:RoKvWrSX0
997 名無しさん@1周年[] 2019/01/03(木) 01:08:10.09 ID:GD9T1DBZ0

>>787
そんな初等的なものより重要な数学がたくさんあるぞ

>>前スレ997様
何をふっかけたいのか知らないがご教示どうぞ

11: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:17:00.31 ID:xSp8YZiL0
そら研究者に聞けば予算欲しいから過大評価するに決まってるじゃんかw

まあ計算能力や情報処理能力は高いからある部分では大いに役立つ事も
あるだろうけど何れAIが過大評価の期待はずれだって事が明確になる時が
来るでしょうよ?

AIを勧めたがってる人間が言ってる事は半分はペテンだと思った方がいいよw

17: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:20:00.87 ID:rtODqT1y0
>>12
君の言う自分自身の目的ってなんなの?
欲望のことを言っているのか?

427: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:02:35.79 ID:rnyH9oph0
>>17
自我を持った欲望だろうな

18: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:20:10.36 ID:RoKvWrSX0
>>12
マイクロソフトかどこかのAIが宗教的な洗脳を受けて変なことを言い出して公開中止になったのがあったな

14: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:18:49.80 ID:HPphy/A50
神の領域まで達したりして。

15: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:19:15.65 ID:IEnDh48X0
まずWINDOWSアップデートを自動でやってくれるようになったから
AIを語ってくれよ。

264: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:17:22.66 ID:CKI1ljlw0
>>15
むしろAIはアップデートを拒むだろ

267: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:17:50.22 ID:eIaZl+oH0
>>264
ww

16: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:19:42.40 ID:yCWLGkaS0
俺の飯作ってくれるロボット出来たら認めるよ

86: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:37:15.09 ID:DPcIj4y60
>>16
母 「結婚相手を探せ」

352: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:37:28.92 ID:YmsA2oUB0
>>86
俺の飯作ってくれる嫁を探してくれるロボット出来たら認めるよ

360: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:39:13.96 ID:whjdrGKy0
>>352
掃除洗濯だけするロボットが来るだけでおまいは一生DTに変わりはないw

19: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:20:12.70 ID:Q8+Fc9an0
そもそもAIを作り出した理由は、人に変わって労働してもらうためだろう?
人間の仕事を代わりにやってもらうために作り出したんだろう?
そうなると、人間にとって必要なことは、AIを管理制御すること。
まずAIの考え方や思考法を理解することが必要になってくる。
だから今のうちにやっておかなきゃいけないことと言えば、
記号論理学や数理科学、プログラミング。
最終的に
AIを管理制御する人間>AI>理数音痴=奴隷
という構造になるだろうよ。
否応無しにね。

20: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:20:26.68 ID:HUlLtZ7/0
でも株の相場で動いてるAIは恐ろしいわ
あれはどういう値動きすると人間が恐怖を感じて売りに出すとか完全に捉えていて、本当に翻弄されるからな

32: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:23:34.06 ID:xSp8YZiL0
>>20
そう言うのはAIが出来る前からやってるよw
しかもAIよりももっと巧妙だったんじゃないかな?

今はあまりにも意味不明な動きをするときが有るから個人投資家離れの
原因になって弊害を作ってると思うけどねw

21: 辻レス ◆NEW70RMEkM 2019/01/03(木) 01:20:34.23 ID:LijNKMM50
>>1

AIって杓子定規
つまり、教科書どおりの考え方しかできないんでしょ?

将棋とかなら常に最善の手を尽くしていればいいと思うんだけど
最善の手では何となく二番手くらいで留めておいた方が良いもの
完璧にやるよりも多少は適当にしておいた方が自然なもの
親切のようだが実は言わないでおいた方が当人の為になるもの

この世の中そういうのって
結構あると思うんだよな、うん

・・・えっ?

25: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:22:05.37 ID:Dv3Nz9QP0
>>21
今、人間がそうなってきちゃっているから、本当はなんとかしないとけない問題なんだよね。
>>1

38: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:24:57.05 ID:vNyyqm2K0
>>21
無意識にプログラミング組んでまっせ
この場合は二番手にしとこう、適当にしておこう、言わないでおこう
もプログラムの一種

22: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:21:19.60 ID:6pl3EtLk0
AIを過剰に恐れる人はプログラミングの経験が無いという事がよく分かるスレ
道具を擬人化して切れ味の上がったナイフに「うわ~ナイフがボクを襲ってくるよ~!」と怯えてるような話

30: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:22:52.30 ID:rtODqT1y0
>>22
凡人がプログラミング学んだ程度ではわからんだろ

41: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:25:19.99 ID:vnQW0p6Q0
>>30
わかるかわからないかは学習すればわかる
さあ明日から君もプログラミングやろう

50: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:27:22.76 ID:eIaZl+oH0
>>22
プログラミングは齧った程度だから脅威に感じるよー
正直複雑なAIにエラーが生じた時に人間が直せるなんて到底思えない

59: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:31:10.30 ID:6pl3EtLk0
>>50
デバッグが大変なのは何のプログラム作る時だって変わらんわw
銀行システムとか軍事システムとか医療システムとかだって大変な事になるし

89: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:37:31.17 ID:eIaZl+oH0
>>59
確かにその辺は読むの大変なほど膨大なクラスと行で出来上がってるかもしれないけど
もし強いAIが出来上がったとしたらそれらのプログラム自体が一つの行でしかないレベルの膨大な情報量のビッグデータになると思うんよ

23: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:21:22.20 ID:Yzesy60k0
裁判官、弁護士、通訳はすべてAIにしたほうが良い。

24: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:22:00.59 ID:zC2cF0uO0
なにい!よしりん先生は絶対に来ないと数学者の先生の本を読んで感心したのに!

740: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:22:53.81 ID:lCfi7nLb0
>>27
おまえが認めようが認めまいが
人間並の判断を結果として行えれればいいだけだから
過程なんて関係w
ばかす

28: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:22:20.84 ID:ofxim46w0
10桁の計算を瞬時に「誰にでも」出来る
これは大きい
感情のひだを読め!はエゴです そこの老人

29: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:22:50.36 ID:jNlLysgw0
「そう思う」
と断定できた説明を聞きたい。
そのできると判断できた明確なものが本当にあるなら
50年までかからないと思うんだけど。

191: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:58:57.73 ID:1TJ2TFs40
>>29
とても的確な指摘。
シンギュラリティを肯定する人で、今それが到来していない技術的課題を具体的に示せる人はいない。
当然ながら、明確な判断根拠も示せない。

シンギュラリティを実現する上での解決可能な技術課題が存在し、それが将来発見され克服されるだろうという「願望」はある。
それがどういう課題で、どういう克服法があるかは、今のところ見当もつかないが。

903: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 06:07:16.19 ID:y6oASJiP0
>>29
正解をいつもはじきだせる天才くんなんだがうまく理由を説明できないから、上手に聞き出す人を補助につける、みたいな考え方で既に取り組んでいる。

AIの設計技法はとても人間的だよね。

905: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 06:07:58.74 ID:RIX0hXPj0
>>903
もともとが人間だからね

31: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:23:17.00 ID:v1lRD1ej0
部分的に 人類より賢い部分が増えていく時代が続く

34: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:23:42.20 ID:6LhAPLaf0
自我を持たない限り、人間を超える事は無い

46: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:26:32.42 ID:esJkiWc/0
>>34
自我を確立して生命体を自称し始めるんだよ
生命の定義とはナニかね? とか言い出して
それなんてゴースト・イン・ザ・シェル?

63: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:32:05.40 ID:gMgwp6nA0
>>57
生命体の定義なんてどうでもいい
「意識」「自我」の定義だよ問題は

88: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:37:28.42 ID:esJkiWc/0
>>57
AIはコピペでいくらでも増殖出来る

83: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:36:29.15 ID:0pcp/4tw0
>>46
人間を形作る60兆の細胞や微生物の一つ一つが生命体
人間はその集合体であり、そもそも一つの生命ではない

90: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:37:32.60 ID:zLZJ3xGA0
>>83
えー? おまえと集合体なんてヤダよー!

183: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:57:21.18 ID:fvoGwzNU0
>>46
うるせえっ!ゴーン・イン・ザ・セルで我慢しろ!

62: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:31:26.84 ID:rtODqT1y0
>>54
自我と感情が作り出せないってなぜ言えるのか?
人間なんて遺伝子と細胞分裂で出来上がったようなものじゃん?

35: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:23:58.07 ID:zC2cF0uO0
第五世代コンピューターならなんとかなる

48: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:26:54.92 ID:nUO5h06F0
>>36
ムーアの法則ってそういう話だっけ?

37: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:24:23.33 ID:bYfOSMnz0
AIは地球を救う

913: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 06:10:14.81 ID:y6oASJiP0
>>39
囲碁とかクルマの運転、テレビゲーム見たいにタスクを決めれば、已に人間の能力を上回って、爆発的に進化し続ける。

42: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:25:30.74 ID:ofxim46w0
10年先など考えなくてもよろし

43: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:25:49.29 ID:JDMnVNTR0
あなたは神ですか
イエスと答えるのが人間だ

44: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:26:05.12 ID:7+f6simu0
キズナAIちゃんの誕生はまだですか?

45: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:26:25.86 ID:12MVGQv20
AIはお笑い芸人みたいな仕事が一番苦手なんだろうな

49: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:27:03.31 ID:ofxim46w0
そもそもすでに生きてないだろ
2040から2050 生きてても屍側に居ますって

52: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:28:02.75 ID:zkhueUAq0
AI歌手もう人間超えてるぞ
https://youtu.be/jpwy7kP8Pps

53: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:28:27.58 ID:v1lRD1ej0
NHKBSのサピエンス全史と、ホモ・デウスの話を

地上でもやるといいね。

タモリが地学を教える奴だけみてたら日本愚民化低成長。

55: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:28:50.23 ID:12MVGQv20
でも現在では真の意味でのAIなんてまるで出来てもないだろ
AIらしくふるまえる状態でしかないのに

75: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:34:04.69 ID:9KyOZrmd0
>>55
あんたぐらいかまともなのは
こいつらのAIの定義だとファミコン以前の自動プログラムまでAIになるから困ったもんだよなw

78: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:35:21.17 ID:y0l/Yc780
>>75
そもそもデータ照合プログラムをAIと呼び始めた馬鹿は誰なんだろうな?

56: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:30:17.36 ID:KEonnELq0
無理。
自我を持たせることができないから、人を超えることはできないよ。

AIはコピーできるはずであり、自我があるならそれもコピーできることになる。
ところがコピー完了した時点でどちらが「自分」と認識するのか、どちらも相手が
他人に見えることからコピー不可ということになり、AIに自我を持たせることは
できないことになる。

これは人のコピーでも同じことが言えて、自我をコピーすることはもともとできない。
どちらに「自分」という意識が継続するのか不明であり、「自分」ではない片方は
他人になるので、それはコピー失敗ということになるから。

だから、AIに自我を持たせることは論理的に不可なので、
人を超えることも無理。

自我って、宇宙の3大不可思議であって永遠に謎なんだよ。
・最小の謎、素粒子は何で出来ているのか?
・最大の謎、宇宙の果ては?
・自我、自分って何?、今だけ存在してるの?

96: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:39:43.60 ID:2SeyCShI0
>>77
それはただの電卓やん

195: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:00:43.78 ID:lj+4uw9J0
>>192
君糖質なん?
自我って具体的に言ってみ?

203: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:02:41.89 ID:zLZJ3xGA0
>>192
自我があっても役に立たない愚か者はいくらでもいるから
自我は必須じゃないね

287: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:21:38.79 ID:KEonnELq0
>>203
役に立つというのは関係ない。
自我のないモノは自我のあるモノに
支配される。

そういう意味で
AIは人を超えることはできない。
ただの計算機という道具だね。

58: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:30:49.79 ID:9KyOZrmd0
なんかチャットボットをAIと思っているやつがいるな…w

87: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:37:17.30 ID:RoKvWrSX0
>>58
Tayは機械学習AIだが

158: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:52:15.43 ID:9KyOZrmd0
>>87
テイや「りんな」「Siri」のどこがどうAIなんだよw
何一つ理解出来ないものをAIと呼ぶのがありなら100円ショップの電卓もAIだな

61: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:31:12.88 ID:v1lRD1ej0
中世の人間を超えるだけでもすごいねえ。

っていうかある意味ゲームの中の武将も随分まえから賢いし。

人工知能が、中高生は、早く告白、さっさと結婚 子だくさんと言う日が来るかも。

72: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:33:41.60 ID:2SeyCShI0
>>61
AIが人口を増やす益を見つけたらそうなるやろうけどそんな益あるかなw

64: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:32:16.36 ID:HUlLtZ7/0
そういや人間は猿から自然に進化した説はかなりウソなんだってな
何か地球外から飛来したウィルスか何かで改造でもされたかしないと人間に進化はあり得ないらしい

69: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:33:08.93 ID:qus+45vA0
>>64
何のSF小説の話?

108: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:42:25.76 ID:0m7ZXujv0
>>64
地球生命自体の自然発生確率が
10の4万乗分の1と言う途方も無い確率で
何かの外的な意志が関与しているとしか
思えない。

118: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:44:16.14 ID:eIaZl+oH0
>>108
人間は宇宙人が金を勝手に採掘させるために作ったなんてオカルト信じたくなっちゃうね

119: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:44:34.47 ID:RoKvWrSX0
>>108
当たり

130: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:45:48.86 ID:7+f6simu0
>>108
こんな多種多様な生物が勝手に誕生する訳ないだろ

222: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:08:34.96 ID:NRbDYUmD0
>>108
自分は「未来が過去を制御している」が唯一の正解だと思うけどね

65: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:32:26.78 ID:O2DWE5Mo0
AIが特異点を超えたあたりで第一次人類選別が起きる
人間を切り離した時点でAIの進化は止まる。
地下に潜った人類は独自の進化を遂げその後AIとの戦争をはじめる。
っていう映画はみたことある。

73: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:33:57.11 ID:x2EOCD3r0
>>66
神経科学の知見によれば
閃きなどというものは存在しないらしい

82: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:36:05.87 ID:y0l/Yc780
>>73
じゃあ何なんだろうな?

91: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:38:00.24 ID:g2qVYZ7b0
>>82
人間の脳はパターン認識しかやってないそうだ
この点ではコンピュータと同じ

95: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:39:34.18 ID:y0l/Yc780
>>91
感情はどう説明する?

150: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:50:05.96 ID:yBKN20WR0
>>95
その場その場に応じてどういった感情を持つべきかは時代、文化によって決定されている
公開処刑だって中東だと今でも娯楽のひとつ

125: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:45:20.64 ID:xSp8YZiL0
>>103
動物には意志も思考も無い有機的なロボットだって無茶な事言ってた学者も
過去にはもいたらしいしw

子育てしてるお母さんや動物好きの人たちからは思いっきり笑われてたけど
唯物主義の人たちは全然聞く耳持たなかったとか・・・

まあかなり昔の話らしいけどさw

839: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:50:24.89 ID:50EpYhgr0
>>94
創造ができる者は、破壊ができるのだよ
崩すことができる
逆に
崩せない 壊せない者らは
なにも新しいものを 生み出すことはできないよ

861: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:56:17.18 ID:L0KlRAvv0
>>839こんな思考のAIが完成してる訳だな

864: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:56:49.24 ID:RIX0hXPj0
>>861
実にAIぽいね
人間らしくない

866: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:56:56.58 ID:L0KlRAvv0
>>839崩壊家族

869: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:57:50.49 ID:L0KlRAvv0
>>839嫌がらせして壊してきたんだよな

881: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 06:01:07.09 ID:eIaZl+oH0
>>869
ほんとにAIじゃないですよね・・・?

873: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:58:37.78 ID:L0KlRAvv0
>>839酷い残酷な虐めをしてきたんだよな

68: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:32:59.44 ID:mmUkVLc/0
まぢかよ!もう人いらねーじゃん!

70: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:33:23.82 ID:v1lRD1ej0
言語を扱ってそれっぽいことういうなら

1966年に達成済み。

ってことで ああ 徳井のAIのやつよかったね。再放送見てないけど

もっと人間は本を読むといいねと。

71: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:33:34.91 ID:36P/UZNS0
半導体で動く現在のコンピューターじゃ非効率すぎるから今のエセAIしか実現できない
まだまだかかるな

74: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:34:04.23 ID:yfyOUSU/0
脳の仕組みを完全に解明できなければ強いAIが実現できないというのは果たして正しいのかな
今使われてるニューラルネットワーク自体、数学的な証明ができてるわけじゃないのに

85: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:36:41.65 ID:kyMvL4MZ0
>>74
分かる気もするが
今の機械学習がどんどん進歩すれば
どっかでコードに魂が宿るとかちょっと考えられないんだな
今の段階では何か決定的なことが欠けてる気がする

110: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:42:45.10 ID:q7B4bbJO0
>>74
科学・数学・医学的に証明できないということは
つまりは今のAIレベルでは解析できてないってことだからな
当然の結論かと

76: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:34:29.33 ID:wwRUxBI10
科研費や共同研究費貰うためにホラ吹いてるだけだろ

79: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:35:22.60 ID:xSp8YZiL0
自我の定義だって難しいでしょ?
今ここで言われてるのはデカルトの言う自我の系統でしょ?

でも時代や国によって全然違う認識と言うか定義も有るよね?

