【令和】『万葉集』の梅花の歌、「初春の令月にして、気淑く風和らぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫らす」から引用

1: ばーど ★ 2019/04/01(月) 12:50:55.68 ID:2Lh7ck8o9
新元号は「令和」 出典は「万葉集」

平成に代わる新しい元号について、政府は1日の臨時閣議で「令和(れいわ)」とすることを決め、菅官房長官が発表しました。また、「令和」の典拠、いわゆる出典は日本最古の歌集である万葉集であると発表しました。元号は、皇太子さまが天皇に即位される来月1日に「令和」に改められます。

政府は1日午前、総理大臣官邸で、各界の代表や有識者からなる「元号に関する懇談会」を開き、新しい元号の複数の原案を示し意見を聞くなどしたうえで、臨時閣議で新しい元号を「令和」とすることを決定し、菅官房長官が午前11時半すぎからの記者会見で発表しました。

この中で、菅官房長官は「さきほど閣議で元号を改める政令、および、元号の呼び方が閣議決定された。新しい元号は令和であります」と述べ、書を掲げて、平成に代わる新しい元号を「令和」に決定したと発表しました。

そのうえで、「令和」の典拠、いわゆる出典について「『令和』は『万葉集』の梅花の歌、三十二首の序文にある『初春の令月(れいげつ)にして、気淑く(きよ)風和らぎ(やわらぎ)、梅は鏡前(きょうぜん)の粉(こ)を披き(ひらき)、蘭(らん)は珮後(はいご)の香(こう)を薫(かお)らす』から引用したものだ」と述べました。

菅官房長官は記者会見で、新しい元号の考案者について「考案者ご自身が秘匿を希望していることに加え 考案者を明らかにすれば新元号と特定の個人との結びつきが強調されることになりかねないため、お答えは差し控えたい」と述べました。

また、懇談会で出された意見や原案の数について質問されたのに対し、「意見聴取の場でどんなご意見があったかについてお答えすることは差し控えたいと思う」と述べました。

また、「新元号が日本人の生活の中に深く根ざしていくためには、他の案と比較して議論されることは適当でないと考えており、新元号として決定されたもの以外の案については、その数も含めてお答えは差し控えたい」と述べました。

そのうえで、「いずれにしても、今般決定された新元号が広く国民に受け入れられ、日本人の生活の中に深く根ざしていくよう努めていきたい」と述べました。

日本の元号は、研究者によりますと、「平成」までの247すべてが中国の古典を典拠としているとされていますが、日本の古典から引用されたのは初めてだということです。

新元号を定める政令は1日中に天皇陛下の御名・御璽(ぎょめい・ぎょじ)、いわゆる署名・押印を得て公布され、元号は、皇太子さまが即位される来月1日に「令和」に改められます。

2019年4月1日 11時42分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190401/k10011868721000.html?utm_int=news_contents_news-main_001
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190401/K10011868721_1904011216_1904011219_01_03.jpg

引用元: ・【令和】『万葉集』の梅花の歌、「初春の令月にして、気淑く風和らぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫らす」から引用

2: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 12:51:53.67 ID:BComXpme0
日本の古典にこだわるのはいいが
それならいっそ漢語でなくヤマト言葉にすべきだっただろう

3: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 12:52:02.65 ID:Pi0Z74aF0
日本はどこを切っても何をさせてもクール

71: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:01:30.43 ID:wNgQNelJ0
>>3
ほんまに

4: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 12:52:05.45 ID:uS2GNxsD0
ごめん、読めない

51: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 12:59:34.60 ID:mvJtMUUi0
>>4
梅見の夜宴
令月(きれいな月で) 風和(風もおだやか)

5: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 12:52:11.15 ID:9n0+2X0u0

6: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 12:52:12.05 ID:wIl7c4l20
綺麗で素敵よ

7: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 12:52:14.62 ID:yZQULrni0
REIWAラップ作ろうぜ

8: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 12:52:19.40 ID:Ddqqp0ba0
安倍は安倍晋三の一文字を入れろて圧力掛けたらしいな

13: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 12:52:59.97 ID:mzKU5uwy0
>>8
悔しいのぉw

37: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 12:57:43.56 ID:ayIVKtGsO
>>8
そんなことをほざいているから、お前ら基地外左翼は、誰からも相手にされないんだよ。
いい加減分かれよ。

38: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 12:57:50.13 ID:JWvb23rx0
>>8
安の字入って無くて残念だったなw

61: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:00:47.36 ID:9cnh0viq0
>>8
イソコなの?

110: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:05:55.60 ID:l+PMcB8F0
>>8
プークスクスw

139: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:11:26.84 ID:zT9mY/E+0
>>8
ならなかったんだから喜べよww

9: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 12:52:29.36 ID:nI/3DcBS0
響きも意味も美しいな

10: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 12:52:36.61 ID:c+5g/aJN0
蘭と梅ブームが来る予感

65: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:01:04.99 ID:Hql0UTm4O
>>10
蘭も梅も中国ぽい

89: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:03:13.53 ID:K8uAKnwS0
>>65
万葉集からとったら花は梅になっちまうからな
古今和歌集にすりゃよかったんだろうけど
最古っていうのがこだわりあったんだろう

11: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 12:52:37.29 ID:RpzgRWuU0
>>1
古典から引用はありかな
ダサいけど

12: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 12:52:58.44 ID:cKI3yvRW0
新天皇の御代に月とか頭おかしい。
小室が真子様に言った言葉思い出した。
小室も安倍も朝敵だな。

14: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 12:53:13.97 ID:Da3Jg+vD0
不勉強だからこんな歌しらんかった
令月なんて言葉があるんだな
令=めでたい、ということか

31: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 12:56:49.01 ID:cKI3yvRW0
>>14
令は、元々、神様のお告げ。
会意文字。
「亼(下向きの口)」+「卩(人の跪く姿)」、神の口がひざまずいた人に話す、お告げを聞くこと。
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/c/c9/ACC-b13977.svg/120px-ACC-b13977.svg.png

66: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:01:05.92 ID:1RvgzrJW0
>>14
「令嬢」なんて言葉があるだろう?

「良い」という意味があるんだよ。

389: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:51:37.10 ID:oq/4fZAL0
>>14
歌じゃなくて歌ごとにある題詞。
歌がどういうものかを解説した序文みたいなもの。

15: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 12:53:18.47 ID:pCVkiznX0
読み人知らず?

16: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 12:53:38.69 ID:bJRpj5nY0
つまり冬が去って春が来るの意味を新元号に込めたのなら、

消費増税して日本経済を寒くするのやめようよ。

112: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:06:09.91 ID:22+Zi1xj0
>>16 
ほんそれ

17: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 12:53:56.25 ID:cKI3yvRW0
新天皇に嫌がらせしてるの?
新天皇の御代に月(令月)から引用とか。

147: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:12:43.12 ID:1/huk/S20
>>17
令月は旧暦だけど2月の異称、皇太子様は2月生まれだからぴったりだろ

157: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:14:17.30 ID:39wg5Hmr0
>>147
凄いね
本当にその意味も込めただろうね
よく気付いたね
ツイッターかなんかで名前付きで呟いたら?

163: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:15:08.76 ID:JF6mQqhh0
>>157
既に何回も出ている

18: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 12:53:59.82 ID:+WGzPWuG0
令和美少女と結婚したい

19: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 12:54:01.59 ID:d5OgLT3h0
仁和みたいに和を「な」と読む方が良い様な

35: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 12:57:32.45 ID:sWpiHjQ20
>>19
レナちゃん

41: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 12:58:24.09 ID:PVSjwEgE0
>>19
うちのワイフの名前になっちまう…

253: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:29:23.45 ID:uPjJUVdF0
>>19
それいいね
だったら和かぶりが薄まる
れいな
ってのもきれい

20: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 12:54:01.85 ID:BB3LwTen0
>>1
風和がよかったな

109: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:05:50.85 ID:r6B6tlnJ0
>>20
雅びだな

132: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:10:16.54 ID:GZW9xd9E0
>>20
和風みたい

217: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:23:48.18 ID:N1gViadm0
>>132
wahoojapan?

404: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:54:29.30 ID:lu9r+dTs0
>>32
今上天皇が崩御されても令和は使うだろ?

22: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 12:54:13.54 ID:G/lSo1DV0
漢字には複数の意味があるからな

23: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 12:54:58.91 ID:bsXzwj9jO
令和JUMP

24: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 12:55:22.76 ID:4lXTQiIt0
現代語に訳せや

25: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 12:55:32.76 ID:i8RZiz910
美しいわ~ 令和の時代が楽しみだわ

26: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 12:55:42.49 ID:h6KISuSR0

43: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 12:58:29.63 ID:9iOGbgEC0
>>26
この手で見つけようと練習しながらずっと待機してただろw

27: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 12:55:53.47 ID:CFdt+lUJ0
つまりどういう意味?