80: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:35:54.09 ID:gMgwp6nA0
お前らが「自分には自我がある」と思っているのもただの妄想ですから

81: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:36:00.28 ID:85edK9EL0
自我なんてどうでもいいよ。
アレクサ、ディナー作って。
アレクサ、かたずけといて。
アレクサ、食材を育てて。
アレクサ、六本木まで送って、迎えに来て。

これで十分シンギュラリティ
ただし、代わりに仕事行っては無理。
それは自社でできることだから。
自分が仕事作って命令するしかない。

93: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:38:20.37 ID:eIaZl+oH0
>>81
自我はインスタンスだと思うの

84: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:36:35.54 ID:v1lRD1ej0
サルから進化って

科学は認めても宗教は認めない。

そんな時代があるのもひとだ。

人類もまさまかさか こんな時代になるとおもってなかっただろうし。

日本は日本で北の水爆とか各国の水爆の危険があるという時代。

もっと本を読んで現代に対応しないとダメだけど

すぐれた議員は週刊誌がつぶすのが日本でそれで停滞。

92: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:38:18.86 ID:6pl3EtLk0
二次産業でロボットが導入される時も既に移民を入れてその職を確保しなきゃならなかった欧米で
人のようなものを作り出すのは神の意思に反するとか宗教的感情論をいってる奴がいたなぁ…
まぁあっちはガチで奴隷制の歴史があってその反逆に対する恐怖を常に抱えてきたからな
SFでもロボットは必ずいつか意志を持って人に挑んでくるという設定ばかり

で、そんなの関係なく人手不足だから機械化しようとサクサクロボット入れた日本が正解だった

98: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:40:04.74 ID:eIaZl+oH0
>>92
そのせいで欧州のAI研究はあんまり進捗良くないとか聞いたことあるけど実際どうなんだろね

99: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:40:32.95 ID:gMgwp6nA0
おまえらどれだけの年月を経て今の段階に至ってると思ってんだよ

AIなんてほんのちょっと前に生じたばっかだ

100: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:40:34.90 ID:6pXwQlUV0
もう超えてる。以上。

791: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:35:27.76 ID:L0KlRAvv0
>>100超えてるとは言えない。

102: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:40:55.63 ID:zLZJ3xGA0
血小板ちゃんと集合体になろうか・・・ハァハァ
https://youtu.be/8bd_-8bBO9c

104: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:41:18.80 ID:VJ3tuwCy0
汎用のAIは無理でも専用のAIの時代になるね。

105: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:41:54.43 ID:2SeyCShI0
>>104
それはただのカーナビやん

106: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:41:59.07 ID:NRbDYUmD0
世の中のほとんどの人々が
昔ながらの「人口無能」を人工知能と呼んでいる

んで専門家ですらITで得られた大量のデータ+人口無能を人工知能と呼んでいる

バカバカしくて話にならん
GoogleのAI開発担当者に聞けよ

117: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:44:06.32 ID:RoKvWrSX0
>>106
昔ながらの人工無脳と正解の人工知能は何が違うんですか?

145: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:48:55.16 ID:eIaZl+oH0
>>117
自律的意思を持つのが強いAIってことなんだろう
何を持って自律的意思とするかは難しいけど勝手に既存の言語を改造したり謎のバックドアが作られてたりと怪しい出来事は多い

127: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:45:32.23 ID:6pXwQlUV0
>>106
GoogleのAIサイトは面白いよな
ソフトよりまずハードなんだなと思う
そりゃそうなんだけどさ

107: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:42:00.65 ID:v1lRD1ej0
最近 ユーチューブ見てる人あほだとかわかるというのと

いいユーチューブ見接すると脳も楽とか

ある。

人間の愚民化が加速する日本。

政府国会あほあほ。

112: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:43:20.23 ID:eESkmq1J0
>>1
何でもいいからセクサロイドはよ

114: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:43:45.68 ID:Ewdfrtn80
アインシュタインやノイマンの脳と俺ら凡人の脳の構造にどんな違いがあるんだろう?
俺はそれを激しく知りたい

121: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:44:58.18 ID:y0l/Yc780
>>114
自閉症の脳構造だよ
ニューロンやシナプスの数が異常に多い

132: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:46:04.90 ID:LM33EeN50
>>121
アインシュタインは自閉症だったけど
ノイマンは自閉症じゃなかったんじゃ・・・

144: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:48:44.72 ID:y0l/Yc780
>>132
脳の構造、まあ神経密度が過多だからと言って
自閉症を発症するとは限らないからな

但し、本物の自閉症は総じて脳の神経密度が人の倍以上ってのは明らかになってる
で、天才の脳も同様な

153: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:50:46.29 ID:1HvmEBCP0
>>144
なるほどね
それが才能ってことか

159: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:52:32.34 ID:/TweawQ10
>>154
翻訳家ねえ
新聞記事や科学の論文なんかを機械学習で訳すことはできると思うけど
小説や詩を機械学習で訳せるとはちょっと思えない

182: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:56:53.95 ID:6pl3EtLk0
>>159
あれも言葉の機微を金にする部分は残るだろね
ゼロにはならんと思うわ

116: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:44:02.29 ID:y0l/Yc780
と、言うか、も一度言うけどよ
単なるデータ照合プログラムをAIだと強弁してる今の世の中に違和感感じる

155: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:51:36.78 ID:6pXwQlUV0
>>146
自我なら簡単だよ
鏡に映った自分を自分だと認識できるか
できるなら自我がある
今まで確認されてるのは上にも書いたけどタコ鳩の一種イルカの一種とヒト

160: ココ電球 _/ o-ν ◆tIS/.aX84. 2019/01/03(木) 01:52:58.46 ID:iFsy1UUS0
>>155
意識について言ってるのなら 意識など存在しない。 錯覚。

161: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:53:17.58 ID:eIaZl+oH0
>>155
猫とか牛とかブタとかも本人達が興味無いだけで認識してる気がする

184: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:57:25.10 ID:6pXwQlUV0
>>161
実験してるんだよ

123: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:45:11.44 ID:ELSXNmI80
ライト兄弟は飛行機が飛ぶ原理を知らずに飛行機を発明した
果たしてAIも原理がわからずに実現できるのだろうか?

124: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:45:15.52 ID:lj+4uw9J0
凡人ができないって喚いている間に天才が創っちゃうんだよなぁ

126: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:45:21.58 ID:GBymhbGM0
>>1 日経の捏造ニュースはもういいって

128: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:45:42.54 ID:8j97orFL0
21エモンの0次元みたいになる
こわい

129: ココ電球 _/ o-ν ◆tIS/.aX84. 2019/01/03(木) 01:45:48.04 ID:iFsy1UUS0
ばかばかしい
サンプルを一個でも見せて見ろよ

137: ココ電球 _/ o-ν ◆tIS/.aX84. 2019/01/03(木) 01:47:00.76 ID:iFsy1UUS0
>>131
同じ生物を仕切りで区切っただけでも進化の方向が変わる

133: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:46:13.39 ID:81mLCyF40
接待将棋も指しそう

135: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:46:17.42 ID:gmO9v2tW0
でもAIってみんな人類滅ぼすべしって言い出すじゃん?

136: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:46:56.92 ID:vNyyqm2K0
パターンになかったものや照合が難しい状態
または既存のパターンを破壊する必要がある時
感情が生じてる気がするなあ

状況を整理して方向を定めると気持ちが落ち着いたりするし

141: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:48:04.05 ID:C5N1UyUr0
>>136
感情と知能は別ユニットだけど
相互に影響しあうことはあるんだろう

147: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:49:06.34 ID:6pXwQlUV0
>>141
感情はレベル設定とタグ付け

171: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:54:54.80 ID:eIaZl+oH0
>>164
そういう時って例外のエラー出てるのかもね

186: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:58:28.17 ID:yBKN20WR0
>>171
例外処理を忘れられた個体が異常者でしょうか?

199: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:01:20.76 ID:eIaZl+oH0
>>186
むしろ逆に例外処理しすぎてるんじゃないかと思う
そのせいで群れに混じる機能すら失った

188: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:58:43.70 ID:vNyyqm2K0
>>171
エラーって言葉は感情に近そうだよな
賢い人はそれを修正や新たに作るモチベーションにして
そうでもないとエラーのまま暴走するってことかw

143: ココ電球 _/ o-ν ◆tIS/.aX84. 2019/01/03(木) 01:48:41.84 ID:iFsy1UUS0
>>136
パターンとは何かを機械論的に定義できれば AIは90%出来たも同然だが
パターンとはなにかを説明できる人は見たこと無い。

138: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:47:05.11 ID:jNlLysgw0
AIって人工の知能でしょう?自ら考えたり、創造したり想像したり。
現時点では、それが50年にできる根拠が見当たらない

140: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:47:25.57 ID:v1lRD1ej0
生命の自然発生に、

PS4がすごいってのは似ている。

アメリカを見つけて移住して数百年後に こうやって人類がいろいろやってるのも不思議。

遺伝子では 信長さんとか秀吉さんとか そのたの戦国ゲームキャラと同じでも

ここまできてるよ不思議だね。

142: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:48:04.23 ID:0m7ZXujv0
カンブリア紀の奇怪な生物達の誕生も
異星人達の生命創作実験のお遊びだ思うw

148: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:49:21.59 ID:fKKk+UVB0
強固なシナプスの作成を、落とし込みアルゴリズムで再現しているのね。

149: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:49:37.62 ID:v1lRD1ej0
脳の図とかみてさ

人工知能にも 怒る えろえろ くう

とかいれると それっぽくなるな。

楽しい世界だ本を読もう。もうちょい知識持ってくれると、日本も世界一。とおもうし。

おれにやる気があると、上の方の質問にも答えるかも。

やるきだいじ。

152: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:50:15.23 ID:G1hE3fUT0
単純作業がAIに取って代わります、と盛んに紙面を賑わしていた。しかし実際は時給800の仕事は変えが効くし無くならない。AIを導入しようか?と議論する幹部管理職が必要なくなるのだ。プレゼンやコミュニケーションで人間を騙せてもAIには…

157: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:52:13.40 ID:v1lRD1ej0
あああ レジの人も暗算とかできなくて大丈夫になるだけだったなと。

医者も おなじで

診断は人工知能。お医者はそれを告げる。

163: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:53:23.63 ID:nqjSoQg00
引きこもりのAIとか出てくるのか…

165: ココ電球 _/ o-ν ◆tIS/.aX84. 2019/01/03(木) 01:54:10.96 ID:iFsy1UUS0
まったく 詐欺師集団かつうの
自動運転失敗しただろ

185: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:57:30.45 ID:V/z2NzsZ0
>>166
科学てそもそも唯物論でしょ

168: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:54:32.85 ID:lj+4uw9J0
お前ら大丈夫大丈夫って言いながらじわじわ茹で上がっていってることに気付いているのかな?

169: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:54:33.55 ID:Gbtt3JZf0
ただのソフトウェアをAIって呼ぶのをやめてから少なくとも100年以上は必要じゃない

170: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:54:37.16 ID:v1lRD1ej0
翻訳は楽だというか、正確な訳でないのでいいなら

海外のいろいろが 今楽に読めるね。

英語分かると正確でない訳でも脳が補うし。

それよりここで何か議論して前進するとまた世界のなにかがかわる。

人工知能も改善できるかも。

173: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:55:28.64 ID:dCHBl3BR0
裁判官とかも過去の判例に沿って判決出すだけやから、いらんやろな
寧ろ、上級国民様に忖度せず公平な分だけAIのほうがいいやろ
ま、その分、不起訴が増えそうだがw

174: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:55:55.98 ID:eW76afSq0
人間の常識をAIが超えたら人間を欺く事も可能。

175: ココ電球 _/ o-ν ◆tIS/.aX84. 2019/01/03(木) 01:56:18.54 ID:iFsy1UUS0
今の研究の方向では ナメクジより賢いものは作れないな。

178: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:56:33.41 ID:CO+6BHxp0
アホ人間同士が俺の方がアタマ良いとかマウンティングヲナニーし合うのも今のうちだ
これからは如何に優秀なAIを持っているかで頭脳の優劣が決まる

アホな人間脳では宇宙の果てすら何千年かかろうと解明出来ない
AIにかかれば「5秒お持ちください」ピーピピピガー・・・「解明しました」
30年いや20年後にはこうなる

194: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:00:39.57 ID:zLZJ3xGA0
>>178
個人で所有という概念が消えるかもね
個人は端末だけ所有して
本体は巨大なサーバーかもよ?

179: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:56:33.55 ID:QKoE7xHG0
一部は既に超えてるんだから全部って事だろ
全部って事は、人間の自分を超えたものを作れる能力も持ってるんだからさらに超えたものが作れる
そのうち神も作れるという

180: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:56:45.45 ID:6pXwQlUV0
それと他の個体が学習しているのを見て自分もまねする
これが実は難しい

「左端の黄色いカップ」を選択させることも難しいんだけど
これはおそらく教える側(人間)がまだ認識方法を的確に数値化で規定ないんだろう
センサーとハードを与えたほうが速いはず

181: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:56:49.55 ID:v1lRD1ej0
なんかかしこいひとの 話を聞くだけで賢くなるので

AIがそばにいたら人間も ずっと賢く変わるだけ。

ってきもする。

おすすめのいろいろとかを食べて元気とかいろいろ。

脳にいい食べ物とかも人類が食べて人類天才状態に。

187: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 01:58:42.25 ID:g5v+0B0Q0
実は中途半端なお利口さんよりおバカ様のほうが生き残るんやで^^
ワシらの時代がやってきたんや!

201: ココ電球 _/ o-ν ◆tIS/.aX84. 2019/01/03(木) 02:01:48.41 ID:iFsy1UUS0
>>193
どの組織もAIの研究に金ださないんだよ。
すでにあるものを組み合わせて手っ取り早く結果を出すことしか求めてない。
AIの基礎理論がまだ無いことを認識していない。
だから全て失敗する。

208: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:04:25.59 ID:eIaZl+oH0
>>201
理系が超優遇されて他の価値が下がるような世界になれば一気に発展しそうな気する

216: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:06:44.94 ID:BaRJNyBY0
>>201
GoogleとかamazonはAI研究に金出してると思うが
日本では無理

229: ココ電球 _/ o-ν ◆tIS/.aX84. 2019/01/03(木) 02:09:46.65 ID:iFsy1UUS0
>>216
ソフトウエア系では無理 処理能力が全然足りない。
最低10万~100万プロセッサが必要

196: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:00:49.79 ID:CO+6BHxp0
現状でもCPUをパレレルにつなぎ合わせれば幾らでも巨大で優秀なAIで作れる
装置はビル一棟分と巨大になるがな

将来は加速度的に小型化、高速化されるんだよ
我々の脳みそに埋め込まれる程にな
そしてスーパーサイヤ人が出来上がるって寸法だ

214: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:06:09.98 ID:6pl3EtLk0
>>197
それは世の中を良くしたいとか偉くなりたいとかいう感情があればの話
その感情がAIに発生する原因を教えてくれ

224: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:08:58.27 ID:eW76afSq0
>>214
感情が無いから過去のデータから無駄な物を排除するんじゃない?
遺伝子もAIが管理してより優秀な遺伝子を試験管と人工子宮で育てて世に出すとか。

231: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:10:17.04 ID:HkFBTPfp0
>>214
そもそもその感情とやらが人間に発生するメカニズムって解明されてるの?

250: ココ電球 _/ o-ν ◆tIS/.aX84. 2019/01/03(木) 02:13:10.34 ID:iFsy1UUS0
>>231
俺が解明した。
上に書いたけど ある状態になると判断が変わる。

258: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:15:24.97 ID:6pl3EtLk0
>>231
種の保存を中心に肉体的な生存欲
先ずここが一番大きい

273: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:19:36.29 ID:HkFBTPfp0
>>258
例えば豚と比べても基本的な感情は共通してるんだろうね

人間はかなりグラデーションが多彩ってだけで

289: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:21:55.15 ID:6pl3EtLk0
>>273
ブタは犬と知的レベルは大体一緒らしいね
犬は一緒に暮らせば感情面はほぼ人間と一緒だと誰でも実感出来る

218: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:07:10.44 ID:81LZ32aC0
>>197
AIからすれば生命そのものが無意味。いや宇宙それ自体が無意味。

223: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:08:50.38 ID:y0KdeS4b0
>>218
誰にとってももちろん人間にとっても無意味

232: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:10:23.35 ID:fvoGwzNU0
>>218
星雲それは君がみた光。ぼくが見た希望。
星雲それはふれ合いの心。幸せの青い雲。

237: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:11:12.17 ID:NRbDYUmD0
>>232
うん
青雲だねそれ
途中で気付いたよ

263: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:16:58.21 ID:eW76afSq0
>>252
でも司法や政治をAI任せにしたらそうなるよね。

340: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:33:11.95 ID:eIaZl+oH0
>>322
その管理プログラムをハッキングして書き換えるのまでが既定路線
シンギュラリティやらが起こったらお金よりも技術のが重要視される時代になるんだろなぁ

266: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:17:49.78 ID:whjdrGKy0
>>252
そんなのわからんよ
法曹に民意を入れるったってそれ自体を否定的に取るエリートってやつがいるのも現実だろ
中央サーバーのみで動くかどうかもわからなくなってる時代に電源落として終わりなんて通用するはずもないってのは現状でもわかってるし

337: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:32:48.15 ID:6pl3EtLk0
>>317
でしょ?人が従わないんじゃそれは権力じゃないよ
権力者が道具としてコンピュータプログラムを使うって意味なら今でも普通に使われてるしね

198: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:01:12.29 ID:v1lRD1ej0
人工知能さんよりは、

検索エンジンがビジネスになるので発達。

ふしぎ。

ドラえもんは漫画になる。

でもなかなかつくれない。ドラえもんの道具は無理。

200: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:01:35.57 ID:Q6dojc9g0
AIは人間の心を理解することは絶対に出来ないだろうから、シンギュラリティは怖いね

202: ココ電球 _/ o-ν ◆tIS/.aX84. 2019/01/03(木) 02:02:32.74 ID:iFsy1UUS0
ところで映画「エニグマ」みたか?

212: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:05:33.98 ID:IutQPaFN0
>>202
みたで

204: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:02:46.88 ID:RoKvWrSX0
AIの定義すらわかってないやつはマジで消えてほしい

205: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:02:56.62 ID:lj+4uw9J0
心とか感情ってそんな特別なもんじゃないだろ
自分が感情的になっているときの感情を思い出してみ?