46: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 12:58:53.99 ID:cKI3yvRW0
>>27
上皇が太陽で、新天皇は月。
そういうことだな。
だから、上皇になられる今上陛下の名で元号政令を発出する。

安倍は何考えてるん??

80: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:02:34.13 ID:1byTJ3nn0
>>46
本当日本の元号に月に関わる文字を使うとか頭おかしい

114: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:06:18.02 ID:quh+yDSM0
>>46
どっちかというと昭和と対になるんじゃないかな
まあ悪くないけど目新しい時代というより
焼き直しとかやり直しの時代なのかもね

28: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 12:56:03.57 ID:H2cPqEU10
まったくわからん

29: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 12:56:11.80 ID:lE+dZatv0
春梅のがジャップらしくて良い

30: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 12:56:40.70 ID:hkI5DcKI0
漢籍から史上初めて引かなかったな
いまやるとシナがマウント取ってくるだろうからかな

53: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 12:59:54.29 ID:Hql0UTm4O
>>30
奈良時代は漢籍から取ってない

97: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:03:53.49 ID:bSBlm2PE0
>>53
和銅とか養老とかは、漢籍由来ではないわな

34: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 12:57:25.52 ID:1Xrlb52F0
万葉集が気に入らないパヨは
「仲春令月 時和気清」って漢詩には
文句付けないのか?w

39: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 12:57:57.83 ID:1c7kEiEX0
この意味わからないの?嘘でしょ
手でご飯食べてるタイプ?君たち

212: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:23:13.53 ID:0kga2lQW0
>>39
金属の箸常用じゃないか?

40: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 12:58:12.69 ID:sURuPx1X0
花見の宴席の歌会の序文から

採ったそうな

奈良時代は、桜は平安からで、花見は梅だったそうな

だから今の日本の花見の状況に近くて、良いんじゃないかなぁ、引用の内容としても

42: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 12:58:24.92 ID:6FLm6Bwd0
買春で梅毒まみれジャップ君には梅春が似合うだろ?

44: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 12:58:42.78 ID:UWT2sTxN0
かっけぇ鳥が居たから朱鳥とか、銅が取れたから和銅とか、
良さげな雲が見えたから神護景雲とか、
昔はノリで決めてたんだし、
出展とか何でもいいんだよ。

45: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 12:58:53.40 ID:4+Ib8gvI0
令和】『万葉集』の梅花の歌
     ↓
川岸令和
日本の憲法学者。
早稲田大学政治経済学術院長と政治経済学部長、法務研究科の教授を兼任。
新司法試験委員。新年号の令和(れいわ)は彼の名前から引用されたものである。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B7%9D%E5%B2%B8%E4%BB%A4%E5%8C

47: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 12:59:10.03 ID:VNbse+Bu0
わかれてるんだけと。(笑)

48: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 12:59:10.68 ID:GcfGdY/v0
梅ブームくる?

50: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 12:59:22.82 ID:e9HlPbQt0
>>1
割りといい言葉
というか平成(平らに成る)と比べた悪くなりようがない

83: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:02:48.84 ID:e9HlPbQt0
>>50
自己レス
今さらながら平成の由来を調べてみた
「平成」の名前の由来は、『史記』五帝本紀の「内平外成(内平かに外成る)」、『書経(偽古文尚書)』大禹謨の「地平天成(地平かに天成る)」からで「国の内外、天地とも平和が達成される」という意味である

国内を巻き込む戦争がなかったことだけは良かったな
サリン事件とかテロはあったけど

52: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 12:59:43.93 ID:XXmYzRlJ0
きいたふうな口をきくな!このボンクラ糞漏らし!

54: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:00:03.97 ID:82Ao2KHU0
日本人ならこれを暗唱できるようにしたいね。

55: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:00:35.23 ID:f3L7/eHe0
もっと力強い響きのやつがよかった

56: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:00:38.13 ID:xhxoHr1H0
クールジャパン

令月と平和

かなりイイよ!

57: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:00:38.75 ID:bD43Pia+0
万葉集自体、暗号だからな。

58: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:00:43.09 ID:i8RZiz910
梅ブーム来てほしいわw 

59: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:00:46.51 ID:peAMibDo0
R18年になるのが楽しみだな

103: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:04:26.61 ID:bSBlm2PE0
>>59
R18に達する前に、少なくとも、もう1回譲位があると思われる

60: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:00:46.62 ID:y8Tr8rj50
令和 和やかに言いつける(忖度してね)

62: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:00:48.07 ID:Pi0Z74aF0
52 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2019/04/01(月) 12:59:43.93 ID:XXmYzRlJ0
きいたふうな口をきくな!このボンクラ糞漏らし!

くやしそうw

63: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:00:50.57 ID:hkI5DcKI0
和せしむ、と漢文読みできることも伝統から脱却してるわけでもないからいいな。

64: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:00:54.30 ID:OQe6OquP0
NHKで梅は中国の花だとかいってたおじさんがいたけど、
水を挿すなあと思ってみてた。
中川翔子がいちばんマトモだった。

84: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:02:51.89 ID:i8RZiz910
>>64
やたらと中国押しだったねw 野暮だな、と思った

100: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:04:17.20 ID:O1KuyL/Y0
>>64
天皇の成立を考えれば
今回は万葉集からとったけど
花は中国の花ですからって逃げかもな

67: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:01:06.04 ID:CwcJELe90
久々に日本の言葉から元号がとられたってあるけどどれぶりなんだろう

68: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:01:18.98 ID:6SW1G4KI0
綺麗だな

69: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:01:27.71 ID:GyEFTZSk0
元号の中国離れ

70: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:01:29.79 ID:MrerzsEw0
梅という樹木自体は中国人が大好きだし、中国的なニュアンスだわな

72: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:01:44.32 ID:bD43Pia+0
つまり、私の意思を汲んで忖度しろ。

73: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:01:44.74 ID:/W05i7LB0
クール ジャパン
令  和

90: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:03:14.24 ID:ku8b1La70
>>73
やべえ、ほんたうはマヂでそれかもしれないw
使ひたくねえ

74: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:01:45.79 ID:M4ZRScvI0
キムチ皇室

75: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:01:49.79 ID:059ARnpw0
何度もこれから言うから、今覚えるぞ。

76: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:01:51.56 ID:VyHaNuZk0
令ちゃん増えるな

77: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:01:56.09 ID:YLGdHPNp0
いちおう漢文で書かれてるから出典としてアリだと思う

78: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:02:04.58 ID:B4j3/6170
>菅官房長官は記者会見で、新しい元号の考案者について「考案者ご自身が秘匿を希望していることに加え 考案者を明らかにすれば新元号と特定の個人との結びつきが強調されることになりかねないため、お答えは差し控えたい」と述べました。

マスコミのクソバカのせいで
こういう対応にせざるを得ないんだよなw

79: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:02:11.25 ID:l5uAvzxJ0
令の最後の一画は
右下に斜めの点なのか
それとも
縦に長い棒なのか?

81: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:02:41.88 ID:M4ZRScvI0
律令制糞国家

82: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:02:45.64 ID:059ARnpw0
読めない奴は、これだけ覚えとけ

「令月風和」=立派な月で風がおだやか

85: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:03:01.70 ID:dAi+Pgs60
桜より梅の方が好き

86: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:03:03.16 ID:B4j3/6170
昭和って最近使ったから和は無いと思ってたがそんなことはなかったな

87: sage 2019/04/01(月) 13:03:05.41 ID:dAAzjW9R0

88: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:03:08.71 ID:YSa5yGtR0
晴れ男系じゃない雨降らし体質な今の皇太子だから太陽より月でいいのかも

91: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:03:14.26 ID:xhxoHr1H0
よし娘の名前は

令美

レミに決めた!