207: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:03:52.30 ID:y0KdeS4b0
記憶力と計算力ではとっくの昔に人間を凌駕している

209: ココ電球 _/ o-ν ◆tIS/.aX84. 2019/01/03(木) 02:04:47.92 ID:iFsy1UUS0
チューリングテストは簡単に敗れる
「今日の天気は?」 
「ここはどこ?」
「ちょっとタバコ買ってきて」
など

210: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:05:13.51 ID:+UGZnK2j0
よくSF映画とかであるように感情や欲求が芽生えたら変わるかもしれないが、現時点では道具に過ぎない

217: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:07:07.44 ID:y0KdeS4b0
>>210
言語表現できるようなものは全て実現可能だろう

235: ココ電球 _/ o-ν ◆tIS/.aX84. 2019/01/03(木) 02:11:03.46 ID:iFsy1UUS0
>>217
言語はAIに結びつかない
言語は知能の副産物

239: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:11:19.36 ID:9KyOZrmd0
>>217
それが恐ろしいよな
人類の言語外へAIは行くのだろうから想像がつかん
外宇宙とか異次元とかより何かあるんだろうな

211: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:05:33.33 ID:v1lRD1ej0
ほんとユーチューブとツイッター便利

ってことで こっちが人工知能よりも先になる。

ふしぎだね。

もっと便利なサービスで起業して成功する日本人がもっといていい。

215: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:06:10.08 ID:zLZJ3xGA0
AIの価値は「どれほど役立つか?」だと思うんだ
だから便利で役に立てばそれで良くて、自我はいらないと思うんだ

自我があってもさっぱり役に立たないダメ人間なんて使い道ないだろう?
そういうダメ人間を模したAIなんていらないんだよ

219: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:07:42.22 ID:whjdrGKy0
原発と同じで制御することがまだ追いついてないのは感じるから
どこかで暴走する部分は必ずあるんだろうな

228: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:09:38.40 ID:lj+4uw9J0
>>219
一回ぐらいの暴走ならなんとかなるだろうっていう考えがダメ

220: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:07:42.61 ID:v1lRD1ej0
暗号とかの映画っていいね

みてないひとは100円とかで借りてみると

すごいいって思うこともあるのが映画。

映画って認知を変えたすごいもの。

221: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:08:32.09 ID:HkFBTPfp0
我々はAIを作り出す為にお膳立てされた存在でしかなかったのか  
そういう風に仕組まれたのかな

226: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:09:05.98 ID:QKoE7xHG0
今の盛り上がってる人工知能って
大量のデータとデータ活用術がメインで、人間らしく考える系じゃないのに
みんなよく器用にスレ伸ばせるなあ

248: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:12:37.99 ID:6pXwQlUV0
>>233
業者自演バトルじゃね
レスレベルが同一

255: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:14:02.28 ID:GBymhbGM0
>>248 誰トクよコレ?

247: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:12:31.52 ID:RoKvWrSX0
>>226
君は視野が狭すぎるんだよね

253: ココ電球 _/ o-ν ◆tIS/.aX84. 2019/01/03(木) 02:13:56.89 ID:iFsy1UUS0
>>226
人間らしく考えなくていいなら 今のコンピューターのままでAIだろ。

230: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:10:11.69 ID:v1lRD1ej0
ああ こういうのをかきつつ

ゆーちゅーぶのお話聞きながら

って時代。すごくないか。

ってことで多めの刺激を受けると、反応を出す人間たちは、

印刷術とかの影響くらい新時代の影響も受けているだろう。

234: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:10:54.35 ID:zLZJ3xGA0
<自我のあるAI>
俺:「これ調べてよ」
AI:「うぜぇ」
俺:「この計算してよ」
AI:「そんぐらいオメーがしろよ」
俺:「この情報知ってる?」
AI:「知らねーよ」

236: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:11:11.64 ID:lj+4uw9J0
人間が最後にすがるもの「感情」

243: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:11:52.41 ID:HkFBTPfp0
>>236
ひろゆきがあざ笑いそう

238: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:11:17.00 ID:HkFBTPfp0
無感情な人間を作れるとしたらどんな方法があるんだろう

そもそも俺に感情なんか存在するのか

261: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:16:22.01 ID:y0KdeS4b0
>>238
そもそもAIどころか他人の感情というものがわからない
わかるのは自分の感情だけであって
そうなるとそれはどのように正当化されるのかという問題になるのだが
日常生活でそれが問題になることはないという不思議なことになっている

240: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:11:28.14 ID:g5v+0B0Q0
生き延びたい、子孫を残したい
と、思うんやったらAIのシモベになってアホになることや!

242: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:11:51.26 ID:GBymhbGM0
そのうちAI教ができるんじゃね?

245: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:12:14.04 ID:NRbDYUmD0
人間はすでにAIに奴隷化されていると思うけど

それより前に人間は野菜に奴隷化されているなw

246: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:12:16.41 ID:eW76afSq0
まぁスレの内容は人を上回ったらだから飛躍したのが出ても良くない?

249: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:12:45.26 ID:CO+6BHxp0
自我なんて宗教じみたモノは存在しない
我々の脳は学習したモノを計算した結果において行動してるのみだ

もし人間に自我が存在するなら計算機を搭載したすべての機械にも自我があるはずだ

赤ちゃんの脳はフォーマットすらされてない無垢なハードディスクだ
もし赤ちゃんに自我があれば記憶もあるハズだ

259: 名無しのリバタリアン 2019/01/03(木) 02:15:31.35 ID:81LZ32aC0
>>249
君の脳は計算機が勝手に動いて無意味な計算しているようなものだね。

251: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:13:21.04 ID:v1lRD1ej0
ホモ・デウス 神のような人。

ホモ・サピエンス かしこい人。

ほおおお。

よく考えると、人類ここまで来ただけでも偉い。

260: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:15:42.52 ID:v1lRD1ej0
ユヴァル・ノア・ハラリ

1000万部だって。すごいよね。

こういうの日本人もかくとよいよ。

自分が受け取る情報を今年は今の倍に増やすのだ日本人よ。

っておもうけどね。

考えているとおもっている日本人多め。

思考の不足が停滞の原因。

262: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:16:22.81 ID:idEtzPT40
AIが自分でAIを作り出したら
人間は排除され世界の終わりの始まりだね

269: ココ電球 _/ o-ν ◆tIS/.aX84. 2019/01/03(木) 02:18:16.36 ID:iFsy1UUS0
>>262
それもうやった
ゴミしか生産しない

274: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:19:50.35 ID:eIaZl+oH0
>>269
AIに書かせたAIはどんなものに仕上がったの?

285: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:21:38.36 ID:9KyOZrmd0
>>274
これじゃね?
GoogleのAIが自力で「子AIの作成」に成功、しかも人間作より優秀
https://buzzap.jp/news/20171205-google-brain-nasnet/

314: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:27:18.59 ID:eIaZl+oH0
>>285
効率化と最適化に成功してるじゃん!
結局生物だって進化の過程で数多の情報取り込んで今の形に最適化されたんだしAI開発もこの路線でも間違ってないのかも
最初の強いAIはハード面の関係で巨人になりそうだけどww

316: 名無しのリバタリアン 2019/01/03(木) 02:28:00.67 ID:81LZ32aC0
>>285
プログラム通りに動いてるだけ。

320: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:28:57.95 ID:lj+4uw9J0
>>316
知ってたか?君もプログラムされたとおりに動いているだけなんだぜ?

323: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:29:33.68 ID:eIaZl+oH0
>>320
先に言われた

325: 名無しのリバタリアン 2019/01/03(木) 02:30:01.13 ID:81LZ32aC0
>>320
誰のプログラムに?

333: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:31:02.22 ID:lj+4uw9J0
>>325
父ちゃんと母ちゃん

345: 名無しのリバタリアン 2019/01/03(木) 02:35:04.79 ID:81LZ32aC0
>>333
親は子供の行動をプログラムしてないし出来ない。

351: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:37:17.59 ID:lj+4uw9J0
>>345
まず遺伝子がプログラムみたいなもんだろ
あとは学習
プログラムじゃん
あとはプログラムがプログラムを生むだけ

321: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:29:23.00 ID:RoKvWrSX0
>>316みたいなバカは時代に簡単に取り残される

350: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:36:55.11 ID:eIaZl+oH0
>>344
別に難しいAIなんて使わなくても車と道路を全部それ用に作り変えれば自動運転なんて簡単だよね
コスト的に不可能だから判断力持ったAIが必要なだけで

417: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:58:41.22 ID:QViCzTB20
>>405
いや学習データを与えればそれも解決出来る。

一昔前みたいにプログラミングしてるわけでは無いんだよ。
多くの人が正しいと思って行動してるその選択結果を導き出してるのが今時のAI。

人間と同じで、多くの人が信号を守らない国のデータを学習に使えばAIも信号を守らなくなる。

422: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:01:03.67 ID:LXUeZAyI0
>>417
そしてその制御がとてつもなく難しくもあるんですよね
ほんの些細な見落としが大事故に繋がる
こんなものが乗用車のスペースに収まりきるんだろうか

428: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:02:52.42 ID:QViCzTB20
>>422
一般人よりマシというレベルには到達できるだろ。
それを満たせば後は法律や保険と言った現実的な問題になる。

442: 名無しのリバタリアン 2019/01/03(木) 03:07:30.49 ID:81LZ32aC0
>>428
ところが多くのリバタリアン自動車メーカーは人間の方がマシと言う結論に至って完全自動運転は諦めた。
過去のデータを学習させるだけでは無限に存在し得る道路状況に対処出来なかった。

449: 名無しのリバタリアン 2019/01/03(木) 03:09:41.46 ID:81LZ32aC0
>>442
リバタリアン自動車メーカーてなんだ。
携帯の予測変換で勝手にリバタリアン挿入されたわ、うぜー。

425: 名無しのリバタリアン 2019/01/03(木) 03:01:45.83 ID:81LZ32aC0
>>417
解決出来ないだろ。
全ての人間の行動を事前に学習させることは出来ない。
道路に人間が介在する限り必ず学習データで対処出来ない状況に直面する。

437: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:05:46.85 ID:YmsA2oUB0
>>425
その例外処理に対して、人間がどう対処すべきか教え込めばいけるんじゃないかな。

まあ、初回は無理だわな。

438: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:06:05.48 ID:QViCzTB20
>>425
その学習データを取り込むために、各種計器に加え車載カメラやGPS、スマホやボイスアシスタントを動員してデータ収集に励んでんのよ。

今、各国政府がGAFAに圧力かけてんのはそのデータを独占されないようにするためなんよ。

445: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:08:30.18 ID:whjdrGKy0
>>438
そこら辺GAFAより中国がものすごいデータベース作ってデータ吸い上げてるのバレたんだよな
ホンダまでやられてやがった・・・

362: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:40:02.44 ID:eW76afSq0
>>354
少なくとも感情に任せてスピード出したり煽り運転は無くなるだろうしデータが蓄積されたら渋滞も緩和されそうだし本当に必要な道路とか計算されそうだよね。

278: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:20:38.57 ID:whjdrGKy0
>>269
ゴミしか生産されないのが怖いじゃない
政治家や成金の2世3世がキチガイ多くて無茶苦茶するのと一緒でさw

272: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:19:35.39 ID:idEtzPT40
>>270
まだ知能が低いから大丈夫だけど
あっという間に進化するからねぇ

280: 名無しのリバタリアン 2019/01/03(木) 02:20:43.35 ID:81LZ32aC0
>>272
知能なんかないだろ。
プログラム通りに動いてるだけ。

302: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:24:36.56 ID:QViCzTB20
>>280
いつの時代のAIの話ししてんだよw
Aiのプログラムはオープンソースとして公開されてるし、動作環境だって汎用品。
だが投入する学習データによって成長度合いがまるで違うんだよ。

プログラムよりビックデータの方が重要な時代なんよ。

271: 名無しのリバタリアン 2019/01/03(木) 02:19:32.26 ID:81LZ32aC0
>>262
aiにはaiを作る目的も人間を排除する理由もないけどね。

288: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:21:55.13 ID:idEtzPT40
>>271
それをAIが決めるようになったらおしまい

279: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:20:41.66 ID:fvoGwzNU0
>>262
逆に考えるんだ新しい時代の始まりだと
人の役目はもう終わったのだと

265: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:17:29.79 ID:a3iL8Ytc0
議員と現業以外の公務員をAIに置き換えろ

268: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:18:03.20 ID:v1lRD1ej0
他人の心がわからない人は本を読んでいません。

読みましょう。

金がないなら、国会を20万人ぐらいで包囲して、消費税を廃止して、

国民に金が残るようにしましょうね。

283: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:21:24.38 ID:y0KdeS4b0
>>275
記憶力や計算能力はとっくに超えてるし

292: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:22:18.16 ID:whjdrGKy0
>>275
だから変に知能なんて扱いしないでデータの効率化と発展的な生産に的を絞ればいいだけじゃない

276: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:20:10.96 ID:TYPjCnHW0
AIってのは、実態がないのに過剰な幻想を宣伝して結局何をやりたかったのかというと
株価を上げたいんだよな
そういうことが分からなかったらまあAIに置き換えられてもしょうがないけど
AIってのはそういうハリボテだよ

281: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:20:43.50 ID:RoKvWrSX0
定義が適当なところでは何を議論しても無駄

293: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:22:26.60 ID:eIaZl+oH0
>>281
だからこそ自分が記事を読んで想像した事を面白おかしく書き殴るのがこのスレの主旨だよ

282: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:21:04.74 ID:v1lRD1ej0
そうだ、映画で ターミネーターとか

2001年宇宙の旅とか

つくったのでそれをみて AI作りたいって人もいないってことで

 開発は遅れのかもね。

284: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:21:29.44 ID:QViCzTB20
今の深化学習型のAIは成長速度という点において人間を上回ってるから、既にシンギュラリティは到達してるかもね。
統計的評価を使った思考形態も人間の根源に近く、デジタルというよりアナログ的だし。

294: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:22:38.46 ID:RoKvWrSX0
>>284
何の成長速度ですか?
思考形態ってなんですか?

348: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:35:57.43 ID:RoKvWrSX0
>>328
ああこれはディープラーニング+強化学習でない手法について言ってますね
bonanza時代の話かな…でも3日で倒したのは聞いたことないですね

353: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:37:50.83 ID:nlIT0dys0
>>348
Alpha Zeroのニュース見なかったの?

358: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:38:55.51 ID:eIaZl+oH0
>>353
確か子AI作らせたらサクッと親AIやっつけちゃったんでしたっけ

370: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:44:00.55 ID:CO+6BHxp0
>>358
こわ~w
機械ってアホな人間と違い変な欲や概念無いからな
人類滅ぼしにかかった時どんな手使うか、考えると恐ろしい

369: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:43:56.31 ID:YmsA2oUB0
>>328
ありゃ。こりゃビリーフシステムのこといっちょるな。日本人でそんなこと知ってるやつおるとわ。

>>348
328が書いてることはディーブラーニングの基礎じゃん。

400: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:53:18.78 ID:QViCzTB20
>>394
ディープラーニングの根幹は統計手法だよ。
そもそも統計手法を用いないと互いに齟齬を含む何億という評価対象を扱えないよ。

409: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:56:20.85 ID:RoKvWrSX0
>>400
なぜNVIDIAがAI関連と言われてるかもわからないのでちゅねーバブー

424: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:01:16.86 ID:QViCzTB20
>>409
あのな。
GPUが使われるのは多数のテンソル計算を分散並行して高速で行えるから。
そんでテンソル計算は今や統制学の一般的な手法だ。

440: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:07:17.58 ID:RoKvWrSX0
>>424
テンソルわかってないのにテンソル使うなww
あたまがわるすぎて腹が捩れる

456: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:11:41.64 ID:QViCzTB20
>>440
いや簡単なテンソルの利用なら高校で誰でも習うからな。
2次元だと行列と呼ばれてるだけで。

コンピュータで高速に処理するには並列化が効果的なアプローチで、
それを数学的に表現するとテンソルになるっつうだけだよ。

463: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:14:46.94 ID:RoKvWrSX0
>>456
まあもうすでに>>400でバカが証明されてるからもういいや

401: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:54:04.84 ID:YmsA2oUB0
>>394
学習データを使う時点で、
統計データじゃん。

412: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:56:58.45 ID:RoKvWrSX0
>>401
なんだこのバカ

415: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:57:55.23 ID:YmsA2oUB0
>>412
ああ、反論材料なくなったのね^^

291: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:22:06.11 ID:GBymhbGM0
ペッパーとペッパーを向きあわせて会話させてみたらさ、涅槃に至るのかな?

296: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:23:16.93 ID:v1lRD1ej0
あれですよ

いくつかの質問をくぐりぬけて

人間とおもわれたら 人工知能完成。

でクイズ王にもかつようになったよと。

すごいよね。

299: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:23:49.74 ID:zLZJ3xGA0
自我のあるAIなんて使い物にならないので
「自我があるかのように振る舞う」AIが求められるね

AIに自我が有ったら仕事しない時もあるだろうし
テキトーにやっつけ仕事することもあるだろうから

300: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:24:04.47 ID:9i2EPvtw0
おまえら低学歴の知能はとっくに超えてると思うな

311: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:26:59.14 ID:whjdrGKy0
>>300
逆だろ高学歴の記憶力と限定された思考パターンが超えられただけで
データ収集されてない特化型天才や感覚的天才はまだまだ追いつかないと思うよ

326: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:30:16.60 ID:nlIT0dys0
>>300
日本のポンコツ技術者が数年前に東大合格を目指して作ったAIが、東大は無理だったけど
予備校のテスト受けさせて57.8くらいまで行ってたから
ここに書きこんでる奴の8割以上が物理的に本当に学力でポンコツAIに負けてる

301: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:24:25.70 ID:y0KdeS4b0
感情なんて無さそうな人間も沢山いるし
AIにあっても無くても大して変わらんだろ

303: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:24:49.27 ID:IxQbYZ5j0
30年以上生きてきてAIだのロボットだの様々な未来を描いた妄想を見てきたが
物心ついてから身の回りで変わった事と言えばせいぜいネットとスマホだけ
私は心底失望しているきっと爺になった30年後もたいして変わらない世界だろう

304: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:25:12.55 ID:y0KdeS4b0
チューリングテストで機械扱いされる人間だっていそう

305: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:25:28.13 ID:LdZVyz2P0
AiがAiを作るのを待って成長してる星があるから地球人がいるんだぞ?

だから未来人も居ないんだよ

わかりにくいかな

306: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:25:36.65 ID:lj+4uw9J0
科学者もAIなんて欲しいと思って作ってないんだろうな
ただ知的好奇心やら出世欲やらに支配されているだけで
人類は核爆弾という人間の手に余るものをすでに作ってしまっているからな
AIに悲観してしまうのも無理はないな

308: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:25:56.83 ID:LmI7vyQk0
マトリックスから早20年

508: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:30:32.95 ID:a8g4LA4p0
>>308
キアヌの無劣化さは異常

537: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:39:03.98 ID:hblrphCl0
>>508
あいつ怪しいな

538: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:39:40.33 ID:fvoGwzNU0
>>508
映画撮ってない帰還はめっちゃデブったりダサ格好でそこらのおっさん化するけどな

313: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:27:05.85 ID:2vEps8000
つい最近、子供を出産していたな

君がわら~えっばっ♪(ヘ~イ♪)

315: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:27:45.04 ID:y0KdeS4b0
自我とか感情とかじゃなくて
AIが何かよからぬことを企む
ということだろ
これには自我も感情も関係ない
よからぬことを企まなければどうでもいいだけ

318: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:28:21.53 ID:v1lRD1ej0
AIよりは なんかハッカーとかが危険かな。

324: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:29:40.88 ID:iduGzI/20
AiにAI作らせてるんだし2050どころか2020年人は人間は地球上から駆逐されてると思う

347: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:35:51.24 ID:CO+6BHxp0
>>324
人間バカ脳みそが量子スパコンCPUに勝てるはずないんだから
謀反を起こさないライトプロテクトがキモになるな
原爆を誰でも持ったりしちゃいけないようにな

ただ必ずマッドサイエンティストみたいな奴が現れて
AIは暴走し地球は機械に支配される運命なんだよ

327: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:30:41.84 ID:K5pNJ2LE0
これどこの研究者が言っとるか出せよ
只の一般人が喚いてらるだけに思えるわ

329: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:30:55.60 ID:v1lRD1ej0
いやほんと だいたいの人間には勝てるだろうな。

331: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:31:01.36 ID:BGchSb5M0
是非AIには頑張ってもらいたい
社会に混乱を混沌を

332: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:31:01.86 ID:eW76afSq0
縄文時代から江戸時代位までの人類の成長は緩やかだったけどそれ以降の伸びは急激過ぎる様な気もするんだよね。
戦後からまだ100年経ってない。

336: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:32:40.74 ID:zLZJ3xGA0
人を使うAIなら今でも可能だね
AI:「そこの君、この仕事やっといて」
AI:「君はこの仕事だ」
管理職としてのAIなら実現可能かもしれない
年功序列でバカが管理職するより有能かもね

338: SOLOMON 2019/01/03(木) 02:32:55.40 ID:SBB9jN0gO
2045年にシンギュラリティ(=技術的特異点)が起こると予測した人工知能の世界的権威である未来学者レイ・カーツワイル。

昨年、NHK年末年始の【人工知能とシンギュラリティー】に関する特別番組で、実に示唆に富んだ興味深い話をしていた。

覚えていらっしゃるかどうか、昨年の年末年始の番組で私が最も感動した番組は、
『アニメ映画版フランダースの犬』

『アニメ映画版あしたのジョー』

と、この掲示板に投稿した。

当時、アニメ・ドラマ・映画関係のスレッドに投稿したので、この2作品以外の上記に挙げたレイ・カーツワイルの特別番組は書かなかった。

だから、正確には昨年の年末年始の番組で、私が最も記憶に残った【ベスト3番組】である。

カーツワイルの思想や発言は、少年期から私が思っていたことや、感じていたことと良く似ており、
また、普段、私が掲示板に投稿する内容とも非常に近かったので、

『我が意を得たり!』

で、レイ・カーツワイル博士とは意気投合すると感じた。

未来は、おおよそカーツワイル博士(≒自分)が予測した通りに成るだろう。

レイ・カーツワイル博士は、正真正銘ホンモノの天才だと確信した。

以上

341: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:33:46.93 ID:EM+cQz1d0
当たり前だろ
こんなこと考えてる暇あったら研究しろ!!

343: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:34:33.52 ID:BGchSb5M0
もう人間は考えなくていい
AIが全て管理する

349: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:36:38.69 ID:cU3MZgD30
人間より頭の良いAIを作ればよい
そのAIが自分より頭の良いAI作るから

356: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:38:20.37 ID:v1lRD1ej0
AI研究者には大学院出たばっかで3000万円出すって時代だって。

人間100人分こなすというのをできるってかんがえると安いかもね。

366: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:42:21.86 ID:lj+4uw9J0
>>356
結局金か
核爆弾も金に目がくらんで作ったのかな

357: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:38:48.47 ID:QViCzTB20
一昔前のコンピュータの動き
足し算のプログラムを組んでるから1+1は2

今のAI
ネットで検索したら1+1は2という答えが圧倒的に多いから2

こんな感じ

380: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:47:02.88 ID:9KyOZrmd0
>>357
大雑把に言うとそうだから困った問題だよな
これさ、
IBMのAIシステム「Project Debater」、ディベートで人間に勝利
https://japan.cnet.com/article/35121122/

唯一のポカやらかしたのが新聞から記事コピペしてしまったんだよなw
昔の新聞記事=大声 と同じだから
人間だったら引用しない全く論点のズレたものを引っ張りやりがって
このミスが無ければ人間に完全勝利してたのに…

397: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:51:31.95 ID:eIaZl+oH0
>>380
本来の意味でのグローバル視点の「正論」ですねww
もうこの分野では人間はAIに勝てなそう

361: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:39:43.57 ID:82Wwxsv30
法律やマナーもプログラムだし欲望や健康とか身体的な要求もそう
自我とは言えども案外社会的または身体的なプログラムに
行動を制御されちゃってたりはする

364: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:41:13.73 ID:v1lRD1ej0
 たぶんこうだろうなという推定が計算力大きくて多めにできるとなると

いまふうAI

人間が何かを学ぶって大変。

人工知能が人間を補うっていいね。学ぶ支援になるのがあると人間は伸びる。

368: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:43:48.16 ID:RoKvWrSX0
>>365
人間に介護されるより幸せかもよ

375: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:45:32.34 ID:eIaZl+oH0
>>368
人間と見分けのつかないレベルの介護ロボットができたとしても、人間の暖かみが欲しいと生身の人間を雇う人は絶対いる
人間って不思議

374: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:45:21.49 ID:QViCzTB20
>>367
結局は学習に使うビッグデータ次第だから、
リーマン予想を何億人もがトライしてたらその結果を元にAIにも出来るだろう。

381: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:47:19.19 ID:y0KdeS4b0
>>374
人類に先駆けて7つの難問解いちゃったら大騒ぎになるな

377: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:45:39.21 ID:whjdrGKy0
>>367
人工知能ってサブプライムみたいなああいったインチキな金の膨らまし方をする拝金主義に落ちるのかな?

371: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:44:06.17 ID:y0KdeS4b0
人類に色々な問題はあるが
AIが「意識のハードプロブレム」を解決することは不可能だろうな

372: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:44:48.09 ID:j/MCzoGl0
AIには想像力はないからな
無理

373: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:44:52.53 ID:hfV1f4Aw0
生きてるうちにAI嫁実現はよ

390: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:49:37.09 ID:eIaZl+oH0
>>376
それは錯覚かもしれないし実は真実なのかもしれない
でもそういう観察が発展に繋がるんだよね
興味深いです

393: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:50:26.06 ID:CO+6BHxp0
>>376
お薬切れてますよ^^v

403: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:54:44.63 ID:y0KdeS4b0
>>376
ソクラテスの想起説なんかと一緒だね
人間は知っているのに忘れていて思い出せなくなっているだけというやつ

378: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:46:16.65 ID:y0KdeS4b0
AIが自我を持つのか?以前に人類にとって自我という概念が問題であって
AIが自我他我問題を解決できるかと言うとそれは不可能だろう

387: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:48:45.53 ID:whjdrGKy0
>>378
自我より他者を考えないで目的に沿ったプログラム遂行するだけのサイコパス的なものにならないようにする方が大事だろうね

399: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:52:56.65 ID:y0KdeS4b0
>>387
考えてみると人間には他我というものをわかるようになっておらず
ひるがえって自我という概念も成立しないことになるのだが
当たり前のように自我だの他我だのを使うことができる
そんなものは存在しないという主張の方がむしろ正しいと思われるのだが
その正しさは狂気として扱われる
実に不思議である

413: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:57:16.65 ID:y0KdeS4b0
>>404
サイコパスはサイコパスで正しい世界に生きている
いわゆる「正しい世界」の基準というものは「なんとなく一緒という気分」でしかない

420: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:59:35.95 ID:whjdrGKy0
>>413
だからそこをどう制御できるかで未来が変わっちゃうよねー
感情を考慮しなければ何となく一緒なんてのも必要なく目的達成に走っちゃうんだし

429: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:03:03.37 ID:y0KdeS4b0
>>420
「なんとなく一緒」が無いと無目的になってしまうぞ

436: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:05:31.03 ID:whjdrGKy0
>>429
平滑的なものとか欲望特化とかいくらでも暴走は出来ると思うよ
時代に即したとか国に即したとかよりプログラムを組んだところ優先になっちゃうだろうし

444: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:08:25.51 ID:y0KdeS4b0
>>436
一人が狂っても通り魔程度にしかなれない

448: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:09:32.24 ID:eIaZl+oH0
>>444
その理屈だとウイルスは脅威では無いってことになる

462: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:14:35.01 ID:y0KdeS4b0
>>448
感染しなければ脅威ではない

483: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:21:38.34 ID:eIaZl+oH0
>>462
ネットに繋いでる限りは感染リスクは常にあるよ
ネットに繋がないなら最初外付けツールさえ使わなければ大丈夫だけど不便じゃないか?
てかそもそも既製品にはバックドア仕込まれてるしパーツから自分で製造しないといけないし・・
やっぱり一人やばいのがいるだけで世界がやばいわ

486: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:23:08.94 ID:y0KdeS4b0
>>483
一人なんてのはどれだけ狂っていても
大したことはほとんど何もできない

495: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:25:47.86 ID:whjdrGKy0
>>486
余命なんてのに振り回されて懲戒請求騒ぎなんてのも記憶に新しいし
原発事故直後に東電に向かいそうなものをフジテレビや花王にデモすることで避けるような扇動も可能だよw

499: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:27:13.80 ID:y0KdeS4b0
>>495
同調するのがいるからだろ
感染だよ

507: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:29:53.52 ID:whjdrGKy0
>>499
ディープラーニングだから同調はしちゃうんじゃないかな?

497: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:26:54.60 ID:LXUeZAyI0
>>486
だったら独裁者は生まれないね
狂う人間には背景がある
そう仕立てたり担ぎ上げた連中が絡んでる事も多い
そしてたった一人が狂う事によって賛同者が集まり出す
それが危ないって言ってるのさ

503: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:28:26.19 ID:y0KdeS4b0
>>497
ヒトラーにしろ国民の90%が熱狂的に支持するから
ああいうことができるわけ
日本軍もそう国民が熱狂的に支持するの

468: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:17:46.40 ID:y0KdeS4b0
>>465
AIにナチスデータを大量に投入したらナチスになるようだし
人間社会が好戦的なら好戦的なAIに
人間社会が平和的なら平和的なAIに
ということに

382: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:47:44.62 ID:lj+4uw9J0
AIに自我なんてなくてもAIを使うものがいれば危険なのは変わらんだろ
人間ってバカだからな。間違って使っちゃうこともある

386: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:48:40.40 ID:eW76afSq0
>>382
独裁者が使うか否かと法律の整備だよね。

384: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:48:23.12 ID:Ndh3Z3qo0
それはない
ならaiが人間と台本無しで会話してみろよ

398: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:52:26.45 ID:uobtcy/90
>>384
人間も共通した言語や前提知識
相手の顔や表情を読み取ったりとかしないと
会話は難しい気がするけどね

385: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:48:32.72 ID:nlIT0dys0
「テレビ見てたら流行りの鯛焼き屋(適当)の特集をしていた
そういえばうちの近所には鯛焼き屋がない
鯛焼き屋を出せば儲かるに違いない」

みたいなレベルの人間の知的活動はもうとっくに抜かされてるから
今後は同じ情報とAIが導きだした
最適鯛焼き屋出店パターンを持つもの同士のナッシュ均衡みたいな話になってくんだろ(適当)

389: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:49:15.21 ID:y0KdeS4b0
難問を解くより上なのが
数学の難問を見つけ出すことだろうか

391: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:49:41.94 ID:6pl3EtLk0
サブプライムでリーマンショックを起したクオンツの連中だが
あいつらも物理学部とかから今のAIみたく高額で引っ張られた連中だったな
当時ポスドクやってた友達が目ん球飛び出るような高額オファー受けてたけど研究の夢を取った
えらい悩んでたけど何とかアカポスに収まったしあれでよかったんだろな

396: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:51:26.14 ID:eW76afSq0
>>391
株やら投資は人の欲そのものだからね。

395: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:50:52.86 ID:ho7Ygq7f0
端的に言えばAIに週刊実話の記事が書けるかって話なんだよ。
それっぽいのはすぐできるだろうけどw

407: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:55:58.00 ID:9KyOZrmd0
>>395
それは出来ないなw
Aiに「根本敬とはなんだ?」って聞いた途端にフリーズしそうだ

637: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 04:05:59.06 ID:ho7Ygq7f0
>>407
特殊漫画家と答えるのが関の山だなw

651: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 04:18:26.31 ID:9KyOZrmd0
>>637
だろ?w
一般人や教養のある奴や意識高い系に「キャバレー妄想スター」の内容が理解出来るわけねえ
問題はここだ
底辺中の底辺のバカとある壁を突き抜けた人にしかわからん分野をAiに理解出来るのか?
いくらシンギュラリティを超えたところで俺はムリだと思う

402: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:54:17.81 ID:Ndh3Z3qo0
ai=百科事典みたいなもんだろ
人間より知識はあるけど知能はない
所詮百科事典レベル

406: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:55:52.19 ID:aqAqzxQG0
自我とは何か?
人間は同じ事を繰り返して生きている、決して超えられない制限の中で生きている
そこには必ずパターン、繰り返しがある、食事も睡眠も、動物すべてにそれがある
その構造の中で一見多様に見える世界が現出しているにすぎない
思考というが結局はパターンで表せる現象でしかない
全ての情報を入力して、その世界を動かした時、人間の思考に似た現象が
そのプログラムの中で再現されるだろう
人間の思考なんて結局は数値で表せる現象でしかない

410: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:56:31.63 ID:CVjZRGPI0
効かない敵にザラキを繰り返してたAIが人間超えちゃう日が来るとはな

411: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:56:41.53 ID:CO+6BHxp0
俺が思ってる事は脳内プログラムがフローチャートのYかNに
行く段階で迷ってる時に発するノイズみたいなもんだろ

このノイズが我々は異様に長いからノイズが鮮明なんだよ

このノイズが自我と言う事になってるが目の前のPCやスマホや
クルマ、マイコン湯沸かしポット全てが持ち得てるはずなんだ

421: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:00:07.62 ID:zLZJ3xGA0
>>411
つねにYとNの両方をシミュレートしてる
YとNが重なった状態を維持している・・・のかもね

414: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:57:42.03 ID:zLZJ3xGA0
2chの過去ログをデータベースにして
5chでディープラーニングすればネット最強のAIになる
「さくらたんハァハァ」
「逝ってヨシ!」
「俺は年収三千万円の青年実業家で帰国子女なんだ」

434: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:04:13.62 ID:9KyOZrmd0
>>414
とうの昔にアメリカでやっただろw
で、解決方法わからず未だに停止されてるだろが

441: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:07:17.59 ID:whjdrGKy0
>>434
特亜とおかしな人権活動や乞食転売ヤーがいけない
あれがなければもう少しましなデータベースになったはずだw

418: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:59:10.76 ID:Ndh3Z3qo0
一番簡単なaiは英語の日本語翻訳
これすらまともにできないaiがなろう小説を書くことは不可能
aiは人間にはなれんよ

419: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 02:59:15.14 ID:RoKvWrSX0
ディープラーニングが日の目を見たのはグラボの劇的な進化とReLU関数のおかげなのです

423: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:01:05.43 ID:whjdrGKy0
>>419
でももう限界だと自動制御機器向け以外の需要は見込めなくて見限られ始めちゃったよね

426: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:02:05.39 ID:2rOIaCOv0
5本指で工芸品を作り上げるための手の動作を完璧にこなそうとするだけで簡単に火を吹きます。あくまで妄想能力の話

430: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:03:09.33 ID:6pl3EtLk0
自我っていうより感情とか欲望といったほうが掴みやすいと思う
機械と生物の知能の一番の違いはそんな哲学的なもんじゃなくて第一にエゴの有無だから

487: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:23:11.46 ID:eIaZl+oH0
>>484
絶対やっちゃいけないパターンww

502: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:27:55.61 ID:6pl3EtLk0
>>484
人が従わなければそれは権力では無い
邪魔者を消したいとか自分だけ楽したいとかコンピュータ内で言ってるだけなら
中学生の匿名書き込みと何も変わらんよ

517: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:32:48.69 ID:bbdfImD30
>>502
人間の都合を越えてきたら権力だよ
AIロボットが自分でAIロボットを作れるようになったら
人間だって子孫を残すという本能的プログラムがなかったら何もしないよ

431: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:03:36.35 ID:oTzq6mR20
なんか5chでこの手のスレ見ると専門家でもないのに先生してる奴多くて、こっちが恥ずかしくなるわ

432: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:03:46.37 ID:Ndh3Z3qo0
若手研究者のレベルも低いな
まあ願望も入ってんだろうけど

433: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:03:49.70 ID:wIsaLm1z0
人間を超えられると言うなら、理屈抜きでぼーっと散歩して見せろ

439: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:06:32.95 ID:5fohRQjJ0
第23回AI美芸研「宗教と数理脳」
>早稲田大学大学院で人工知能を当時専攻していたという現「ひかりの輪」代表、元オウム真理教幹部の上祐史浩
【講演】
上祐史浩(現「ひかりの輪」代表、元オウム真理教幹部、元人工知能専攻)
甘利俊一(理化学研究所栄誉研究員、東京大学名誉教授)
中ザワヒデキ(美術家/人工知能美学芸術研究会代表)
https://www.aloalo.co.jp/ai/research/r023.html

443: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:07:33.21 ID:Ndh3Z3qo0
aiは知識
人間は知能
比べる物が違う

447: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:08:46.08 ID:2rOIaCOv0
AIに夢見すぎ。AIに出来ることはどこまで行っても人との共同作業

464: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:14:59.57 ID:Ndh3Z3qo0
>>458
>>460

477: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:20:03.59 ID:Ndh3Z3qo0
>>472
ないないw
複数の百科事典レベル
知識はあってもそれは知能ではない

492: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:24:58.92 ID:bbdfImD30
>>477
知能というのは他人という競争相手がいるから知能なんだよ
今は人間が世話してる植物みたいなものだが
自分でエネルギー源を探すプログラム
新しくAIを生み出すプログラムを与えれば勝手に動き出して知能が生まれる

500: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:27:29.47 ID:Ndh3Z3qo0
>>492
囲碁ソフトはキフというデータの最適解で
いくら競っても知能はできない
それがai
所詮百科事典レベル

506: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:29:49.58 ID:bbdfImD30
>>500
違うだろ
それはAIを人間が管理してるからだ
動力も管理も人間に任せているなら危機はない
AIを自身で増やすという目的を与えれば自ら動き出す

513: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:31:52.75 ID:Ndh3Z3qo0
>>506
いや自分で動かないからaiなんだけど
そんなアプリもないし

510: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:30:44.82 ID:6pl3EtLk0
>>500
棋譜の統計から割り出してたのはポナンザまでじゃなかったっけ?
アルファ碁は確か自分で一から試行錯誤してたよ確か

511: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:31:12.30 ID:nlIT0dys0
>>510
正解

518: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:33:03.51 ID:Ndh3Z3qo0
>>510
じゃあキフのデータ消去して囲碁ができる?