99: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:04:11.53 ID:6SW1G4KI0
>>91
ブロッコリーを芸術的に料理しそうだな

145: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:12:08.63 ID:l5uAvzxJ0
>>91
小学校に入った時にクラスに5人くらいいそうな名前だな

92: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:03:24.38 ID:/H1KoSln0
漢字的にはしっくりこないけど、意味合いとか万葉集から取ったっていうのはすごくいいと思うわ

93: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:03:27.41 ID:bD43Pia+0
身分高きお方が使ってた言葉だよね。

94: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:03:45.94 ID:Qn8e1aSI0

イマイチ

95: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:03:47.55 ID:Sej5hiT30
>>1 >>2 >>3 >>4 >>5 >>6 >>7

「令和」

トリックワードの類になったな
律令の令だと上位者に畏まる、神意にひざまずくといった意味だと思うが
万葉集出典の令だと、寒さの中で花がさく慶事としての意味しかない

権威主義に対する批判には、学而や礼記のコピーとされている十七条憲法の和とは「文脈」が違うと主張し
伝統守旧派には儒教序列を重視しているとアピールする戦略か

https://ja.wikipedia.org/wiki/学而

有子曰:「禮之用,和爲貴;先王之道,斯爲美;小大由之。有所不行,知和而和,不以禮節之,亦不可行也。」
(有子曰く「礼の用は和を貴しと為す。先王の道も斯れを美と為す、小大これに由るも行なわれざる所あり。
和を知りて和すれども礼を以てこれを節せざれば、亦行なわるべからず。」)

115: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:06:25.79 ID:1RvgzrJW0
>>95
どんだけ学があるんだ。

98: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:03:54.05 ID:JF6mQqhh0
パヨクがケチつけるために一生懸命調べて徐々に攻め方変えていくのが笑えるw

101: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:04:18.12 ID:HDRKaBVJ0
何と美しい文章

日本に生まれて良かった

102: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:04:26.01 ID:xbuR9Zg20
万葉集とか一般人やAIや外国人には
思いつかないな
さすが

106: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:05:12.30 ID:HDRKaBVJ0
>>102
いや思いつくだろw

104: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:04:35.46 ID:hD5T1QHs0
初春と梅と蘭しか読めねえw

105: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:04:37.54 ID:m9bWNDH30
令薫の方が良かったのでは

111: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:06:07.24 ID:e9HlPbQt0
>>105
薫は字数が多すぎだし小学生は習わないんじゃなかろうか

131: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:10:09.54 ID:m9bWNDH30
>>111
そこは小学生に習う漢字の変更で良いと思う。むしろ小学生で習わないからという選定理由はなさけない。慶だって画数多いからね。でも役所の仕事が増えるから画数減らすってのは潜在的に避けられないだろうね、手書きがあり得なくならない限り

107: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:05:15.08 ID:059ARnpw0
でもさ、数日前から「風」とかがいいなぁって思ってて、
でも風じゃ元号にならないなぁっとか思ってて

この万葉集のやつすごくいいよw れいげつふうわ

108: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:05:28.50 ID:R+GFdpik0
霊のイメージしかわかない

113: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:06:15.50 ID:238Gn/gc0
>風和らぎ(やわらぎ)
>香(こう)を薫(かお)らす

流石にここはルビ無しでも読めるだろ

116: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:06:50.02 ID:1byTJ3nn0
雲が怪しい色に変わっている
何か嫌だ

117: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:07:00.66 ID:bD43Pia+0
雪が溶ければ溶けたで厄介だからさ。

118: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:07:03.34 ID:39wg5Hmr0
素敵だね
これからこの元号聞くたびにこの歌が思い浮かぶのか
音も締まってて響きも好き
いい元号でなんか嬉しい

119: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:07:21.41 ID:Vzg7pVXE0
M マツダ ミツビシ
T  トヨタ
S スズキ スバル
H ホンダ フソウ ヒノ

R ルノーニッサン

123: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:08:28.06 ID:059ARnpw0
>>119
ちょw
わろたw

120: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:07:27.74 ID:p4p84YHH0
今桜押しの中国からしたらアレ?って感じじゃね?

121: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:07:38.47 ID:O8bqdXdK0
尖閣攻められても、中国の古典から採り続けたこれまでが
あまりにも異常だなw
今後も、中国の古典には絶対存在しないような二文字にすべき

136: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:10:33.30 ID:rHLBnnRy0
>>121
その中国は別だよ
ほんとはガチガチの古典でよかった
万葉仮名も漢字だし、ある意味、古典から引いたから
味わい深い元号になった
今の中国には絶対に真似できない風雅な文化だから自慢していい

168: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:15:51.37 ID:YLGdHPNp0
>>136
日本こそ中国の歴史ある良いものをしっかりと受け継いだ国になればいいんだよね

122: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:08:14.19 ID:rHLBnnRy0
東風吹かば 匂いおこせよ 梅の花
これも連想するね
大宰府の梅は来年待ちだけど、これはすごいことなるわ

124: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:09:16.09 ID:1RvgzrJW0
>>122
万葉集のこの歌は、九州で開かれた花見のときの

と言ってたような・・・・

158: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:14:19.41 ID:rHLBnnRy0
>>124
大伴旅人、太宰帥大伴の卿の宅に宴してよめる梅の花の歌三十二首

>>128
まあ、いいんじゃね?なぐさめられたかもしれんよ

128: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:09:54.42 ID:1byTJ3nn0
>>122
時代は違うが祟り神菅原道真ともつながっている
嫌な予感しかしない

421: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:56:52.42 ID:/2MUfYex0
>>122
左遷される時の和歌やん
菅原道真の和歌で喜ばしい時のものだったら「このたびは ぬさもとりあえず」の百人一首のやつの方がいいわ

125: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:09:19.63 ID:ak3D0Ltd0
すごいいいいーーーーー

令和 さいこーーーーーー

へいせい? だっせえええーーーーーー

126: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:09:27.91 ID:ZcCGB8Hz0
れい‐げつ【令月】

1 何事をするにもよい月。めでたい月。「嘉辰(かしん)令月」
2 陰暦2月の異称。

知らなかったわーいい字なのね

127: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:09:47.87 ID:eDJit5iC0
平成って分かりやすいよな
令って言葉が身近に感じないなぁ
日本史に出てくる律令制度が頭に浮かんだ
令って法律の意味があるんだよね

151: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:13:04.81 ID:l+PMcB8F0
>>127
平成も同じだった。
なんだそれ、って感じ。

129: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:09:54.94 ID:6ALQ1M+N0
ちょっと何言ってんのかわからない

130: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:10:09.40 ID:ku8b1La70
俺、新天皇嫌ひなんだよねえw
あいつ創価カルトの金魚の糞みたいな奴だからなw
早く悠仁親王殿下の時代になつて欲しいw
18歳になつたら譲位させようぜw

133: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:10:24.01 ID:s3Px/9Dj0
昔自分が一生懸命考えたゲームのキャラの名前を見てるみたいでちょっと痛々しい感覚

134: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:10:28.25 ID:Q1BEHVYl0
令和18年生まれが可哀想
だって令和のれはRだろ?ならR18年だし

172: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:16:50.52 ID:VTcwmHPd0
>>134
おれ昭和60年だけど人生において「S60」なんて書いたことないぞ?

135: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:10:32.94 ID:mv7iu1880
令月でいいのに無茶しやがって

137: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:10:51.92 ID:O8bqdXdK0
平成くささが5月からなくなる・・・
いいことだ

138: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:11:25.47 ID:VDYvqml00
上司の理不尽な命令にも 部下は和を持って従うべし

反抗は テロ

140: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:11:27.61 ID:XkqUsXnM0
季節も分かって語感も良くて、秀逸だと思うけどな

最初はなれの問題でそ

141: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:11:29.82 ID:xbuR9Zg20
シンプルでいいわ
雅は雅だし
やっぱり識者は違うな

142: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:11:48.20 ID:Navb5JZe0
梅より藤の方が綺麗なのに

161: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:14:38.58 ID:quh+yDSM0
>>142
新天皇が2月生まれだからじゃないの

180: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:18:32.40 ID:Navb5JZe0
>>161
あ~

312: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:39:07.30 ID:h3Lm76WF0
>>142
藤って藤棚に誘引して整理しないとぐちゃぐちゃだろ

143: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:11:53.16 ID:xhxoHr1H0
令月風和で令和

クール・ジャパンで薫雅だよ!

144: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:11:58.22 ID:HDRKaBVJ0
万葉集ビギナーズ・クラシックス (角川ソフィア文庫)

社長「刷れええええええええええええ刷りまくれええええええええええええええ」

149: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:12:55.69 ID:39wg5Hmr0
>>144
頭良すぎるw
そうだね
商機だよねw

150: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:12:56.25 ID:ZcCGB8Hz0
>>144
万葉集ブーム到来だな

153: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:13:39.46 ID:Navb5JZe0
>>144
ww

155: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:14:00.52 ID:zT9mY/E+0
>>144
これを期に万葉集詠むわ。

175: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:17:17.14 ID:tJfda8Hh0
>>144
買います

272: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:33:00.38 ID:jnhmecO90
>>144
>>角川ソフィア文庫

わろた(´・ω・`)

146: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:12:29.67 ID:uoOOkArB0
『下痢便の臭を薫らす』だな

148: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:12:50.13 ID:ak3D0Ltd0

令月(2月)の春を表す


和らぐ風 を表す

春の あたたかいやわらぐ風のごとく、世の太平を願うという意味

春の兆しのごとく、 新しい命が芽吹き、始まりを表す。

152: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:13:07.73 ID:0LCN4Epj0
>>1
令香(れいか)では駄目だったのだろうか?