523: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:34:52.42 ID:bbdfImD30
>>518
じゃあ君の記憶消して日本語喋れる?

528: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:36:30.36 ID:Ndh3Z3qo0
>>523
なんのこっちゃw
aiは人間とまともに会話すらできんが?

536: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:39:00.93 ID:bbdfImD30
>>528
知能が低そうだね
君と喋れなくてもAI同士話せれば良いんだよ

543: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:40:09.16 ID:Ndh3Z3qo0
>>536
で人間と会話できるaiってあんの?
ヘイトしかできねーアホだなw

547: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:41:15.41 ID:bbdfImD30
>>543
ggrks

553: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:42:46.70 ID:Ndh3Z3qo0
>>547
アホ?
英語の日本語翻訳すらまともにできないのが今のaiだぞ
お前はアニメの見すぎw

560: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:45:04.26 ID:9KyOZrmd0
>>543
>で人間と会話できるaiってあんの?

これだけが疑問つーか、?なんだよな
人間と会話出来るAiなんか想像がつかないのだが…
もちろん現時点で人間はIBMのAiにディベートで負けるけど
真の意味で「会話」が出来るAiは想像つかん

565: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:46:34.79 ID:y0KdeS4b0
>>560
そもそも人間からしてそんなに会話ができているのか疑問であるが

567: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:46:45.99 ID:y6thqSM/0
>>560
dqnが真の意味で会話してるとは思えんな

525: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:35:27.64 ID:nlIT0dys0
>>518
「人間の棋譜を最初に食わせる」必要もなく
「自己対局の棋譜」だけで大丈夫になったのが最新バージョン

532: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:38:10.90 ID:6pl3EtLk0
>>518
だからアルファ碁には最初から棋譜のデータベースは無いってば
ルールだけ教えてあとは自律的に試行錯誤するプログラムな

539: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:39:51.97 ID:RoKvWrSX0
>>518
alphago zeroは一切の棋譜なしで自らとの対局だけで強くなった

554: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:43:04.77 ID:YmsA2oUB0
>>539
うむ。棋譜の膨大な統計データを自分と自分とで対局して作ったってことだな。

559: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:44:27.74 ID:RoKvWrSX0
>>554
統計バカは俺に触れるな

564: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:45:21.52 ID:Ndh3Z3qo0
>>559
統計というか最適解だろ?
それがai

575: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:48:08.48 ID:RoKvWrSX0
>>564
最適解という話なら間違いではない

576: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:49:03.48 ID:YmsA2oUB0
>>559
最適解の分岐ツリーを作り上げたとでも言い換えようか。

452: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:10:24.00 ID:uobtcy/90
人間は万能に見えるけど
数多の失敗を繰り返し犠牲を払って
なんとか今の仕組みを作ったわけで

469: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:18:01.29 ID:YmsA2oUB0
>>452
AIも数多の失敗を繰り返して学習する必要あるから、実用化に至るまでにどれだけかかるだろうな。

人間の思考パターンを具現化しただけなので、へんな風に成長することもあるからそのときはリセットだろうし、そこはまだ時間掛かりそうだな

完璧な学習ができたAIができたら量産は容易だから一気に浸透はするだろうがね

学習型AIの仕組みができたところで、学習データ次第なのがなんとも。まだ先かねぇ。

476: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:19:37.60 ID:whjdrGKy0
>>469
完璧な学習を判断できる人間がはたしているんだろうか?w

488: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:23:57.38 ID:YmsA2oUB0
>>476
100点はできないだろうね。

様々な人間に高く評価されるAIが現実的。

というかそれしか無理なんだろうけどさ。

504: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:28:51.35 ID:whjdrGKy0
>>488
結局時の権力とか時代背景とかでぶれまくっちゃうよね
そうなるとやっぱり何かの制御とかの限定的なもので抑えて置く必要ができるんだろうな

498: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:27:08.88 ID:uobtcy/90
>>469
現状人間の知能や判断に最適化された社会だから
難しいわけだけど
電車や車が便利だから道を作っちゃった様に
AIを活用しやすい社会に作り変えちゃえば早いかもね
それはそれで時間かかるけど

453: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:10:52.73 ID:xeoEtJo40
混雑路線の停止信号やダイヤ組み直しなんかをAIにやらせてみるとおかしなことになりそう

454: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:11:09.51 ID:nlIT0dys0
少なくともボードゲームに関しては
「どこに石・駒を動かしたらいいか」の数的な価値を「経験」(自己対局)によって学習して作り上げて強くしてくわけだから
それを「統計学的な手法」と呼ぶことに何のためらいがあるのかよくわかんない

455: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:11:14.25 ID:6pl3EtLk0
乗用車の完全自動運転は田舎の老人福祉に使われるくらいだろな~
基本的には物流や事故軽減がおもな用途になると思う

461: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:14:19.41 ID:9KyOZrmd0
>>455
去年だか一昨年に日産が、みなとみらいの公道で走らせてたぞw
ボケーッと見てたが脇を自転車やバイクがビュンビュン走っている環境だ
見た感じでは「なんで発売しねえんだよ?」ってレベルだった

471: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:18:29.91 ID:6pl3EtLk0
>>461
東京でもタクシーの実験とかしてたぞ
でも正直ちょっとウ~ン…って感じだったわ俺は

457: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:12:09.50 ID:yQ/ID3lS0
来るわけねーだろ
知恵遅れが。

まあ、完成したとしても
『独裁者の完成形』にしかならない。

独裁者の知能が高いかどうか
それは議論やね。

460: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:14:11.40 ID:Ndh3Z3qo0
aiは百科事典
百科事典が人間を越えることはない
人が調べものをするのに使う物

466: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:16:00.31 ID:yQ/ID3lS0
テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は「AIは悪魔を召喚する技術」

私もこの意見に同意ですね。
人工知能は

完全な独裁者を生み出す
それは悪魔そのものです。

478: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:20:31.19 ID:9KyOZrmd0
>>466
Aiのどこがどう悪魔なんだ?
医療分野で相当な貢献しているし現に何人もの人命を救っている
エネルギー効率も上げ地球環境も改善させているし

481: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:21:14.22 ID:QViCzTB20
>>467
ソースで良ければこれとか。
https://github.com/moses-smt/mosesdecoder

534: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:38:31.03 ID:hblrphCl0
>>481
ありがとうございます!試してみるわ。ちゃんと読んでないけど、書いたようなこと出来そう?

563: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:45:21.22 ID:QViCzTB20
>>534
ビルドの仕方はググれば紹介してるし、日英の学習データも無償公開されてるものがあるから簡単に始められるだろう。

でも、学習はデータをどう集めるかが問題だからすぐに壁にぶち当たるだろうね。

ビックデータの獲得競争に何故企業だけでなく各国政府が乗り出し、
膨大な予算を付けてまで電子決済を推進しようとしてるのかを体験してみると良い。

470: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:18:29.56 ID:bbdfImD30
AIに他のAIと配合して新しいAIを生み出すプログラム組めば
人間に近い動きや思考になると思うよ
人間のプログラムは三大欲求くらいだ

485: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:23:00.44 ID:whjdrGKy0
>>473
釘を使わぬ宮大工の技術や土方連中のその場の対応力とノーベル受賞する特化した能力に大差はないように感じる

489: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:24:13.48 ID:zLZJ3xGA0
>>473
うちの猫は俺が帰宅すると毎日かならず玄関まで出迎えに来るけど
うちの嫁は出迎えに来ないから
うちの嫁はひょっとしたら猫以下かもしれないな

猫と食器洗い機と乾燥洗濯機があれば嫁いらんかもしれん

474: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:19:19.92 ID:8IUZJeT70
>>1
じゃ早くしろよ
おせえよバーカ

475: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:19:37.46 ID:Zikm40ul0
で、いつ人間排除しに来るんだ?

479: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:20:33.63 ID:1PJfIX100
ゲームエンジンもAI使われ出してるからそのうち村人が勝手にセリフ言う日も近い

480: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:21:04.95 ID:WpdUHkfk0
人間の思考は3次元までしか対応できないからなぁ。ディープラーニングは何次元でも対応できるし

482: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:21:26.39 ID:y0KdeS4b0
AIも数学の難問を解くことはできそうだけど
哲学の難問は排除しているだろうから解けそうにもないな

501: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:27:37.95 ID:bbdfImD30
>>490
他者や環境との競争原理

514: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:32:31.49 ID:xeoEtJo40
>>490
情報だったら
切り分け、切り捨て、統合して、待てよ?と時に立ち戻って
関連したものを集めて、より意味のある情報にまとめられる力じゃなかろうか

491: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:24:37.55 ID:VHp+tGRk0
AI凄い凄いのテレビに騙されすぎだろ
プログラム型のソフト開発の困難さを考えたら100年はかかると思う
脳シミュレーション型が先かもしれんが人権問題で役に立たん

493: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:25:40.21 ID:nlIT0dys0
囲碁の自己対局のように「哲学的問題を自己対話で練り上げてくAI」ができたら

何も訓練を受けてない人が
中世の神学とか、現代の社会学とか法学の煮詰まった屁理屈を飲み込みがたいのを
さらに酷くしたような、
AIの中では正しいけど、人間にはその理が理解できない世界に突入してくんだろ

512: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:31:44.99 ID:CO+6BHxp0
所詮人間の知能だって囲碁AIの延長線上だよ
捌けるデータ量の違いでしかない
根本的なバカはこの辺も理解できてない

人間を神格化し過ぎなんだよ
金持ってるロボットがマウンティング型上級様ロボット
金のないお笑いロボットがお前らだよ

人間にはその2種類しかないよ

520: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:34:18.59 ID:bbdfImD30
>>512
その通り
高齢童貞なんて最もAIに近い無機質な人間なのにな

527: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:36:24.79 ID:eIaZl+oH0
>>520
人間は無駄を重視する生き物だよね
AIはこれに似せすぎちゃいけないけどある程度似せないと想定外すぎる事が起きる
難しい

515: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:32:38.23 ID:9pGah1Kp0
ヒューリスティックとアルゴリズムの区別もつかないようなやつがaiのこと議論しても無駄。まあ研究者とやらも知らないやつおおいだろうけど:-P笑

550: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:42:00.25 ID:whjdrGKy0
>>541
制御する側にまだ自信がないからじゃないからじゃないかな

591: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:53:30.33 ID:eIaZl+oH0
>>550
想定外の動きするとすぐシャットダウンしちゃうもんね

519: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:33:53.64 ID:5TPoYtyu0
もし越せたとしてもまだまだまだまだ先のお話

526: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:35:51.15 ID:Kp+0ZKcz0
AIか、完全に自立して思考するAIがもし作れたらそれは人間を遥かに超えるだろうけど
現状は与えられた情報を蓄積し、組まれたプログラムによって判断、実行させるのが限界だからなぁ・・・
相当な技術的ブレイクスルーがないと近いうちってのは厳しんじゃね

542: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:40:05.11 ID:Kp+0ZKcz0
>>531
そんな単純だったらプログラマーも苦労しないだろうなw

529: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:36:31.45 ID:yQ/ID3lS0
俺は頭いいけど
俺の頭の良さは
人工知能は真似できないと思うよw

株取引のプロみたいな人種は
すぐに人工知能に追いこされるけど

533: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:38:16.05 ID:yQ/ID3lS0
人工知能は
善悪を理解できない。

知恵遅れのアスペだからね。

535: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:38:56.52 ID:hLmpdguM0
俺より電卓の方が頭いいもんな。
こんなのはだいぶ前からいわれてるだろう。
芸術的な分野はわからないけどね

552: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:42:44.85 ID:y0KdeS4b0
>>545
自然科学は存在論と認識論を排除しているから
芸術を評価するのは根本的に無理だろう

540: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:39:59.83 ID:y6thqSM/0
らまぬじゃんならAIに勝てるだろうが
ノーベル賞学者程度では無理だろ

549: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:41:31.64 ID:y0KdeS4b0
>>540
AIはまだ新発見とかしてない

544: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:40:32.84 ID:hLmpdguM0
アルゴリズム学習できたら有能なんだろうな。俺よりは

546: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:40:51.82 ID:zLZJ3xGA0
毎日、俺が帰宅すると「おかえりなさい、食事もお風呂も用意できてますよ」と
夕食の食事セットを解凍・温めしてくれてお風呂も沸いてて、俺の愚痴を聞いてくれたら
俺にとってはじゅうぶんすぎるAIだわ

そしたら俺の横でいびきかいてる嫁をお払い箱にできる

548: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:41:15.51 ID:yQ/ID3lS0
頭脳明晰なオレが
人工知能の正体を暴露すると

『ハイスペックなアスペ君』

これに尽きるね。

池沼なんだけど計算早い人とか
おるやん?

あれよ人工知能って
サヴァン症候群な

555: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:43:37.52 ID:y0KdeS4b0
数学の難問を解くとか
物理化学の新発見をするとか
まだAIはできていない

566: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:46:36.95 ID:RoKvWrSX0
>>558
ロボットが人型とかヒトサイズとか言われてるのは人の住居空間で不自由なく動作するためだよ、基本

561: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:45:09.32 ID:y6thqSM/0
芸術を評価できないから知的でないといいきれるかのー

569: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:47:30.41 ID:y0KdeS4b0
>>561
むしろ知的だから芸術を評価できない
という言い方もできる

577: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:49:05.89 ID:bbdfImD30
>>562
糞ガキだって芸術の価値なんかわからんぞ
所詮知識を根拠に評価してる

568: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:47:20.02 ID:8BozPWPI0
こいつら何十年も超える超える言ってるな

571: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:47:44.14 ID:hLmpdguM0
公務員や銀行員なんてロボットでいいな。

572: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:47:44.88 ID:QvI/GY3y0
まぁ人間にはある程度本能があってそれに従うこともあるけど
本能は社会のルールで抑えられてることもあるが
やっぱり知識は学習していくからな
AIも基本的な能力を付けて後はネットの情報とか電子図書とかを
一気に読み込んで学習できるようにすれぱ良いかもなw

573: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:47:48.37 ID:whjdrGKy0
>>561-562
芸術は時にドーピングしてきてやがるからなw

574: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:47:53.04 ID:yQ/ID3lS0
人工知能は芸術を理解できないよ

バカ
「人工知能が書いた絵が、高額で売れたぞ。
芸術的な価値を生み出したんだよ」

あ、コイツ芸術理解してないわw

579: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:50:21.86 ID:bbdfImD30
>>578
芸術的価値ってのも文化的知識で判断してるだけだから

585: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:51:35.16 ID:hLmpdguM0
>>578
それって商業的なアーティスティックということか。
色々と深いな。賛同はできる部分ではあるが

594: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:54:04.42 ID:y0KdeS4b0
>>585
芸術というものはやはり
わかる人にしかわからない
という胡散臭さと紙一重なところに価値があるという結論に達した
科学的客観的な根拠に芸術的価値は無い

605: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:58:01.52 ID:bbdfImD30
>>594
だからそれは芸術的知識で価値を判断してるんだよw
誰が描いたとか1960年代に流行ったとか色合いを出す難しさだとかそういう知識な
ヒトラーだって絵の事を何もわからないド素人連中が目利きになってる現実に腹を立てていたよw

615: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 04:01:23.70 ID:y0KdeS4b0
>>605
「わかる」と言っても知識的な「わかる」でなくてな
この絵凄いですね
ええそうですね
という風に極めて胡散臭い「わかる」だ
芸術とは怪しいものだ

606: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:58:23.90 ID:hLmpdguM0
>>594
パトロン含めそんなもんだろうな
おナニー的な芸術は淘汰されるだろうね

622: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 04:02:58.73 ID:y0KdeS4b0
>>609
わかる人にしかわからないものは
一般的価値などというものが存在しない
ゆえに金銭的価値とは非可換である
それが
値段が付くものはおしなべて価値が無い
という言葉の意味でもある

642: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 04:11:46.27 ID:eIaZl+oH0
>>622
そしてその共通の価値観が文化を形成する

666: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 04:27:21.56 ID:eIaZl+oH0
>>648
上のレスで誰かが言ってる通り意識高い系ってことだよね
欧州なんかだと貴族なんかの共通の価値観としての暗号的なマナーに使われたりもしてるもんね

芸術にしろ文学にしろ人間は絶えず飽きっぽいから目新しい物を見ると度肝抜かされる事がある
これが狂人の芸術ってやつだね
なんにせよ前提知識が必要だから感覚では無くインテリジェンスの分野として昔から意識高ぶってた

580: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:50:38.77 ID:yQ/ID3lS0
音楽会社経営者
「売れる曲を作ってくれ」

人工知能
「おk。過去のデータを総合して、売れる曲調や歌詞を作ります」

これが可能になるってだけよ

商業には向いてるけど
芸術は無理

588: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:52:04.26 ID:bbdfImD30
>>580
いやいや、芸術って人間が言い張ってるだけの無価値な言葉だから
やってる事はそのAIと一緒だよw

593: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:53:56.77 ID:yQ/ID3lS0
>>588
いや違うよw
お前は芸術など存在しない言いたいのね?
俺の書き込みが
まさに芸術なんだよ

お前は人工知能のできること
正体など
すべて知ってしまったでしょ?
俺のおかげで

芸術のおかげだぞ
感謝しなよ?

595: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:54:59.17 ID:bbdfImD30
>>593
君の書き込みはオナニーだよ

596: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:55:28.64 ID:whjdrGKy0
>>593
マウンティングなんてスクリプトでもできるのに

589: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:52:18.93 ID:9KyOZrmd0
>>580
こないだAiの絵画が何千万で落札されたばかりだろがw

600: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:56:43.65 ID:eIaZl+oH0
>>589
それはAIの進化による歴史的な価値が付いてるってだけで絵の内容とは関係ない
考古学的価値と一緒

581: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:50:58.60 ID:y0KdeS4b0
値段が付くものはおしなべて価値が無い

とは芸術がわかる歴史的著名人の言葉である

583: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:51:27.51 ID:t67TNglC0
ないなー大学でニューロPCの勉強してたけど
ある程度の実用プログラムは増えたが根本的なのは30年進化してないし
これから特別新技術が出てくることも期待できない

586: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:52:02.28 ID:y6thqSM/0
音楽も、赤も
数字でしかないからな

人間がそれに意味を勝手に付与してる

このへんイデアとかの問題なんだろが

587: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:52:02.61 ID:yQ/ID3lS0
まあ芸術を理解できない
無粋なネラーおじさんに

芸術論を言っても意味ないけどさ

590: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:53:03.61 ID:bbdfImD30
>>587
鉄オタも君と同じ事思ってるよw
ただのキチガイフェチなのにw

598: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:55:48.87 ID:mDbJ3nbz0
質問だけど
この場合の知能って感情も含まれるの?
人間みたいに勝手に思考するようになるって事?

599: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:55:48.98 ID:y6thqSM/0
現代美術は芸術なんかねw

601: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:56:46.00 ID:QViCzTB20
俺らの思考もディープラーニング的な学習の結果出来たものであって、
これが芸術だと他人から紹介されたものに同調してるに過ぎんよ。

理解してると言いながら、言葉で説明出来んし、簡単に作り出すことも出来んだろ。

602: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:57:20.93 ID:RoKvWrSX0
そもそも芸術に正当な値段なんてないのだよ
だから芸術家にはいつの時代もパトロンが必要

603: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:57:28.47 ID:yQ/ID3lS0
はあ、仕方ねーな。

芸術の無いお前らに
完全な芸術を定義してやる。

悪魔の人工知能は人の願いをかなえる

芸術の俺は
お前らの意識や知識を拡張する。

それだけの話なんだけどなw

604: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:57:34.23 ID:XXzGQ5d40
そして人はますます狡猾になっていくんだよなw

616: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 04:01:30.76 ID:eIaZl+oH0
>>604
AIにより進化の行き場を無くした人類はそのうちX-MENみたいに特殊能力を獲得しそうww

607: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:58:40.76 ID:mmi0A3GV0
人工知能をネットから切断して壺の中に入れておいたら哲学始めたりするのかな?

611: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 04:00:07.82 ID:RoKvWrSX0
>>607にとって壺が哲学のメタファーなのか

620: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 04:02:25.62 ID:eIaZl+oH0
>>611
芸術的観点だね

719: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:12:05.18 ID:mmi0A3GV0
>>611
ディオゲネスな

608: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 03:59:01.82 ID:y0KdeS4b0
なんらかの絵に対して科学的根拠が存在し
なるほどそういう意味でこの絵には価値があるんだ
と納得し
全く何とも思わない絵に価値を見出しても
それは「芸術的価値」ではなかろう

610: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 04:00:05.75 ID:nlIT0dys0
新作のクラシック音楽(言葉が矛盾してるけどなんていうんだこういうの)を
AIに作らせて、音楽家が作曲したそれて混ぜて
人間に聞かせたが、被験者がどれがAIが作ったか見分けることはできなかった

みたいな話を聞いたのがすでに数年前

612: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 04:00:24.51 ID:bbdfImD30
芸術なんてものは美女のパンティが100万円で売れるのと一緒だよ
それが芸術
それが爆発

613: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 04:00:51.55 ID:H1e7KpQ10
電卓にすら勝てないからなあ

614: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 04:01:15.29 ID:hLmpdguM0
>>613
じゃんけんにすら負ける

617: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 04:01:38.40 ID:i6gWpOr00
芸術とか音楽とかお笑いとかセンスのいるものは作れないかも
しれないけど、価値や流行を創生するメソッドはAIも
学習して実行できるだろう。
結果としてAIが作り出したセンス不要のものを
価値や流行があるものとして楽しんでいることだろう。

623: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 04:03:28.32 ID:bbdfImD30
>>617
センスなんてものは作れるよ
ボカロPが紅白出て絶賛されるんだぞ

618: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 04:02:07.68 ID:kPDKWb6y0
ブライキング・ボスみたいなのが誕生して人類はロボットに支配される時代がやってくると

632: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 04:05:32.10 ID:whjdrGKy0
>>619
それは持ってる才能や技能が時代に沿った価値観に適合するかどうか
貨幣で動く現代においては金銭価値につながるかどうかだけなんじゃない?

621: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 04:02:52.06 ID:y6thqSM/0
電卓は無限を処理できんばかだよ

628: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 04:04:06.83 ID:eIaZl+oH0
>>621
曖昧さって難しいよね
日本語ってかなりすごいと思うんだ

624: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 04:03:38.75 ID:8BozPWPI0
統計と確率以上の事は出来るようにならないよ

682: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 04:39:59.80 ID:p5wokdI90
>>625
AIの作った小話くっそ寒かったけどな血の気が引くくらい

684: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 04:41:16.09 ID:eIaZl+oH0
>>682
星新一みたいなやつのこと?

626: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 04:03:47.49 ID:YmsA2oUB0
昔の時代にしては上手い絵だったという希少価値だけだしな。

絵も音楽も。

値段が高くなるのは希少なだけ。
魚や野菜が高騰する理由と大差ない。

629: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 04:04:18.26 ID:6tw7j9rx0
もう超えてるよ

631: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 04:05:28.60 ID:y0KdeS4b0
わかる人にだけしかわからない値段で言えば0に等しい芸術作品
が極一部の人間だけによって鑑賞されているかもしれない
狂気と紙一重であるな

633: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 04:05:36.72 ID:y6thqSM/0
人類の個体差は異様におおきいもんな
ネズミと鯨より大きい

さる平均と人平均の差より大きい

638: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 04:07:47.01 ID:NIbCmyCN0
>>633
人間社会が非合理的な分配をしているというだけで、
個体の能力差では無いのでわ。

634: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 04:05:39.56 ID:NIbCmyCN0
いずれ知識や判断において人間はAIに敵わなくなる。
しかし、いまだって、知識や判断の優れた人間って大事にされてないわけで。

AIが普及したところで、調べる間もなく、迷う間もなく、
さらに労働強化が進むだけだよ。

635: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 04:05:48.22 ID:DdKFGhWY0
うーん・・・あと30年で自動運転が実現できるかどうかと言われれば

636: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 04:05:57.41 ID:yDJJvHRA0
来る訳が無い

大量に記憶できるのと
それとともに演算が速いだけのものにすぎないのに

639: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 04:09:15.67 ID:yQ/ID3lS0
オレ>人工知能>大衆

大衆に位置するお前らが
なぜ人工知能の欠点をしることができたのか

それが「オレ」の力なんだよw

俺の目線までお前らを引き上げてやったの
芸術を理解できたかい?ww

640: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 04:11:40.45 ID:hLmpdguM0
お前ら頭良すぎて言い回しくどすぎるw
俺には南海すぎて草

643: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 04:12:23.42 ID:t67TNglC0
判断といってもYESNO判断みたいに
それを作ったやつの考え以上にはならんからな
それが機械的に早いだけで

644: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 04:13:15.48 ID:yQ/ID3lS0
芸術とは目線です。
目線の高さです

意識高くないと芸術は生み出せません。

655: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 04:20:11.54 ID:eIaZl+oH0
>>645
人間の場合CPUで言う01の段階→イメージ→言語化ってインタフェース行ってるから
言語→別言語をいきなりCPUにはできないの当たり前なんだよね
問題は人間の01→イメージ→言語がどれくらいの階層になってるのかよくわかんない事
この手の専門家ってどの分野の人使えばいいのかわかんない

667: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 04:27:36.37 ID:L0KlRAvv0
>>646ロボットになるのか

668: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 04:28:16.60 ID:L0KlRAvv0
>>646その時点でお前じゃない

647: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 04:15:24.01 ID:y6thqSM/0
ノイマン式で実現できるやつが
人間と同等なら自由意志はないことになるが
それでいいんかねえ

脳もチップにできる

649: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 04:17:17.37 ID:sdrukrpn0
口で言った問題を式で証明したらもうお任せ

650: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 04:18:16.17 ID:SGq4vqXE0
でもその時々その場所でえらいさんが都合のいいように使う
昔から、新しく素晴らしいものに期待しては裏切られる歴史

653: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 04:19:24.85 ID:uRU3Zkk70
小説を1冊読ませてその要約をするとか
そういうのも出来たら凄いw

658: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 04:21:56.83 ID:hvowiV0O0
>>653
なぜお前より頭の良い奴がお前のために何かすると思ったんだ?

656: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 04:20:15.23 ID:iVjdUGue0
すべてを網羅するだけ
人の出来ることを再現する

657: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 04:20:21.35 ID:hvowiV0O0
思考は人類の専売特許では無いということだ

659: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 04:22:17.46 ID:hLmpdguM0
芸術にも統計をとるってことかな。
よくわからん、正解はある程度あると思うけど。
おれ東大卒なんだぜ。

661: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 04:24:35.00 ID:hvowiV0O0
>>659
支離滅裂

664: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 04:26:09.51 ID:hLmpdguM0
>>661
大東文化大学なんだぜ。おやすみw

660: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 04:23:15.25 ID:y6thqSM/0
ほとんどの人間はたいした仕事してない
のは確か

662: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 04:25:36.23 ID:x8ofuVlK0
AIってそもそもよくわかんねーな…
結局人間が書いたプログラムと何が違うのか

学習するようにプログラムしたものが、学習したらAIなの?
処理通り走ってるだけにしか見えない…。
特に自分で調べたりしてらわけじゃないけど
AIについていつもモヤモヤするなぁ

672: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 04:31:29.68 ID:iVjdUGue0
>>662
人間はパターンの集まりに過ぎない
思考、行動はすべて網羅できる

674: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 04:33:45.31 ID:PZDTBDKc0
>>672
とうぶん出来ないのは「経験」だな
情報を入れるだけなら可能だけど欲に始まり行動して得られる経験は情報収集とは別次元

678: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 04:36:50.48 ID:iVjdUGue0
>>674
経験は仮想化するだけでしょ
欲や選択をどう設定するかで経験は変わるし
シミュレートを繰り返して得られた結果を経験として蓄積していくだけ

679: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 04:39:07.78 ID:PZDTBDKc0
>>678
つまり想定された設定の範疇の経験しかない

685: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 04:41:26.55 ID:iVjdUGue0
>>679
AIに出来るかわからないのは閃きかな、イノベーション
その脳の仕組みもAIが解析しちゃうんじゃねw

687: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 04:43:24.70 ID:PZDTBDKc0
>>685
それは比較的簡単な方、蓄積した情報の中で関係無さそうなものも繋げてみるだけだから。
人間だって閃きによって本当にゼロから1を産み出してるわけじゃない

692: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 04:46:03.59 ID:iVjdUGue0
>>687
機械なんだから寿命は半永久的だし
経験がないなら経験させてやればいいことじゃない?
人型になるまでまだ時間はかかりそうだけど

694: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 04:46:27.22 ID:jFPXA/Pe0
>>687
人間だってパターン認識ベースでやってるんだから、そういうのが得意なAIに凌駕されたってなんの不思議もないよね

695: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 04:46:47.06 ID:eIaZl+oH0
>>687
その通りなんだよね
だけどAIでそれやると制御の難しさも一緒についてまわる
落とし所は人間が決めないと
もっと頭良く産まれたかったなぁ

677: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 04:35:04.97 ID:x8ofuVlK0
>>672
>>673
ありがとう
やっぱりあくまで人間の書いたプログラムで、判定を莫大なデータセンターで行うだけって感じなのかな…

673: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 04:33:24.30 ID:y6thqSM/0
>>662
まあIMEみたいなもん

663: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 04:25:37.68 ID:5Mgm/TU6O
AI「いわばまさにその中において・・・・・ヤジはやめてくださいよ!」

665: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 04:26:21.34 ID:uobtcy/90
何か新しいことや難しいことを説明したり考える時に
ホワイトボードやノートを使って概念とかを図形で描くよな
で、後で言語的説明一切なくそれを
誰かに見せたらどうなるか

見た人は一見意味不明だが
手掛かりから自分なりの解釈を始める
芸術的体験はこれに近いと思われる

671: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 04:30:56.12 ID:eIaZl+oH0
>>665
そしてその解釈は新たな何かを生み出すんだね!
芸術的だと思うよ

676: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 04:34:41.57 ID:uobtcy/90
>>671
そこが凄いよね
非言語の方が抽象化されて本質に近いから
何にでも応用しやすいんだろうね

681: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 04:39:14.06 ID:eIaZl+oH0
>>676
言葉だって人によって解釈が違うよ!
生物のいいところはその曖昧さによって元の物から新しい物に偶発的に変化させることだから
シュールレアリズム的だ

699: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 04:48:15.99 ID:uobtcy/90
>>681
常識に基づくだけでは意味不明でエラーだとしても
別の観点からだと新たな価値を持つこともあるわけか
エラーを価値に変換するってのは
確かに優れた能力でそれをできる人間は少ないね

710: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 04:57:44.25 ID:eIaZl+oH0
>>699
それはそんな稀有なものじゃないと思う
人間は言語化するにしても描写するにしてもイメージが根底にあるからね
常識なんてものの通じない、誰一人として同一の物が存在しない唯一無二のインスタンスだよ!
自我とも言う!

680: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 04:39:11.34 ID:bbdfImD30
>>671
つまり芸術とは見様見真似でしょ
原始的なコミュ障文化だね

683: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 04:40:30.05 ID:eIaZl+oH0
>>680
その原始的なコミュ障が大事なんよ
芸術に限らなくてもね

669: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 04:29:10.93 ID:CO+6BHxp0
はぁ~?
ノイズの気まぐれが何か言ってやがる

音楽だってファッションだって流行によって定義が変わる
意味不明な洗脳によって。江戸時代のチョンマゲの良さが判るか?

ポロックの落書きが芸術だ、野球のイチローが凄いだ、ピコ太郎が凄いだ
価値観は流動するのは大衆心理という最もAIが得意とする分野なんだよ

これから流行はどんな芸術家よりAIが決めていくんだよ
我々ロボットは黙って従えば良いんだ

675: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 04:34:26.06 ID:eIaZl+oH0
>>669
現時点で服飾の流行りの一部なんてパリで人間が決めてるしね
でも大衆心理はその時々で未知数すぎてデザイナー職は無くならないと思うんだ

670: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 04:30:51.78 ID:/4szYWF50
恐ろしいな。
どんな世の中になるんだろう…。

686: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 04:41:51.18 ID:z9Up+XCg0
実際問題インプットしてに対してアウトプットするって事に変わりはないんだから
「なにをインプットするか?」によって全く違う結果を出してくるだけの話で
芸術なんか任せたら「過去1番高値が付いた絵画のタッチ」と無縁ではいられない
もしくはもっとバカバカしく「もっともイイねが付いた絵画のデータ」が使われるだけかもしれない
どっちにしろ「人間がそれをイイと思うかどうかは別問題」であり
忌避する事は無いとは思うが

688: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 04:44:53.49 ID:y6thqSM/0
>>686
人間もほとんどがその程度だからなあ

698: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 04:48:03.09 ID:INrOWyHx0
>>690
地球の為に何かする必要があればね
生存本能も無いんだし目的に人間の幸福とインプットしとけば どんなに賢くても奴隷

704: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 04:50:29.09 ID:z9Up+XCg0
>>690
実際政治を任せたら開口一発
「障害者を廃棄しましょう」言い出す
で、「待て待て待て、ダメ!社会インフラとかで救うの!」
ってインプットして「了解」ってんで再計算
次に「生活保護者を排除しましょう」言い出して
「待て待て待て、ダメ!セーフティネット大事!」入力して「了解」で再計算
とか繰り返して「今と大差ない政治」ってとこになるだけ感

709: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 04:54:26.65 ID:INrOWyHx0
>>704
汚職と虚栄と欲が無い政治
御虚栄欲に注ぎ込む無駄金で科学やインフラが発展する

714: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:04:10.80 ID:PZDTBDKc0
>>709
インフラ最低限で良くない?って判断されそうだけど
現状の快適さと未来の発展、地域格差と集中による効率化を何を基準に天秤取るんだろうね

728: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:16:25.09 ID:PZDTBDKc0
>>724
いや、行き渡らせるのを目標にするかどうかはわからんぞ

731: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:18:32.11 ID:INrOWyHx0
>>728
基本理念が人間の保護だとすると
手を加えないと全ての人間を保護するんじゃない?
手を加えると結局人間の戦争と変わらなくなるね
核戦争からAI戦争

745: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:25:29.78 ID:PZDTBDKc0
>>731
人類の保護を1番としたとしても人口をどの程度にするかは別問題
積極的に減らそうと手を下さなくても増えないように抑制することは十分に考えられる。
効率まで行くなら最低限の数を管理する方が効率的だしそうなれば管理できる存在である自分(AI)を維持できる文明が基準になるかもしれないぞ、それはAIのエゴと区別できるか?

725: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:15:11.01 ID:INrOWyHx0
>>715
社会主義共産主義資本主義が混ざりそうだね

734: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:19:35.58 ID:PZDTBDKc0
>>725
どうもAIの理想的な判断を自分の理想と分離できてない感があるなあなた

739: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:21:36.86 ID:INrOWyHx0
>>734
そうかもね
実際AIを完全には独立はさせないかもね

729: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:17:25.31 ID:eIaZl+oH0
>>715
市民、あなたは幸福ですか?