205: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:22:00.96 ID:AbPerDg50
>>152
「れいか」だと、「冷夏」と紛らわしい。

156: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:14:06.48 ID:ghFa+4O40
安晋

が却下されて
総裁室であれまくり

部屋がめちゃくちゃに
破壊されたらしい。

159: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:14:20.32 ID:Shj53Ceq0
ネット時代に合わせた画数の少ない漢字を選んだな

160: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:14:21.36 ID:9kzC4W9o0
美しい国をめざしているだけあって
美しい和歌からとったのね。
さすが安倍だわ。

162: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:15:04.97 ID:quh+yDSM0
いいね!梅の花大好き!!

164: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:15:30.71 ID:ghFa+4O40
これで

次期天皇の
国際コンサルタントとして
小室君がつけば
万全だね。

165: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:15:35.70 ID:24gkTihr0
隷倭だな。

166: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:15:36.45 ID:22+Zi1xj0
令和は何年続くんだろって打ってみてまだ違和感すごい

187: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:19:27.58 ID:M4ZRScvI0
>>166
一年で終わって欲しい

167: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:15:37.27 ID:tzBVftN+0
桜はなかったんすか桜は

179: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:18:16.68 ID:rHLBnnRy0
>>167
桜は散るから…

182: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:18:45.30 ID:39wg5Hmr0
>>167
安倍ちゃんの話聞いてたら今の日本は
桜まで待っていられないのかもって思ったよ
冬が明けたって実感が一刻も早く欲しいのかも

169: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:15:58.60 ID:tvuMecgg0
俺の時代か。1000年に一度の梅の花だからな

170: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:16:30.97 ID:ak3D0Ltd0
今となっては へいせい のダサさが際立つわ

誰だよ、平成なんて単純でダサい元号考えたの!!

いまから クレームだ 平成 返品!

171: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:16:36.16 ID:+POwbOSa0
俺は気に入った。いい元号だよ

173: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:16:51.18 ID:Ey2TFhE/0
正月(旧暦)にみんなで宴会に集まった時のことで、
雰囲気もいいしサァ和歌を詠もうじゃないかっていう序文なんだね

174: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:17:06.18 ID:Navb5JZe0
藤派
絶対藤の方が綺麗

万葉集ではフジを詠んだ歌は26首あります。サクラの46首と比べても見劣りしない数です。
万葉の人々にとって、フジはサクラと並んで春の息吹を感じる花

189: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:19:46.76 ID:rHLBnnRy0
>>174
藤原を連想するとか?

176: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:17:36.20 ID:r18ZOlyk0
シナの引用じゃなければなんでもいい

184: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:18:51.58 ID:UnpzHEjM0
>>176
漢文の引用の引用

197: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:20:33.67 ID:oGtHJkjq0
>>176
日本由来らしいじゃなきゃなんでもいいと伝統壊しまくってる韓国人みたいだね

177: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:17:45.47 ID:+PPYz7z50
さよならする シナとキッパリ
さよならする コレアすっかり
今までありがとう
千年もありがとう
今までありがとう
もうこれで お別れですよ

181: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:18:38.97 ID:quh+yDSM0
>>177
そういう意図なら
なおさら「梅」がぴったりだな

178: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:18:08.90 ID:O8bqdXdK0
へたれな元号じゃなくてほっとしたよ
新天皇に合った、いい元号

183: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:18:48.75 ID:zLEo6f1b0
太宰府といえば梅
太宰府で読まれた歌だったか
参拝増えそう

191: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:19:58.66 ID:zT9mY/E+0
>>183
飛梅伝説か。

185: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:18:56.29 ID:1RvgzrJW0
「令」という字

学のない人間は、「律令」「命令」という意味の次元で知識が止まっていたり、
「冷たい」という文字の連想から、違和感を持ってしまうんだろう。

学のある人間は、もっと進んでいて「令嬢」という使い方や
「令=神のお告げ=良いこと」という意味で
とらえるから、「いい元号だ」と納得がいくんだろう。

195: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:20:22.84 ID:UnpzHEjM0
>>185
知識がとまっている、というか
そもそも令の字にはその意味が最初だからね
普通は避ける

203: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:21:53.13 ID:1RvgzrJW0
>>195
律令より
万葉集のほうが古いだろ?

221: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:24:49.76 ID:UnpzHEjM0
>>203
令は法家が表に出だした時代だから紀元前だぞ
春秋戦国時代か

226: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:25:15.48 ID:kabZASo/0
>>203
大宝律令は701で奈良時代が始まる前にる作られた
万葉集は奈良時代に作られた

279: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:34:41.83 ID:1RvgzrJW0
>>226
大宝律令前から作られていて、完成というか、
めどがついたのが奈良時代

>>227
そこまで無理な解釈をする必要はない。

196: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:20:30.34 ID:M4ZRScvI0
>>185
下も一神教で同じだ

208: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:22:43.14 ID:1RvgzrJW0
>>196
違うと思う。万葉集の時代にはすでに八百万の神の時代だから。

227: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:25:16.95 ID:M4ZRScvI0
>>208
八百万は土着信仰を絡げた一神教だよ

238: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:27:00.73 ID:O8bqdXdK0
>>210 
まあ、たしかに平成さを願うあまりの平成時代は、
天変地異と外憂だらけの世の中だったな、なぜだ?

298: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:37:27.65 ID:a9FIFEHO0
>>238
元号が厄除けだから

218: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:23:57.69 ID:ak3D0Ltd0
>>185


令月(2月)の春を表す


和らぐ風 を表す

春の あたたかいやわらぐ風のごとく、世の太平を願うという意味

春の兆しのごとく、 新しい命が芽吹き、始まりを表す。

228: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:25:29.45 ID:opMTjR000
>>218
ステキー

232: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:26:02.31 ID:wvzmAFx30
>>185
普通は「令」はいい意味ではない。
学有り無し関係ない。

277: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:34:34.30 ID:K55EU0A50
>>232
>普通は「令」はいい意味ではない。

元々は
令→人々が集まって神のお告げを聞くを現した字で
  「神のお告げ」が字義
  これが「神のお告げ」すなわち「良い事」と解釈さるようになった

「令嬢」は、良い娘さん、立派な娘さん
「令息」は、良い息子さん、立派な息子さん
「令室」は、良い奥さん、立派な奥さん
という意味になる

286: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:35:44.03 ID:1RvgzrJW0
>>232
学の有無は関係ある。

現に、あなたは「令」に良い意味があるのを知らなかったはず。

236: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:26:58.96 ID:wxBc4DrP0
>>185
字面も嫌だ

302: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:37:46.19 ID:acqzB8IS0
>>185
「神のお告げ」はフジで金田一先生も言ってたな

315: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:39:52.96 ID:K8uAKnwS0
>>302
神のお告げとかいうと
またぞろカルトの香りが

186: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:19:05.59 ID:+EGjl2X+0
これ結局元ネタ中国みたいだけどいいん?

192: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:20:06.33 ID:l+PMcB8F0
>>186
それガセだぞ

216: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:23:42.33 ID:rHLBnnRy0
>>186
古代中国(今のシナとは別物)から漢字が入ってきてるから無問題

220: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:24:35.26 ID:+EGjl2X+0
>>216
中国古典の引用の引用っぽいね

262: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:31:26.67 ID:rHLBnnRy0
>>220
>>215に詩経があるね
『詩経』は、中国最古の詩篇で周の時代だってさ
もろ封神演義の時代w

230: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:25:35.26 ID:zT9mY/E+0
>>186
中国古典と今の中華人民共和国とは分けてるから構わない。

242: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:27:30.78 ID:+EGjl2X+0
>>230
や、安倍ちゃんは日本出典にこだわってたっぽいけど結局元ネタが中国なら意味ないじゃん

243: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:27:34.16 ID:oGtHJkjq0
>>230
ならそもそも日本の古典からなんて拘る必要無かったろ
仮名文化で漢詩は中国のパクりしかない国なのに

270: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:32:42.37 ID:zT9mY/E+0
>>243
俺は日本の古典を出典にするとは思わなかった口だから。

323: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:41:54.59 ID:zT9mY/E+0
>>292
そんなの真に受けるやつはいないと思うよ。
命がいくつあっても足らん。

334: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:43:41.84 ID:oGtHJkjq0
>>323
そうか
日本古典由来にこだわってた間抜けは居なかったのか
それは良かったよ

190: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:19:51.98 ID:3Q+Tv19w0
響きはレイメイが良かったけど、令明だとカッコ悪いから令和でええです

194: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:20:15.27 ID:B1vNPmgC0
なんでどのメディアも萬葉集を原文ではなくて書き下し文で表記しているんだ?

198: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:20:54.07 ID:EglSw1Sg0
引用の引用だと思ってました

199: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:21:06.75 ID:P+DVhS1J0
これで増税したら
本当に景気が冷えそうだな

200: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:21:17.69 ID:i8RZiz910
万葉集は大らかでいいわ
みんなが大らかな気持ちになれる時代になるといいな

201: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:21:29.40 ID:4FFZHijv0
約1300年前の詩か

真似できない国が多そうだな

202: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:21:43.71 ID:K8uAKnwS0
今の天皇くらいまでやると仮定しても
新元号はあと25年は続くだろうから
もう一回は改元見られるな

204: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:21:54.94 ID:zLEo6f1b0
漢字捨ててハングルのみにしようぜ!漢字使うと依存してる気分になって嫌だし!負けた気分になるし!
やっぱ似てるな

213: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:23:22.30 ID:+EGjl2X+0
>>204
結局韓国に憧れてるのがよくわかるな

206: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:22:18.52 ID:opMTjR000
いい感じ何でない?
落ち着いてるけどちょっとロマンチックにも感じる

207: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:22:39.07 ID:+dOEHje30
これからの引用なら春風とか月鏡とかでも良かったやん

209: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:22:56.00 ID:4utCdzIS0
令和(『万葉集』巻5)

梅花謌卅二首并序
天平二年正月十三日、萃于帥老之宅、申宴會也。于時、初春令月、氣淑風和。梅披鏡前之粉、蘭薫珮後之香。
加以、曙嶺移雲、松掛羅而傾盖、夕岫結霧、鳥封穀而迷林。庭舞新蝶、空歸故鴈。於是盖天坐地、
促膝飛觴、忘言一室之裏、開衿煙霞之外、淡然自放、快然自足。若非翰苑、何以濾情
詩紀落梅之篇。古今夫何異矣。宜賦園梅聊成短詠。

■原文 梅の花の歌32首、並びに、序。

天平2年1月13日、帥(かみ)の老(おきな)の宅(いへ)に萃(つど)ひて、宴会を申(の)ぶ。時に初春の令月、気淑く風和(な)ぐ。梅は鏡前の粉を披(ひら)き、蘭は珮後の香を薫らす。
加以(しかのみにあらず)、曙(あけぼの)は嶺に雲を移し、松は羅(うすぎぬ)を掛けて盖(きぬがさ)を傾け、夕岫(せきしゅう)に霧を結び、鳥はうすものに封(こも)りて林に迷ふ。庭には舞ふ新蝶あり、空には帰る故雁あり。
是に天を盖にし地を坐(しきい)にして、膝を促して觴(さかづき)を飛ばし、言を一室の裏(うち)に忘れ、衿を煙霞の外に開き、淡然として自放に、快然として自ら足れり。
若し翰苑(かんえん)にあらずは、何を以てか情(こころ)をのベむ。
請ひて落梅の篇を紀(しる)さむと。古今それ何ぞ異ならむ。園梅を賦し、聊(いささ)か短詠(みじかうた)を成(よ)むベし。

211: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:23:00.52 ID:oGtHJkjq0
GEISTE@J_geiste
23分23分前
この万葉集の文言「初春令月、氣淑風和」については、蘭亭集序「是日也、天朗気清、恵風和暢」がすでに出典として指摘されてるんだが、これは…

あと、契沖先生が張衡「帰田賦」の「於是仲春令月 時和気清」も出典じゃね?って言ってるな。こっちの方が「令」も「和」も入っててやばいw

214: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:23:24.22 ID:xChATOqR0
令の字はハングルっぽいな

219: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:24:33.26 ID:vnZt7ZoI0
この和歌自体が漢詩が元ネタというオチに

222: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:24:52.67 ID:mELOG+qZ0
「日本人の生活の中に深く根ざしていくよう努めていきたい」
在日はこれを機に日本から出ていってはどうだろうか

223: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:24:53.36 ID:ZP47nKEA0
「令和元年四月一日 午后壱拾参時弐拾四分五拾秒」

252: 【令和】 2019/04/01(月) 13:29:11.68 ID:xChATOqR0
>>223
気が早いな
5月まで待てよ

224: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:25:00.80 ID:Navb5JZe0
個人的に桜より梅の方が好きだけどさ
ぽつんと咲いてかわいい

239: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:27:16.19 ID:opMTjR000
>>224
可愛いよね
小さな春の便りってかんじで

254: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:29:40.44 ID:Navb5JZe0
>>239
うん、かわいい

225: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:25:04.27 ID:wxBc4DrP0
蘭和でよくね

229: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:25:33.45 ID:o7gaB0iU0
なんかよくわからんが平和で美しくめでたそうな歌だな。

231: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:25:44.58 ID:1/huk/S20
初春令月気淑風和、令月:旧暦2月の異称
2月生まれの皇太子様への諡としてかなり練られた元号

233: あすにゃああああん 2019/04/01(月) 13:26:03.41 ID:5fso39IiO
こういう話って、もう今は日本語学習中国人の方が上で、情趣を解してるんだよねw
残念だけどw

245: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:27:48.54 ID:ToMZUBo/0
>>233
逆に中国の歴史や文化、三国志や水滸伝とかは日本人の方が詳しいというw

234: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:26:42.18 ID:YnFegyZf0
桜より梅の方が前向きな印象

307: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:38:42.38 ID:fuUAio2N0
>>234
梅の実成るもんね
梅酒になるし

235: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:26:50.04 ID:xhxoHr1H0
純米大吟醸 「令和」

売れそうだな

大吟醸はキンキンに冷やして飲もうぜ!
これから上野で花見っす♪

237: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:26:59.73 ID:e7qmkzjJ0
日本らしさを感じる大衆的・庶民にも周知された文化だとさ
語呂とかの発音被りやダジャレ被りでさえ、縁起悪いだのって避けるもんねぇ・・・
万葉集から引用したので完璧素晴らしい。では〆られないというか
まぁどうしようもないし不満だって言いたいわけでもないんだけど
言葉ってさ、元祖ネタに忠実か否かよりも
そのとき多く認知されてる意味合い(そうとする人々の魂)こそ大事で、アホも含めて国民みな平等にあり
神的エネルギー生み出すと思うのね

まぁ古臭い感じは、エエもんなのかね

246: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:28:23.27 ID:YnFegyZf0
>>237
古いのが逆になかなか新鮮だわ
スタンダードな雰囲気で気品がある

266: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:32:31.90 ID:opMTjR000
>>246
今風なのが来るのかなと思っていたからちょっと意外だった
古めかしいのもいいね
というかなんかホッとした

240: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:27:21.63 ID:F4QxrLvP0
れいわはねいわ!

241: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:27:24.84 ID:UnpzHEjM0
そもそも出典における令月の令も特にいい意味があることばじゃなくて暦をさしてるだけなんじゃないの?

281: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:34:55.01 ID:Ey2TFhE/0
>>241
天平二年正月十三日 萃于帥老之宅 申宴會也 于時初春令月

正月(1月)に集まってるんだからこの令月は「2月」じゃなく「よい月」だろ

244: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:27:41.35 ID:+pBEmqC80
名前に令つけるの流行るなw

247: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:28:29.50 ID:kabZASo/0
「令」を採用した説明は多いけど
「和」を採用した説明は少ないのはどうしてだ

251: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:29:10.33 ID:YnFegyZf0
>>247
わかりやすいから

261: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:31:15.40 ID:fz0LHOM70
>>247
本当の意味は「命令の令」「法令の令」だけれども、
他の意味を印象付けたいんだろうな

274: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:33:45.76 ID:UnpzHEjM0
>>247
令にネガティブなイメージもつのが普通だからね

296: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:37:10.22 ID:vnZt7ZoI0
>>247
禾が軍隊を表し口が盃を表し、軍隊の誓約=和を意味してる
戦争や争乱中につける分には希望がこめられためでたい漢字

昭和元年も中国と戦争中だったしな

でも色々物騒だから説明はスルー

248: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:28:33.75 ID:fz0LHOM70
安倍はとうとう1400年の伝統をブチ壊しやがったな

249: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:28:45.18 ID:aQO/d6UX0
ずっと前から決まってたんだってねw

255: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:29:43.87 ID:FnJMj1aB0
漢字は中国って言うなら欧米はほとんどローマ字じゃん

256: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:29:59.16 ID:i8RZiz910
もういちいち中国絡めないでほしいわ 今の中国は全く別物になってしまってるんだから
五毛が書き込んでるんだったらウザいわ

260: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:31:13.79 ID:+EGjl2X+0
>>256
日本の古典は中国なしには成り立たないからしゃーない
嫌なら古典からの引用をやめるしかない

257: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:30:10.63 ID:UYz4980G0
「令」は、政府から国民に下されるお達しだよね。

だから、これから政府からの統制を強める体制に向かうが
国民の皆さんは和して従って下さい。 そんな事を事前に
暗示してるような気がするわ。 寒々する印象の元号だね。

258: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:30:31.86 ID:Shj53Ceq0
万葉集ブームが起きて日本よりも隣国の事に詳しい連中が日本の歴史や文化に親しむようになれば良い