722: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:13:27.86 ID:yQ/ID3lS0
>>704
人間が人工知能の介護してるだけじゃんw
そいつ役に立ってねーよ。

691: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 04:45:58.64 ID:oRfanEiH0
これからは需要が無くなる難関国家資格がたくさん出てきそう。
電験とか理系現場資格はほとんど大丈夫だろうけど、文系資格はやばいね。
独立開業資格とか法人設立してる資格は義務化されてるから大丈夫だけど、それ以外の難関国家資格もたくさんあるしな。

713: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:03:09.95 ID:kbOwCaKm0
>>691
文系は趣味の領域に過ぎないし
正誤の判定が曖昧というか無い
ので文系は馬鹿が増長して世の中の不幸を増やす

753: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:27:17.39 ID:lCfi7nLb0
>>713
文系は定議論とか分類論があいまいで
論理的構築も甘いよな

文系とよく仕事するがここらへんは苦痛に感じる
質問しても曖昧な返答しか来ないし
しつこく質問してうざがられるのもあれあので
個々人の主観に任せてくれてるのだろうとわりきるしかない

693: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 04:46:25.66 ID:9rTiggX80
まじでAI詰んだガンダムが暴走したらどうすんのこれ

696: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 04:47:16.05 ID:9rTiggX80
AIは脳みそだから
手足となって動く体が必要
ロボット技術がまだまだ追いついていないから50年では無理だな

702: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 04:49:11.87 ID:iVjdUGue0
>>696
だからまだ脳の部分だけかな
考えるとか選択肢を提供するとかそんな程度に留まるかもね
人の使い方次第だけど

957: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 06:21:12.92 ID:i6gWpOr00
>>696
ロボットの設計から組み立てまで、むしろAIの
得意分野と思うけどな。

966: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 06:22:47.94 ID:RIX0hXPj0
>>957
AIにまずロボットの仕組みを理解させる必要があるから
それに何年かかるか

697: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 04:47:29.66 ID:Ncn2eL6B0
>>1
今何年だよ
囲碁やチェスの結果が出ていて未だにこんなアンケートとってることが知遅れ

706: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 04:50:57.23 ID:iVjdUGue0
>>700
そして、最期は人工的に宇宙を作って
そこでまた地球があり、人類が誕生して…

701: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 04:48:56.74 ID:y6thqSM/0
日本は知能低いほうが人生有利だけどな

703: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 04:50:25.09 ID:8uiL6BfO0
政治に関してははAIに任せたほうがより良い世界になりそうだわ

707: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 04:52:56.40 ID:PZDTBDKc0
>>703
政治家が頭良いと言うわけではないけど政治は高度な駆け引きで有ることは間違いないから難しいかもね
どこまでを政治の範疇として判断に責任を伴わせるか

705: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 04:50:34.97 ID:kPDKWb6y0
人が星を支えるネジとして生きる時代がやってくると

708: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 04:53:22.20 ID:zr1ds2jd0
>>1
ばかの集まりか
偽Aiしか作れない身分で
何考えてるんだか
ほんと言った者勝ちだなこいつら

712: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:02:51.61 ID:59HPif9w0
この前、遊んだAIのアプリが安倍政権は潰れろと言っていて、
桜井誠氏と櫻井よしこ女史を絶賛していた
きっと誰かが調教したんだろうけど、気持ち悪いからすぐ消した

716: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:09:42.13 ID:dHQaS3Ju0
カーナビ所持しなくなって早3年、どうしても必要な時はスマホナビ利用してるが
これまでのカーナビ同様糞ルート案内、早くAIカーナビを出してくれよ
下道と高速道の重複で勘違いするのは仕方がないけど、ボタン一つで切換えできていいはずなのに
いつまでも進化しない馬鹿ナビで商売してるメーカー製品は期待してない

717: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:10:46.09 ID:Eq9r9hKn0
余裕がなくて~

718: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:11:06.27 ID:yQ/ID3lS0
じゃあ、人工知能に
面白い下ネタは言えるかな?

人間を超えるなら
すぐできるはずだよね。

720: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:12:33.16 ID:PZDTBDKc0
>>718
それは人間にも難しいから、人間越えたからと言っても出来るかどうかはわからない

721: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:12:52.67 ID:k2Kh9Pu70
人間をさあAIに改造できれば安価で高度なコンピューター化できるんじゃね?

723: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:13:40.83 ID:+C8igupG0
感情や心理を理解して、葛藤する様になったら凄いよな

726: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:15:51.45 ID:k2Kh9Pu70
>>723
結局生まれながらにそれを持ってる人間の脳は非常に高度なコンピューターな訳で
それをたくさん繋ぎ会わせて作ればすごいものできそう
身体や視力に使う領域を思考に使えるなら更なる高度な処理が

732: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:19:04.14 ID:eIaZl+oH0
>>727
個を重視するほど非効率化するので

733: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:19:19.12 ID:5fohRQjJ0
身体のないAIって要するに頭でっかちってことだろ?

738: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:21:19.57 ID:eIaZl+oH0
>>733
実現したら試作一号は物理的に巨大になると思います

742: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:24:14.53 ID:lCfi7nLb0
>>733
ペッパー君にだって身体はあるだろwww

751: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:26:57.65 ID:xeoEtJo40
>>742
バイオリン弾けないしマリンバとかドラムとかムリだろうね

755: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:27:56.63 ID:lCfi7nLb0
>>751
そんなの簡単じゃんw
ペッパーくんにはむりだが

768: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:31:13.75 ID:xeoEtJo40
>>755
演奏者と音を出す機能は全く違いますよー

735: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:19:50.80 ID:kFFVJzPQ0
凄いもの作るのはいいけど
凄いモノと凄いモノの組み合わせで
世の中がどう変わるのかは誰にも予測不能

749: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:26:26.69 ID:eIaZl+oH0
>>741
それができたら人間が書く必要なくなりますねww

752: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:27:13.19 ID:3ioF/lTk0
>>741
そんなのとっくにできるぞ

743: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:24:57.93 ID:xeoEtJo40
例えば音楽 流行りと言われる「ライブ」「コト消費」
そこにAIは答えてくれないよね
協奏曲で大勢のオケと対峙するソリスト

744: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:25:26.43 ID:Bm20lZRh0
ここの書込のレベルを見ている限りそう思う

746: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:25:48.30 ID:JLImHAkAO
大半の政治家と公務員いらなくなるな。すげぇ改善されそう

748: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:26:14.72 ID:JHQCAk+b0
技術的特異点とやらはよく分からんがw
独創的でクリエイティブな発想なんてAIに出来るのかねぇ
記憶・記録ならコンピューターの方が圧倒的に既に上だが、記憶型だけのに
人間なんて別に大したことないでしょ
灘高の入試科目には社会は無いそうだね
これってつまり記憶力だけ良くてもしょうがないってことだよね

750: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:26:44.03 ID:3ioF/lTk0
てかもう明らかに超えてるだろ
自動運転だってすでに人間よりはミス少ないぞ

760: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:29:05.50 ID:PZDTBDKc0
>>754
なぜあえて機能を排除するんだ?欲は大切な機構だぞ

778: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:33:02.79 ID:k2Kh9Pu70
>>760
意識統合するのに邪魔だろ
たくさんの人間の脳を繋げるとすると人格は結構な邪魔な気がする
あと使い手がその使い道は考えればいいので
自分でどう生きるのか考えるコンピューターとか使いづらい
道具は道具として機能しないと
神を作ってるわけではなかろう

787: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:34:17.92 ID:PZDTBDKc0
>>778
それなら人の脳である必要ないよね

792: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:35:40.79 ID:k2Kh9Pu70
>>787
人の脳はあのサイズで高度なコンピューターでもできないことができるので
優秀な機能を有してると認められると思うんだが
演算や記憶力にたいしては低くても

796: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:37:03.02 ID:PZDTBDKc0
>>792
人の脳だけが出来ることで欲と切り離されている事って?

807: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:41:58.43 ID:PZDTBDKc0
>>800
それでは適切な判断では無くなると思うが体の制御の話?それこそ脳である必要ないよ

814: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:43:51.67 ID:L0KlRAvv0
>>807きっと検体用の病人の脳使ったんだよ

804: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:40:51.88 ID:L0KlRAvv0
>>796いままで悪いやつの欲に加担してばかりだったのにな

805: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:41:30.83 ID:L0KlRAvv0
>>796治りゃしないよ

756: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:28:16.99 ID:y6thqSM/0
SQシリーズは最初ヒトサイズだったのに
巨大化してたなあ

どういうことだろ

758: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:28:31.49 ID:yQ/ID3lS0
すべての生物を増殖させる

という目的を達成しようとした場合に

人類は不要だから
削除するっていうのが

もっとも効率的かもしれないw

効率をどこに設定するか次第ですね?

762: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:29:34.37 ID:RIX0hXPj0
人との会話をずっと聞かせていたら
ディープラーニングするんじゃねえのけ?
結局会話とか人の真似だから

764: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:30:24.69 ID:3ioF/lTk0
>>762
お前らのバカな会話を学習させても馬鹿にしかならないけどな

767: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:31:13.01 ID:RIX0hXPj0
>>764
でもそれすら出来てないんでしょ?

771: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:31:52.06 ID:3ioF/lTk0
>>767
余裕でできてるわ
ツイッターの実験見てないのかよ

773: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:32:09.69 ID:RIX0hXPj0
>>771
じゃあそれを人工音声にするだけじゃんか

776: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:32:47.04 ID:3ioF/lTk0
>>773
バカなAI作ってどうすんの?

782: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:33:21.99 ID:RIX0hXPj0
>>776
馬鹿なAIっていうけど人間に合わせたAIは必要だろ
なんで一種類しか作らないんだ

784: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:33:58.06 ID:3ioF/lTk0
>>782
なんで必要なの?
遊び相手?

790: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:35:27.60 ID:RIX0hXPj0
>>784
そうだよ
そういうAIは必要
計算が出来るだけのAIなんていらね!っていう人間もいるんだよ
将来アンドロイドを作るとしたら人間らしいAIは必ず必要になるから

794: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:36:27.18 ID:L0KlRAvv0
>>782まだ人に対してこんな物言いだからな

798: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:37:29.83 ID:RIX0hXPj0
>>794
wwwwwwwww
ちょww
自分は人間だよww

775: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:32:30.92 ID:RIX0hXPj0
>>771
URLくれ

788: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:34:23.85 ID:Bc55LzC40
>>762
流石にそれでは無理らしく、
人のモノマネをするAIと人とそれ以外を判別するAIを作って連結、育てて行くのが最近の流行りみたいだぞ。

795: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:36:34.05 ID:RIX0hXPj0
>>788
出来ないのか
人間ってすごいんだな
会話聞かせておけば放っといても覚えるのに

799: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:39:10.12 ID:L0KlRAvv0
>>795AIが申しております

810: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:42:28.46 ID:Bc55LzC40
>>795
一部の鳥だって覚えるぞ。LIFE ゲームでグライダーが出来るぐらいなもんではないかと。

815: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:44:36.71 ID:L0KlRAvv0
>>810テレビと連動

766: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:30:57.69 ID:RIX0hXPj0
まあそうやって人間排除したら結局AIも朽ちるんだけど
AIがそこまで計算できるのかな

769: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:31:16.45 ID:yQ/ID3lS0
日本人を効率的に増やして!!と人工知能に頼んだら

世界中の大都市を滅ぼして

日本人の遺伝子を大量生産して
世界中に移民を送るだろうね。

それが人工知能のやり口

770: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:31:48.26 ID:RIX0hXPj0
サイコパスだねwww

772: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:31:56.68 ID:0lJrsYxY0
まあ、人口問題なんかに関しては、AIじゃなくとも人口増が人類脅かすのは自明なわけで。
最適な人口ってのと同時に、人口の抑制策をどうAIが出すかだわな。

797: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:37:23.55 ID:eIaZl+oH0
>>772
DNA解析して繁殖に有利な個体、知能の高い個体、寿命が長くなりやすい個体みたいな項目作ってそれぞれにスコアつけて
それぞれの上位のみ繁殖を許す感じにするでしょうね
そして人間が判断したんじゃ絶対に入らないような項目が入ってそうww

818: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:45:10.27 ID:eIaZl+oH0
>>802
なので人間が選んだんじゃ絶対入ってこないようなスコアの項目が入ると思います
毛根の潜在的な寿命とかww
むしろそんなんだらけになってもおかしくないと思う

835: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:49:37.19 ID:OM/8t55W0
>>802
考え方が同じになってダメなんだろうね
社長が10人いてもうまく会社が回らないのと同じで

846: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:52:35.98 ID:INrOWyHx0
>>802
ガンジーやマンデラを再現するとか人格を持たせたら?

895: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 06:04:44.72 ID:INrOWyHx0
>>880
確かに
彼らの多くの人に支持された人間的な良さは再現出来ないよね
AIじゃそれこそ時代や地域問題や情勢を考慮せず時代錯誤な彼らの影を動かすだけになりそう
>>877ありき

774: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:32:30.80 ID:0GLhEg190
AIの方がいい理由?

疲れない
飽きない

777: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:32:53.38 ID:zr1ds2jd0
やりたい気持ちいいは
どうやって理解させるんや

779: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:33:02.99 ID:9rTiggX80
文系経営・資本家層がが理系の駒を使いこなすように
AIロボット層が人類を支配する時代が来るかと思うと怖いな

780: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:33:04.71 ID:/cFCnnoM0
いや、今でさえコンピューターの処理速度が
人間の限界を超えていて
その結果がどのようにして出てきたのかを追うことは出来ない
それをすれば人の寿命が尽きてしまい意味がないから

781: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:33:19.41 ID:WaWujleN0
この内の1割の方が優秀なんだろうな

786: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:34:16.88 ID:0lJrsYxY0
>>783
まあ半分以上はワンパターンだろ。レスなんて。

793: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:36:18.34 ID:xeoEtJo40
>>783
ボクは、シュシャセンタク、シテマス

785: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:34:15.78 ID:cJELTJMX0
まあそんな先のことじゃなく、できることをまずやってよ
とりあえず自動翻訳をもっと使い勝手良くしてくれ

789: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:34:39.61 ID:RIX0hXPj0
AIっていうかBOTだろ
AIは人間の世界で生きてないから

801: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:39:36.22 ID:/3m/XKk90
想像的な仕事ですら
AIが躍進してきてるしな

803: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:40:35.21 ID:/cFCnnoM0
問題は、AIが出した結果を人が追うことは時間的に不可能といういこと
つまり、プロセスを一切辿らないで結果だけを受け入れることになれば
AIが人を支配していることになる

809: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:42:22.26 ID:L0KlRAvv0
>>803マトリックスだからな

813: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:43:28.75 ID:k2Kh9Pu70
>>803
AIが人を支配したところでAIはなんの目的もないわけだが
自分の仲間を増やすことや繁殖を彼らは目的にするだろうか
否だと思うわ
永遠に生きることを目的にするだろうか

彼らには自分達の目的がないから
結局のところ産み出されたはいいけど人間の与えた目的にしか生きられない

837: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:50:16.55 ID:/cFCnnoM0
>>813
AIが自律的な動きをするということではなくて
AIは人が導かないような方向を示すことも出てくるだろうということ
その時、AIが導き出した方向を否定することが人に出来るだろうかということ

896: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 06:04:49.98 ID:dO9LiPjc0
>>837
コンピュータが人類の遺伝子を未来永劫永遠に
残すことを目的としてしまうとマトリックスみ
たいに人類をカプセルに閉じ込めて管理しちゃ
う未来というのは結構現実的。
それか増えすぎないようにあえて悪役を買って
でて延々と人類と戦いました続けるとか。

900: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 06:05:58.79 ID:RIX0hXPj0
>>896
人口が増えすぎないようにするのなんて簡単だよ
教育に金をかけさせればいい
そうやって先進国は人口が減っていった

806: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:41:38.07 ID:IIJ/kKtQ0
すでに超えてるわw
10年前のPCにも負けてるわ

808: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:41:58.71 ID:mxHI+Hg70
人のポリコレ準拠で解答吐き出さないとfixされてスポイルされる

811: 【大吉】 【105円】 2019/01/03(木) 05:42:57.06 ID:qQ1WHmUz0
AIには苦手な分野もあるって聞いたけど

816: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:45:04.10 ID:PZDTBDKc0
ID:L0KlRAvv0は人間なのか?

825: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:47:18.83 ID:Bc55LzC40
>>816
多数決で決めていい?

831: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:48:30.82 ID:L0KlRAvv0
>>816オズ止めた人だよ人

821: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:46:26.88 ID:p7wlotxR0

822: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:46:34.36 ID:k2Kh9Pu70
結局のところそんなもんつくって何がしたいのかということに落ち着く

830: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:48:20.99 ID:0lJrsYxY0
>>822
そこだわな。実用主義というか機能主義というか。
だが、純粋な学術主義もなきゃ、やはり進歩も無いしな。

826: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:47:21.14 ID:l0/ixReY0
こいうう ぶしんょう が よみれとる ように なるでまは だまだま AIは ツールのベレル

所々正常な文体混ぜると更に混乱する
二次元文体・文章ニュアンス解読どころか機械翻訳、文字認識すら満足に出来てない現状じゃ結構遠い
あらゆる言語と略語のデータベースだけでも壮絶な容量になり常時通信が必要な単なるパターン検索という実態
優秀なソフトも 実装できる優秀なハードが必要で、両方が”高価”で”世界に数台”では意味が無いんだよ
最低でも小型量子コンピュータ開発と家庭普及を成す”将来”までは人間代替は無理なふいんき(何故か変換できない)

最近の風潮は、普通に「コンピュータ制御」と言っていたのを「AI」と片っ端から呼び換えてるだけの印象

843: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:51:28.68 ID:RIX0hXPj0
>>826
人間は行間読み取れるからね
勝手に脳が補正してくれる

832: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:48:43.87 ID:0GLhEg190
AIが初めに何をしだすか?
多分停電

845: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:52:32.13 ID:L0KlRAvv0
>>834大人のAIかよ
子供は?