259: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:30:50.32 ID:FhOYwuEv0
万葉集て綺麗

263: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:31:33.79 ID:xhxoHr1H0
如月 令 

( きさらぎれい)

ホストネームにいいね

265: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:32:24.84 ID:VTFK4LoU0
令は冷を連想する
不況の寒い時代をみんなで肩寄せ合って生きていきましょうって意味かと最初思った

267: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:32:37.63 ID:9CFi9CDU0
詠み人は大伴旅人か山上憶良だということだそうだ

268: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:32:39.16 ID:xbuR9Zg20
雅だね

269: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:32:42.18 ID:QHqwtlE70
タピオカじゃなかったのかー

271: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:32:54.45 ID:ODvIVN260
万葉集増刷きたな

273: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:33:25.89 ID:jnbsyGmY0
令には「いいつけ、おきて、きまり」意味のほかに
「りっぱな、よい」という意味もあるんだな。

284: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:35:33.82 ID:9CFi9CDU0
>>273
おそらくもともとは「りっぱな」「よい」という意味で使われていたので
法律とか作った時に良い印象を持ってもらうために「令」の字を使ったんだろうな

304: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:38:14.12 ID:UnpzHEjM0
>>284
逆だな
成り立ちからすると高いところから命じる、でそれが転じてみたいな話

287: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:35:59.79 ID:opMTjR000
>>273
令子って名前は昭和の頃はわりと見かけた

291: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:36:32.76 ID:K8uAKnwS0
>>273
まあご令嬢ご令息ってあるからな
でもそういうのとセットで覚えるもんだから
令月と聞いてもピンとこないし令だけならなおさら
まあ同級生に令子いたけども

275: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:33:47.46 ID:aQO/d6UX0
令ってのは「高いところの」とか「高貴な」って意味だぞ。
そこから命令とか令嬢とかになるわけだ。
もともとの意味は単純。これがわからないのは日本人もどきだろう。
偽日本人を見分ける試金石としても、いい元号と言えそうだ。

285: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:35:40.20 ID:UnpzHEjM0
>>275
もともと神の意見を聞く図、転じて命令することいいつけること、転じて高いところだな

そもそも漢字は中国のものだぞ
日本人として、みたいな文化ののっとりするなよチョンじゃないんだから

314: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:39:18.97 ID:aQO/d6UX0
>>285
そうだな。偽日本人なら理屈こねていちいち反発しないものな。

317: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:40:53.23 ID:UnpzHEjM0
>>314
そういうこと
令の印象がわるいから説明がたくさんいるなら避ければすんだ話なのに

288: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:36:03.39 ID:UYz4980G0
>>275
だからよ、「令」は日本政府のことだわ。

政府からの国民統制を強化して
みんなを1つにまとめていくという
政治姿勢を暗示してるかもね。

289: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:36:12.33 ID:+EGjl2X+0
>>275
そもそも常用漢字、誰でも読める、画数が少ない、などなどの条件で選んでる時点で一般人を基準にするのは当然
そして一般人が「令」と聞いて思い浮かぶのは普通「命令」の「令」
いちいちもともとの意味を説明しないといけない時点で元号の意味付けとしては失敗だろう

295: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:37:05.60 ID:rHLBnnRy0
>>275
正直、漫然と使ってきた>ご令嬢、ご令息
勉強せねば

325: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:42:08.49 ID:ToMZUBo/0
>>275
変に難癖つけてる奴は偽日本人と見ていいわな

276: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:34:03.39 ID:UYz4980G0
たぶん、「梅」は中国、「蘭」は欧米とくにアメリカを意味してると思うよ。

2強に挟まれ厳しい時代に向かうが、日本国民の皆さんは
心おだやかにして和をもって乗り切る覚悟をして下さい。
そんな意味かもね。

278: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:34:37.92 ID:dwJUPC2N0
本屋で万葉集が飛ぶように売れてるんだが

280: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:34:47.28 ID:Px1TW5me0
梅はJCの陰唇を披き、
蘭はJKの穴を薫らす

282: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:35:09.10 ID:315+KGSc0
①いいつける。命じる。いいつけ。「令状」「命令」
②のり。きまり。おきて。「訓令」「法令」
③おさ。長官。「県令」
④よい。りっぱな。「令色」「令名」
⑤他人の親族に対する敬称。「令室」「令嬢」

格差社会が進むが今までのようにまあまあの平「和」は続く
①、②でシモジモの不満は抑えられるから

283: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:35:21.12 ID:H/qHl9+l0
梅の花も日本の花だと思ってたけど中国のイメージの方が強いんだね

301: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:37:38.53 ID:PqR8+6140
>>283
梅はどちらかといえば中国文化のイメージ
台湾のフラッグキャリア中華航空がマークに梅使ってるでしょ?
台湾のコインにも使われてるし

290: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:36:30.49 ID:YDmeplLV0
古典だけにピンと来ないね

293: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:36:43.83 ID:ZP47nKEA0
いっとくけど、朝鮮人には関係ないスレだよw

294: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:36:48.85 ID:zaTrUF7f0
梅の花が咲く頃に発表したら良かったのにね

297: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:37:18.13 ID:YDmeplLV0
まあ平成より良いや

299: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:37:29.83 ID:lX8zr9Ze0
この万葉集の梅の歌の序文を出典に

「厳しい寒さの後に春の訪れを告げ、
見事に咲き誇る梅の花のように、
一人一人の日本人が明日への希望とともに
それぞれの花を大きく咲かせることができる、
そうした日本でありたいとの願いを込め、
令和に決定致しました。」

品格がある
「世界に一つだけの花」だね!

安倍ちゃん、GJ!

305: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:38:20.81 ID:a9FIFEHO0
>>299
2月の末に当たるな

309: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:38:57.05 ID:cCAhRT/F0
>>299
あのような場で総理大臣の口から曲名を出されちゃ槇原も今後ヘタなことできないよな

300: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:37:31.24 ID:jnbsyGmY0
中国語の「令」にも「させる」という使役の意味と
「美しい、立派、良い」という意味の両方があるようだね。

303: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:38:10.14 ID:XVhII7Oz0
暴走万葉仮名再燃

306: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:38:36.28 ID:9CFi9CDU0
なるほど「令」はもともと「立派な」「高貴な」という意味だったから
高貴な存在からいただいた掟を「令」と呼ぶようになったんだな
そこから「命令」という言葉が生まれたのであって
「令」の由来が「命令」の「令」だなどというのは全く逆の話なんだな

308: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:38:54.79 ID:AHgSSJGa0
結局は漢籍の孫引き
安倍ちゃんらしいいいオチが付いたなw

310: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:39:05.08 ID:i0uJrQbC0
綺麗な言葉でいいね

311: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:39:06.51 ID:EfcyvpNc0
1からして間違い
梅の歌集の序文で、撰集編成会合の情景を説明したもの

313: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:39:13.98 ID:YDmeplLV0
新元号を考案した人も当然令徳の話は知っているだろうし
どうなんだろうね令和

316: 名無しさん@1周年(摂津・河内・和泉國) 2019/04/01(月) 13:40:48.68 ID:h+6v1bxw0
万葉集、中国古典からのパクリだった wwwwww
https://i.imgur.com/4XGJqb5.jpg

318: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:40:58.19 ID:tf0cRYLg0
おかんの名前、令子

おかんの時代来たw

320: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:41:13.75 ID:bIb6brlV0
日本に拘ると言いつつ
漢字を使うところが
釈迦の手の上の孫悟空感というか
安倍の小物感っぽいねw

352: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:46:23.07 ID:jk2u0ImN0
>>320
日本語の文字でまったく漢字に由来しない文字ってあったっけ?

359: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:47:29.24 ID:oGtHJkjq0
>>352
結局日本の文化は全て中国文化からの派生だからな
中国が嫌だとか言ってる間抜けが恥をかいただけだったな

321: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:41:45.14 ID:dLD8KJDE0
南部梅林とか梅林の人は大喜びだろうな。
記念の梅干しのセットを販売するかな。
今年漬けた梅干しは販売数を減らして、
「令和元年」としてかなり年月がたってから、
少しずつ販売しそう。

338: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:44:14.23 ID:rHLBnnRy0
>>321
それ絶対あるね。和歌山もキター!w

322: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:41:52.50 ID:XVhII7Oz0
れいれいの方が可愛いのに

324: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:41:59.43 ID:82Ao2KHU0
パクリとか言ってる人は学がないよなぁ・・・。モーツァルトもパクリばかりとか言いそう。

326: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:42:15.22 ID:TQCOziqJ0
月の光のイルミナティ

327: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:42:30.64 ID:315+KGSc0
校歌の歌い出しが「徽章は薫りのいみじき梅花~♪」だったよ@福島
また福島のご機嫌取りではないだろうねw

328: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:42:43.43 ID:ZaRCBq3x0
音は慣れてきたし意味も出典も好きだけど
字面が良くないんだよね、すごく良くない
それも慣れるんだろうか?

340: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:44:36.54 ID:UnpzHEjM0
>>328
出典きれいなんだけど令とらなくてもいいよなあ
風和とかでいいんじゃねっておもった

345: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:45:26.87 ID:aQO/d6UX0
>>340
それじゃ、なんか和菓子屋みたいじゃないかw

353: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:46:33.26 ID:UnpzHEjM0
>>345
んなこといいだしたらたいていの元号和菓子屋にありそうだよw

347: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:45:39.62 ID:pGL7+OUn0
>>340
かぜやわらぐで、時流にはあってるな

363: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:48:07.24 ID:pNUZoQm60
>>340
字面がなんとなくぼけてていまいち

373: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:49:38.85 ID:UnpzHEjM0
>>363
音がわるいな
令和は音はすばらしいわ

368: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:48:54.79 ID:zT9mY/E+0
>>340
風和は悪くないけどちょっと軽そう。

380: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:50:30.00 ID:Ig+uc1n50
>>368
綺麗ではあるけど
ちょっとなって感じだよな

402: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:53:56.20 ID:uPjJUVdF0
>>340
風は嵐にも通じるからあんまり平和な印象ない
花鳥風月っぽいのはいいと思うけど

花とか入れてほしかったんだよね
鳥を使った元号あるみたいだから花もありだよね

410: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:55:25.64 ID:Ig+uc1n50
>>402
花は散るから、あまりなんでは?

433: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:59:03.52 ID:uPjJUVdF0
>>410
確かに散るねw
でも元号もいずれ終わるんだから咲き誇るってほうのイメージでヨロ

416: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:56:09.16 ID:tv6ErLpc0
>>402
戦闘機なけりゃ桜花が良いとガチで思っている

336: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:44:03.48 ID:jXfeV8En0
>>329 このあいだ行ったけど人手不足で大変そうだったよ。

330: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:43:07.85 ID:jXfeV8En0
アベが、平成は冬の時代だった
と言ってるわけだから、
平成天皇や小泉らが激怒してる
に違いない。

331: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:43:14.72 ID:9kzC4W9o0
日本で梅毒が流行ったのは、この予兆だったのね。

332: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:43:32.75 ID:QIFO/0C50
ふるめかしかったけど
この先、令夫人・ご令室あたりももっと使われるようになるかもね

333: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:43:33.31 ID:tf0cRYLg0
万葉集には農民の作品もあるって、
当時の農民、字や歌を習ってたの?

382: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:50:34.04 ID:VC4f/xd10
>>333
大宰府に確かめに来たらいい

388: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:51:36.78 ID:Ig+uc1n50
>>333
昔から税金納めさせる為に寺子屋みたいなのがあったんだろ

398: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:53:06.87 ID:oq/4fZAL0
>>333
多くは太安万侶など役人らが聞き取りしたもの。

335: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:43:52.25 ID:XGUtnb9q0
しかし選定委員の人たちは「日本の古典から!」という無理難題にうまいこと立ち回ったなw
直接の出典はたしかに万葉集でもその万葉集の文自体が中国古典の歸田賦からの引用だから
孫引きでしかなく1400年の伝統も途絶えないってかw

344: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:45:02.92 ID:UnpzHEjM0
>>335
うまいこと王様をだましたなあ

337: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:44:09.94 ID:aQO/d6UX0
ちゃんと出典を明示する。それが日本人だ。すがすがしいよな。

339: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:44:23.13 ID:QFDbCRnE0
出典の説明を聞いたら
なるほどと
平成~よりはよいね

341: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:44:42.43 ID:cDJTj5or0
まあ、左翼は爺さんか、爺さんに騙された若者しかいないからな。

355: 名無しさん@1周年(摂津・河内・和泉國) 2019/04/01(月) 13:46:42.72 ID:h+6v1bxw0
>>341
>まあ、左翼は爺さんか、爺さんに騙された若者しかいないからな。

ネトウヨも爺が多いってニュー速で話題になってたんとちゃうんかww

342: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:44:47.91 ID:xhxoHr1H0
令和(のりかず)

鎌倉小町商店街の会長の名前らしいw

やっぱり学のある鎌倉の親御さんは万葉集とか知ってるんだよ

351: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:46:17.21 ID:rHLBnnRy0
>>342
早稲田の先生に続いて早くも2人目発見か
情報すごいな

343: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:44:55.24 ID:cHqFxIfl0
平成は出る杭は打たれるイメージだったけど
令和は小奇麗な印象だわ語感も良いし

346: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:45:39.25 ID:KvVyh5cV0
うおおおおお 日本の古典だああああああああああ

梅花序文自体が唐詩のパクリでした

教養が無いって天皇に恥をかかせるね

386: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:51:03.42 ID:GKSXdqEh0
>>346
でも専門家が推薦してるんだろ?

348: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:45:41.55 ID:ZaRCBq3x0
平成も良かったけどリラックスし過ぎて経済が停滞してしまった(笑)
令和はタスクに集中できそうな感じが良い

349: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:45:48.23 ID:O1KuyL/Y0
日本は
昔は中国、今はアメリカの威を借りて
生き延びるしか無い国だからな

360: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:47:33.83 ID:VzxHGMPx0
>>349
サヨクってどうして1年中上から目線でテキトーなこといってるの?
なんか病気なの?w

350: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:46:11.39 ID:lee4xR/e0
万葉集からの出典というのは良いと思った

354: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:46:36.49 ID:1qufLxOF0
日本固有の万葉集(8世紀)の梅の花の句「初春令月、氣淑風和」(8世紀)からとりました

中国の張衡(78-139)「帰田賦」の「於是仲春令月 時和気清」の孫引きでした

あっwwwwww

387: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:51:04.69 ID:zT9mY/E+0
>>354
それに何の問題が?

356: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:46:47.13 ID:EfcyvpNc0
諸橋漢和によると、令の原義は

君命を受けた臣が号令を発して人を集め使う意で、転じて、命令の意に用いる

この原義からさらに拡大された意味に、よい、立派な、優れたなどがある

385: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:50:55.31 ID:K8uAKnwS0
>>356
漢和辞典読むとよく「・・・という意味であり、転じて~も表す」
とあって何がどう転じたのかと思う

413: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:55:55.27 ID:EfcyvpNc0
>>385
これは比較的に想像しやすい
命令を発する高位者は立派で善いとイコールだから転じたんだろう

357: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:46:52.29 ID:iOpEvAG80
安の字が入っててパヨク大発狂の展開が見たかったのに残念

361: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:47:51.23 ID:T+AcsO130
>>357
令和の「令」は命令の意味!ってことで発狂しまくっとりますよw

358: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:47:07.40 ID:1sUHkRL60
蘭はなんたらの香をってどういう意味?

362: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:48:04.75 ID:O1KuyL/Y0
万葉集といっても
漢詩のパクリだから
約定は守られている
って建前を中国が認めてくれれば良いね

400: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:53:33.07 ID:iOpEvAG80
>>362
元号という制度自体が偉大な古代中華の影響。

いまだに元号を用いている日本を見て
中国人は自国の歴史と文化の偉大さを確認し満足する。
そして歴史的に属国であり中国の元号を用いていた韓国人はその劣等感から元号を嘲笑する。

420: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:56:50.57 ID:O1KuyL/Y0
>>400
もとより天皇家は中国皇帝から印を受けて
日本を統一した豪族の末裔なのだから
元号が中国を諛うのに何の問題もない
歴史のない韓国が無知を晒しているだけ

364: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:48:15.94 ID:lczbPLig0
令和元年植樹の梅は必須だぞ
値上げ前に仕入れとけよ

365: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:48:17.27 ID:GE4/+2Jd0
>>1
《文選??張衡??歸田賦》:「於是仲春令月,時和氣清。」
すでに中国の古典にあります。

ネトウヨ涙目w

397: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:52:55.69 ID:EfcyvpNc0
>>365
それじゃ、万葉集の序文はただのパクりで、日本政府はパクりを日本の古書が出典だと喜んで発表したことになる
おい、政権倒れるぜw

435: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:59:47.41 ID:KGuFovi70
>>397
本歌取だろ?
当時の人間の唐土へのリスペクトだよ。
それどころかこれまでの元号は四書五経から取ってた。

366: 名無しさん@1周年(摂津・河内・和泉國) 2019/04/01(月) 13:48:48.84 ID:h+6v1bxw0
日本語にとっての中国古典は、
ヨーロッパにとってもギリシャ語やラテン語の古典みたいなもんやから、
引用や参考にしてもしゃーないわなw

367: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:48:49.12 ID:4RobFbMz0
結局中国由来で安倍ちゃん赤っ恥