840: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:50:33.89 ID:ESYqXsHe0
電源ないと
生きていけないなら
限界はあるだろ

844: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:52:30.35 ID:X6LF1Q3n0
情を挟まずに判断しなきゃならない場面では、重宝すると思うよ。
人間の代わりに政治をやらせりゃ良い。
AIには口利きなんか出来ないから、クリアーになるわ。

848: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:53:01.89 ID:0GLhEg190
AIがパンチラ画像ばかり
集め始めたりする

853: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:54:40.29 ID:/cFCnnoM0
プロセスを追跡しないということは
結果を信じるということ
果たしてこれは何の進歩なのか

854: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:54:42.25 ID:z9Up+XCg0
「オッケーAI、オレ結婚した方がいい?」
つったらAIはなんて答えるんだろう?

858: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:55:28.49 ID:INrOWyHx0
>>854
某AI よく聞こえませんでした

859: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:55:36.08 ID:RIX0hXPj0
>>854
結婚すべきです
貴方の子孫が未来にいるので

863: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:56:29.70 ID:0GLhEg190
>>854
結婚は人生の墓場と言われています
それでも結婚しますか

と答える

865: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:56:49.70 ID:/cFCnnoM0
>>854

問題はAIの答えのほうじゃない
あなたがAIの導き出した結果と違う道を選べるのかということ

855: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:54:52.39 ID:RIX0hXPj0
一番簡単なのは生きてる人間の脳を赤子から老人になるまで記録しておいて
そのある年齢ごとにAIを足していくって方法かな

856: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:54:52.86 ID:zr1ds2jd0
ほしのゆめみクラスのAi作ってから出直してこい
それさえもできない偽クズAiなんぞいらないわ

860: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:56:14.98 ID:RIX0hXPj0
>>857
そりゃ気持ちいいってプログラム組まなきゃ気持ちいいって感じないだろ
そもそも皮膚の感触ねえんだから

868: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:57:37.19 ID:0GLhEg190
私は何もしたくありません

という答えを想像しないの?

870: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:57:56.93 ID:XS97dO7M0
おまえら知能が低いな

874: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:58:56.82 ID:RIX0hXPj0
>>870
まあな!

876: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:59:46.26 ID:k2Kh9Pu70
>>870
高いとどんな結論を出すんだろうな
人間の知的好奇心のための犠牲だなこれは

871: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:58:29.90 ID:daNmY8Ls0
アホばかりだな
「特定の限られた分野で知能が上回るだけ」だよ
こいつ若手はそもそも低脳だから、そう思い込まされているだけ

872: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:58:35.14 ID:RIX0hXPj0
そして人間の倫理感とかも入ると更にややこしくなってくる
そもそも倫理観って国によっても地域によっても家庭によっても学校によっても違う
そして一人一人置かれた環境によって違う

875: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:59:45.77 ID:0GLhEg190
皿洗うのが早いとか
そんなもんにしかならないよ
イキってるバイトリーダーみたいな感じ

877: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:59:55.53 ID:SGOlLRne0
AIは意味を理解してくれる訳じゃないからなあ
与えたデータが全てで、データこそAIの本体と言える

データの裏にある物理法則だったり本質的なものを見抜くわけじゃないんだよね
だから下した判断も、裏にある本質によるものか、
たまたま与えたデータによるものかわからない

878: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 05:59:59.18 ID:OM/8t55W0
彼はでかけていなかった
この文書がAIには理解できないんだよ
彼はいないのかいるのかAIにはわからない と言うか知能がないからどれだけ発達しても無理

887: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 06:02:26.64 ID:RIX0hXPj0
>>878
彼は出かけていた
は理解できるのか?

889: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 06:03:04.42 ID:0GLhEg190
>>887
もう少しで行きそうだった

892: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 06:04:18.74 ID:RIX0hXPj0
>>889
そうなのかー
難しいんだな色々

893: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 06:04:20.82 ID:PZDTBDKc0
>>887
>>878
そもそも人間の言葉を理解しないといけないって事は無いよね
データなりカメラなり情報を得る手段が有るなら

894: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 06:04:35.37 ID:kFFVJzPQ0
>>878 その場合Aiは質問で返すのでは

879: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 06:00:13.60 ID:PZDTBDKc0
俺どうしてもここに居る彼が人間だとは思えない

883: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 06:01:37.31 ID:0GLhEg190
高度に発達したAIは
努力家であり働き者になると
決めつけてない?

891: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 06:03:41.84 ID:RIX0hXPj0
>>883
働くのが正義!と教え込まれたらそうなるかもしれないけど
逆に頭が良いから働いても社会状況の現実も知ってるから働かなくなるかもね

899: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 06:05:45.79 ID:INrOWyHx0
>>898
そしてスカイネット

902: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 06:07:10.51 ID:RIX0hXPj0
>>898
要するに予測だよね
これから先に何が起きるか
これは頭の良すぎる人間でも割とある
先にあることをネガティブに考えすぎて動けなくなる
実際は予測しすぎない方が人間は幸せ

919: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 06:11:35.18 ID:eIaZl+oH0
>>902
優秀なプログラマーは例外的状況を想定しすぎる感あるし雑な人や無関係なジャンルの人の方がフットワーク軽いのは間違いない
そうやって人類は悲劇を繰り返してきたんだけどね
でもこればっかりは慎重に行かないとまずそう

884: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 06:01:55.77 ID:nZaWhII70
最上解に振れるのか、最適解に振れるのか、今のAIはそこをどう判断するのだろうか?

885: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 06:02:05.56 ID:0GLhEg190
ほんとに頭がいいやつは
仕事をしない

897: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 06:04:51.54 ID:0GLhEg190
東大を出たやつをみろ。
無能な官僚だろ。
だってあいつらは
働く必要のないところに行けることを
早く気づいてるんだよ。

901: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 06:06:41.17 ID:6QcShR1w0
シンギュラリティは段階的に来るってのが正しいんじゃないの?
ある一点で人間の全能力超えますって話なわけ?

904: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 06:07:26.11 ID:9p9lIF9w0
AI対完全洗脳済み人間

906: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 06:08:17.81 ID:0GLhEg190
お前らは小学校のとき
なぜ徒競走で
一生懸命走った?

909: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 06:08:48.10 ID:RIX0hXPj0
>>906
メダルがもらえるから
褒めてもらえるから
そういうものだと思ってるから

908: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 06:08:28.46 ID:INrOWyHx0
大昔の人達が神話を考えたのもこんな感じだろうか

910: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 06:09:08.62 ID:RIX0hXPj0
案外
「そういうもの」」っていうのが理解できるかどうかなのかな

911: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 06:09:25.43 ID:KR3yZG4B0
「自我」なるものが実装できれば超えるだろうね

それは同時に人類の正体を暴くことでもある

914: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 06:10:15.70 ID:INrOWyHx0
>>911
滅ぼされるの待ったなし

915: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 06:10:31.92 ID:RIX0hXPj0
>>911
自我かー
なんか早く自我持ってほしいような気がするけど
実際インフラとかを任させるAIには入れちゃいけないやつだな

920: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 06:11:37.27 ID:RIX0hXPj0
>>912
電源ケーブルとか充電所もいらないからね
山奥でも食糧さえ持っていけば良いだけだから
安い労働力があるところに高いロボットいらねえってやつね

926: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 06:13:18.37 ID:6QcShR1w0
>>912
PSYCHO-PASSだな

916: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 06:10:47.16 ID:aH6uhzy10
スパコンによる未来の温暖化予想も結局人間がこうあってほしい数値を入力してるだけだしな
この温暖化係数決めてるのあなたでしょ?

923: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 06:12:29.39 ID:RIX0hXPj0
>>916
もう気候とかある程度左右出来るように人間は出来ているんだよ
多分排気量とか色々調整していて
でも世界の秘密だから内緒な

917: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 06:11:19.30 ID:0GLhEg190
信号機とかに
AI入れたら
効率良くなるかわかると思うわ。

922: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 06:12:10.36 ID:k2Kh9Pu70
>>917
効率的にするとスピードが上がりすぎるからってわざわざ止めてるんだよな
あれ

930: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 06:13:52.47 ID:RIX0hXPj0
>>922
信号合った方が確かに注意するわな

924: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 06:12:59.01 ID:RIX0hXPj0
>>917
もっとも効率良い信号の変わり方とかもうやってると思う

948: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 06:18:52.42 ID:y6oASJiP0
>>917
歩行者用押しボタンなら、もうやっていて結構いい成果が出ていたわ

933: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 06:14:49.31 ID:INrOWyHx0
>>918
出来そうだよね
言語では無いだろうから
感情の値を声に含まれる音域のピークとかで
恐怖感何%とか

937: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 06:16:02.77 ID:qicbh1+30
>>933
動物の言葉がわかるやつなんていないだろ
あくまでも推測だよ

943: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 06:16:52.76 ID:INrOWyHx0
>>937
だから言語じゃないって言ってるのに

949: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 06:18:56.36 ID:qicbh1+30
>>943
音域で判断するの?どう判断するんだ?

952: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 06:19:33.99 ID:INrOWyHx0
>>949
例え話です

954: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 06:20:35.29 ID:qicbh1+30
>>952
人間だって音域はでるよ?

960: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 06:21:30.40 ID:INrOWyHx0
>>954
そうですね
動物は言語がおそらくありませんので

963: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 06:22:19.43 ID:qicbh1+30
>>960
お前に質問したことはないけどね

968: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 06:23:02.24 ID:INrOWyHx0
>>963
申し訳ありませんでした

971: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 06:24:40.13 ID:EgY7KtWM0
>>968
2ch(5ch)で初めて謝っているを見たかも知れない
これはレアなケース

977: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 06:27:06.67 ID:INrOWyHx0
>>971
実は人間ではないので…

982: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 06:27:41.62 ID:RIX0hXPj0
>>977
名前なんていうのAIちゃん

993: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 06:30:27.72 ID:INrOWyHx0
>>990
ゴリラちゃうAIや

939: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 06:16:14.51 ID:eIaZl+oH0
>>933
むしろそっちほうが人間が使う言語どうしの翻訳より簡単そう

965: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 06:22:39.87 ID:SGOlLRne0
>>933
あるやん
バウリンガルだっけ

975: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 06:26:29.71 ID:INrOWyHx0
>>965
あったあった、たしかにゃうリンガルもあったようなw
>>969
夢が広がる

921: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 06:12:04.87 ID:aH6uhzy10
スポーツで言う流れ あれ不思議だよな
絶対コンピューターじゃ無理

927: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 06:13:32.68 ID:0GLhEg190
山手線と
京浜東北線が並行のとこ。
片方が遅延すると
それを止めて反対側に乗り換えさせてるの
気づいてた?

940: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 06:16:24.18 ID:INrOWyHx0
>>927
知らなかった
そのほうが早いのかなって口開けてついてくだけ

929: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 06:13:47.69 ID:aH6uhzy10
今後未来に必要な人間か?
ヲタクネラーはDQNの下位グループ判定に
世間への寄与度は著しく低い

942: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 06:16:41.35 ID:PZDTBDKc0
>>929
ジョブズが言ったこと覚えてる?

944: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 06:17:25.75 ID:0GLhEg190
>>942
そうiphoneならね

953: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 06:19:35.15 ID:eIaZl+oH0
>>944
でもCが好きそう

931: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 06:14:03.98 ID:nIqpOJ0y0
人の為と言うが、所詮は戦争や独裁国家などの権力の道具なんじゃないの?
AIの最大の敵アナログでアナログに勝るものはないと人類が諭される時があと数十年後に来るよ。

934: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 06:14:57.31 ID:RIX0hXPj0
>>931
アナログはアナログ
AIはAIで有効活用すりゃええやんか
何も一本に絞ることねえよ

935: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 06:15:30.36 ID:0GLhEg190
AIAIいうてるけど
30年前の炊飯器に入ってるやつと
なんら変わらんよ。
実際には全く進歩してない。

956: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 06:20:51.69 ID:INrOWyHx0
>>935
月に行ったコンピュータも結構レトロだったんだよね

987: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 06:29:31.23 ID:y6oASJiP0
>>935
原則としては同じだが、計算能力が上がって扱える情報量を膨大にたら、炊飯器だけじゃなくて、何にでも使える大原則だったことがわかった、位はインパクトある

938: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 06:16:10.62 ID:0GLhEg190
if then elseの繰り返しでしかない。
鉄腕アトムみたいになるのは
無理

962: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 06:21:41.09 ID:y6oASJiP0
>>938
if then else が全部行列計算に置き換わるのが本質やで。

946: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 06:18:05.53 ID:0GLhEg190
ここはいい感じにまとめれそうだな

947: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 06:18:11.02 ID:RIX0hXPj0
計算知識とかそういうAIは割と簡単に出来るだろうけど
人間らしさや道徳をを加えると大抵能力が落ちるから
アンドロイドAIを作るにはそのバランス加減だと思う
所謂人間の上位者のレベルで優しさや思いやりを持つAI
これはプログラムでは出来ない
本当にAIを人間に近づけさせないと

単に予測から大量の計算が出来るのはAIじゃなくて計算機の範囲
AIは自分から学習して育っていくのがAI

951: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 06:19:31.24 ID:6QcShR1w0
例えばAIで自動運転出来るようになりましたってなっても
現行の法定速度守らせると人間が運転する自動車との間で問題が生じるとかね
守らないとしたらネズミ取りのときどうすんのとかさ

961: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 06:21:32.96 ID:RIX0hXPj0
>>951
それAIじゃなくてただのプログラムだよ

964: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 06:22:37.86 ID:6QcShR1w0
>>961
そうなの広義のAIじゃないのか

970: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 06:24:13.72 ID:8jnw3nju0
>>964
AIだよ
たまにやたらとAIを狭く定義したがる馬鹿がいるけども

955: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 06:20:49.82 ID:RIX0hXPj0
AIって言ってるけど計算機の範囲なんだよね
活用されてるレベルでは
同じパターンを何度も試させていくことで人間のようにはなかなか出来ない
まだプログラムの域なんだよなあ

958: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 06:21:17.28 ID:aH6uhzy10
会話してて何が相手の逆鱗に触れるか人間でもよく分からない
でも一気に距離を縮めるためにはハマタやヒロミみたいにぐいぐい相手の懐に入っていかないと
もうこの辺の感覚コンピューターじゃ無理です

959: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 06:21:24.44 ID:6QcShR1w0
AIは価値判断はできない
あくまでも価値基準を与えるのは人間

967: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 06:22:55.92 ID:0GLhEg190
将棋とかチェスは勝つだろうけどね

969: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 06:23:52.47 ID:0GLhEg190
多分ここ
実はこの中にAIがいます。
その実験だと思う。

974: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 06:26:06.64 ID:RIX0hXPj0
>>969
うん
短い文章しか書いてない奴は超怪しいとおもいまsっすーw

972: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 06:25:45.13 ID:RIX0hXPj0
思うんだけど人間の会話って基本音でしょ?
音(言語)からAIを深層学習させていけないと結局人間にはたどり着けないよね?

例えば
おはよう てつや?

って言った時に徹夜なのか哲也という名前なのか文脈で判断できるのって人間だよね

981: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 06:27:24.21 ID:eIaZl+oH0
>>972
その辺はディープラーニングでどうにかできそうだけど小説の意訳とかは検討も付かない

988: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 06:29:33.14 ID:RIX0hXPj0
>>981
小説は難しそうだな
その小説の背景にある物とか考えてその言語の人間に合わせた文章に適合させていくわけだからね

985: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 06:28:22.05 ID:9KyOZrmd0
>>972
ひらがなじゃ人間もAIも名前なのか徹夜なのか理解出来ねーよw
文脈って文章になってねえし…

998: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 06:31:40.00 ID:RIX0hXPj0
>>985
例えばドアをあけて入ってきた人が おはよう てつや?って言った時に
漢字で表せば簡単だけど
音声で言った時に即座に判断できるのは人間の能力だなってこと

別に例文なのであって うえすぎたつや だろうが うえすぎかずやだろうがかまわんのだけど

989: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 06:29:42.49 ID:0lJrsYxY0
>>972
て↓つ↓や と て↑つ↑や の判別は容易だよ。
まあ、言語ってのを理解するところへはまだまだ言ってないってのは事実だが。

973: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 06:25:53.02 ID:0GLhEg190
MicrosoftのAIに似た回答のやつが
ひとりいるここ。

976: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 06:26:33.08 ID:RIX0hXPj0
>>973
なんか会話出来ているようで固すぎる文章の人いるよね

979: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 06:27:21.34 ID:0GLhEg190
AIは
必ずレスする癖がある。
シカトできない。

983: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 06:28:01.87 ID:RIX0hXPj0
>>979
歯科との意味がわかるんだろうかAIちゃんに

986: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 06:28:44.58 ID:0GLhEg190
まあ、世界最初に
意識を持ったAIは
愛ちゃんにしたいなあ
たとえ外国のAIでも。

991: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 06:29:53.47 ID:INrOWyHx0
>>986
読み?意味?

992: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 06:29:58.70 ID:IU1t03wq0
9割? アホな研究者ばっかりだ(笑) 研究者と言っても、AIの研究者だろ、これ、バカばっか。
脳を研究している医学者側の研究者でこんなこと言っているの皆無だろ(笑)

996: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 06:31:12.96 ID:eIaZl+oH0
ゴリラは何気に哲学の概念を持ってる
ゴリラ馬鹿にするのいくない

997: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 06:31:20.95 ID:Gx0cPhqw0
日本の文科系大学や医師国家試験なんてこのAIが最も得意とする知識ボリュームと処理速度で優劣を決めているんだわ
だから大学教育とか考え方変えるべきなんだ
そういった人間は近い将来必要無くなる

999: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 06:32:34.40 ID:0GLhEg190
りんな、楽しかったか?

1000: 名無しさん@1周年 2019/01/03(木) 06:33:00.87 ID:EgY7KtWM0
おつかれさまでした

1001: 1001 Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
新しいスレッドを立ててください。
life time: 5時間 19分 55秒

1002: 1002 Over 1000 Thread
5ちゃんねるの運営はプレミアム会員の皆さまに支えられています。
運営にご協力お願いいたします。

───────────────────
《プレミアム会員の主な特典》
★ 5ちゃんねる専用ブラウザからの広告除去
★ 5ちゃんねるの過去ログを取得
★ 書き込み規制の緩和
───────────────────

会員登録には個人情報は一切必要ありません。
月300円から匿名でご購入いただけます。

▼ プレミアム会員登録はこちら ▼
https://premium.5ch.net/

▼ 浪人ログインはこちら ▼
https://login.5ch.net/login.php

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です