369: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:48:57.92 ID:mJjgk4WTO
例年通り中国古典から持ってくるより、今までと違う視点でより中国との文化の結び付きにスポットライト当たってよかったんじゃないかな

370: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:48:58.71 ID:VzrsknnA0
自然と共に生きてる人の言葉が綺麗
これに難癖つけてるのは日本人じゃないんだろうな
多分、どんな元号でも文句つけてるだろ

371: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:49:22.91 ID:PY88Smjn0
出典あるっても、熟語として有る訳じゃないんだ、じゃあこの歌から
初和でも、淑和でも、梅鏡でも、蘭香でも、令梅でも、蘭薫でも
実はなんでもありじゃん

377: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:49:59.21 ID:1sUHkRL60
>>372
平成も離れてるけど

383: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:50:51.27 ID:Q7nLJZJN0
>>372
表意文字としての漢字も尊重すると
風とか月とかキラキラネームにはならない

374: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:49:46.83 ID:KGuFovi70
美しい和歌だとは思うけどね。
昨日、梅じゃないが一人で夜桜のライトアップ行っていた。
家族づれが多くて、子供の近くに行かないよう気を使ったものだが
しかしあの空気感は良かったな。
確かに夜の空気が澄んでいて和やかだったよ。

376: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:49:52.96 ID:R766K6au0
《文選、張衡歸、田賦》:「於是仲春令月,時和氣清。」
中国の古典にもほとんど同じ言葉がある

378: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:50:18.30 ID:F4QxrLvP0
なにが「万葉集が出店だから日本の伝統文化」だよ。
万葉集の「令月」は漢語じゃねーかよ!!!
中国人につっこまれて、安倍赤っ恥wwwwwwwww

百度
《后汉书·明帝纪》:“二年春正月辛未……使尚书令持节诏骠骑将军、
三公曰:‘今令月吉日,宗祀 光武皇帝 於明堂,以配五帝。’”

399: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:53:15.71 ID:tv6ErLpc0
>>378
漢籍の伝統も踏襲してて良いじゃん

405: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:54:33.51 ID:F4QxrLvP0
>>378
「万葉集は日本の伝統文化」といいながら、
使っている単語は中国語と中国からつっこまれて、
安倍(日本会議)が教養のなさをさらし、
赤っ恥をかくというオチwwwww

419: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:56:31.58 ID:3T+jSvxX0
>>405
そもそも漢字を使ってる時点で、やまとごころから外れている。

430: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:58:23.41 ID:jXRHfcwi0
>>405
中華人民共和国

という国名に対してコメントが欲しいなw

409: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:55:17.03 ID:2Iz2ne7r0
>>378
平安貴族は漢籍から引用して和歌に取り込むのが普通だったから、
その辺は想定内だろ

415: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:56:07.90 ID:oq/4fZAL0
>>378
万葉集の構成を知らん無知な中国人が愚かさを晒しているだけ。
漢文による解説と万葉仮名による歌が書かれている。

428: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:58:14.96 ID:zT9mY/E+0
>>378
そりゃ日本は当時の中華圏の影響受けてた時代だったんだし矛盾しないけど。

431: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:58:36.39 ID:Ey2TFhE/0
>>378
そもそも序文自体が漢文なのに、単語調べてきて
「漢語じゃねーか」って何言ってんだこいつ

379: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:50:28.47 ID:aQO/d6UX0
なかなかいい。ほっとしたわ。

381: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:50:32.20 ID:zLw61RO00
令は怜のほうがすわりがよかったかも

384: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:50:51.77 ID:+T7S6FFq0
諡みてれば現在が令でも和でもないからつけるという風にもとれるな(笑)

390: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:51:39.96 ID:7e77jAYy0
>>1
万葉が絡んでる時点で俺は好きだがな
意味を組めばよかったんじゃね?

391: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:51:54.68 ID:YDmeplLV0
改元の議論は前年11月から始まっており、折りしも将軍徳川家茂の上洛と重なった。
朝廷は「令徳」を希望し、次案に「元治」を提案した。
即ち、松平慶永の『逸事史補』によると二条斉敬より幕府に相談された書付には令徳に●がつけられていた。
令徳とは徳川に令するであり、元治とは元にて治る、つまり王代になさんとの意味也と二条城の老中部屋では眉を顰めた。
春嶽は天下の政権は御所にあり幕府は覇府なりと笑い、その上で(日本の)元号に用いる文字はそれまで使われた文字を用いるのが習いであり「令」の字はこの例にあてはまらない。
古来用いられたかどうかは定かではないが元治の方が穏当と意見を述べた。
令徳に反対していた一橋慶喜と老中は春嶽に二条斉敬と中川宮への応接を依頼し、春嶽は同じ意見を両者へ開陳して了解を得た。
朝廷も「元治」で同意したことにより採用された。
後に春嶽は「実に今にて考ふれば、小児争いの如し」と回顧した。

393: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:52:38.56 ID:tJSQoLjTO
はいごのはいって他に何て読むの?

394: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:52:42.54 ID:0485oUwb0
梅っていい香りするよね

395: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:52:48.84 ID:DL1eKvqS0
芳しい花々を楽しむ人々の輪を象徴していて、素晴らしい元号ですね。
本当に美しい歴史ある日本の歌から引用されて、最高だと思います。
令和年間が太平であることを、心よりお祈り申し上げます。

396: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:52:55.20 ID:GhEWYorV0
これはこれでおしゃれな出典

401: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:53:54.27 ID:3T+jSvxX0
だから、ひらがなにしとけって言ってたのにw

403: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:54:07.24 ID:GCZfkUGv0
そもそも月が綺麗で風が素敵とかいう詩をわざわざ元号にする必要があんのかよ
元号考える学者も安倍の意向を忖度した取り巻きに強要されてこんななんの理念も哲学もないものを無理矢理作らされてかわいそう

406: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:55:00.40 ID:4HO+rJtj0
5月1日に
梅酒漬けるやつ続出か

408: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:55:06.80 ID:dd9O436x0
令和の令より昭和の昭って字のほうが相当変な字でしょ
あんなの昭和がなければそうそうお目にかかれない
すぐ慣れると思われ

427: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:58:03.34 ID:K8uAKnwS0
>>408
大正とかいう適当な元号

411: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:55:32.26 ID:5ilmwsbk0
いっそ、戦国とかつけて欲しかった

412: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:55:34.66 ID:YnntTFfW0
日本の古書が中国の影響受けてないわけないんだからさ
本当に日本独自にしたいなら村上春樹あたりを出典にしたらどうだ?

423: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:57:01.25 ID:UnpzHEjM0
>>412
まあ中世以降にせんと無理だな

414: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:56:07.23 ID:dlOVUaGj0
梅酒ブームとかカリカリ梅ブーム来る?

417: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:56:14.74 ID:GcfGdY/v0
よーし、今年は梅を50トンくらい漬けるとするかー

429: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:58:18.01 ID:oq/4fZAL0
>>418
本歌取もしらない無教養者が。

432: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:58:43.44 ID:tv6ErLpc0
>>418
もともと日本文学は中国が始祖
父さん呼びはあながち間違ってない

422: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:57:00.04 ID:Y/015S290
全国の天満宮がアップを始めました

424: 名無しさん@1周年(摂津・河内・和泉國) 2019/04/01(月) 13:57:11.55 ID:h+6v1bxw0
別に中国古典引用したかてエエやないかw
今の中国語にかて「保険」「共産主義」・・・・etcetc
近代日本起源の単語が色々と参入してるんやから、
お互いさまやんw

436: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:59:52.25 ID:tv6ErLpc0
>>424
というか今までの元号は全部中国の古典から引用

426: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:57:36.65 ID:Ig+uc1n50
意外と亀が多かったりする
今までの元号

434: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 13:59:03.77 ID:pNUZoQm60
あのカスゴミどもでさえ妙にうきうきしてるのに
馬鹿パヨと在チョンだけが謎の発狂してるの笑うw

437: 名無しさん@1周年 2019/04/01(月) 14:00:00.40 ID:vnZt7ZoI0
令和の元ネタ漢詩の作者は後漢の分野を超えた超天才
奇しくも永和で亡くなったのか

>【張 衡】 78<建初 3>~ 139<永和 4>
> 中国、後漢代の文人・天文学者です。
> 字(あざな)は平子。西鄂(せいがく)(河南省南陽)の人。
> 天文・暦算に通じ、安帝に招かれ太史令(天文台長)となる。
> 渾天(こんてん)説を明確に論じて天球儀「渾天儀」を考案。落下した玉で
>震源の方向を知ろうとする地震計の一種「候風地動儀」を作成したり、
>円周率の近似値の算出もしています。
> 詩賦(しふ)も巧みで『二京賦』・『帰田賦』・『思玄賦』などが有名です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です